~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうも、すずです
突然ですがみなさん、去る12月16日の衆議院議員選挙の投票には行きましたか
全国的に投票率が低かった今回の選挙
そんななか、投票率なんと100%だったところがあります


それは・・



すず家

・・はい。どこの投票区かと期待したみなさん、ごめんなさい
でも、すず家に与えられた投票権、すべて使えて清々しい気分です

『もらったものは残さず食べなさい』

すず家の家訓とも言えようこの言葉、選挙でも同様です

「うちも同じだよー」って方、今度私と握手しましょう


さて、今回はあるものを求めてこちらへやってまいりました

白相酒造(しらそうしゅぞう)さん

PC190486.jpg

百年以上続く地元の蔵元さんで、代々受け継がれている伝統のお酒と、四代目である現在のご主人が挑戦する新しいお酒とが味わえます

日本酒の「松の井」焼酎の「とちあかね」と聞けば、ピンとくる方多いのでは?

「松の井」・・なるほど、庭には立派な松の木
PC190483.jpg

実は私、蔵元へ行ってお酒を買うのはこれが初めて
スーパーでお酒を買う時は、年齢確認対策のため、免許証を準備するのが常だけど
おっと、免許証は・・よし。持ってる持ってる

いざごめんくださーい
PC190492.jpg

少し緊張して入ったけど、ズラリと並んだ見慣れた顔ぶれにホッ・・
PC190463.jpg
白相酒造さんでは花酵母といって花から抽出した珍しい酵母を使って醸造しています
なかには、苺の花から抽出した酵母を使った焼酎もありましたよ
苺のお酒は知っているけど、苺の花のお酒って・・なんだか心地いい想像が膨らみますね

まもなくして店員さんが出てきてくれました

『温泉とらふぐの鰭酒(ひれざけ)セットをください』

そうです。私は今日、温泉とらふぐの鰭酒セットを買いに来たのです

前回のじめパパの記事にもある、夢花火メッセージを贈られた友達の結婚式が今週末にあり、私はその結婚式の二次会の幹事を務めることになっているのですが、二次会のゲームの賞品の一つに、この鰭酒のセットを入れようと思っているのです

このセットは、今話題の那珂川町の温泉水で育った『温泉とらふぐ』を、那珂川町の伝統工芸品『小砂焼』で、那珂川町の地酒と一緒に、味わうことができちゃうんですねぇ

那珂川町の特産品3つが一箱に入ったセット、ぜひ堪能あれ

ということで、鰭酒セットは陶器の種類違いで、5種類が用意されています
PC190491.jpg

今回は分かりやすく、フグの絵が付けられているセットを注文
PC190456.jpg

上蓋はこんな感じです(全セット共通)
PC190459.jpg
フグは『フク(福)を呼ぶ』って言って縁起がいいんですって

こちらが温泉とらふぐのヒレ
温泉水で育ってるわけだから、海のとらふぐのよりも、もしかしてつるつるすべすべしているのかな
PC190470.jpg

これを入れて味わうは、鰭酒に合わせて造った日本酒『松の井』の辛口
PC190464.jpg

そして、幸せはこの器の中でつくられる・・小砂焼の酒器
PC190474.jpg

鰭酒って、一度試したことがあるけれど、一手間かけないと味わえないから、逆に一手間かける余裕のあるゆったりとした時間に、ゆっくり味わうものですよね

今は師走でなにかと忙しいけど、年が明けたらこの鰭酒を飲んで、フク(福)を呼ぶのも乙だなぁ・・

PC190466.jpg
ん。この空間、なんだか癒される


年末の忙しい時節、頑張って駆け抜けた後には、皆さんも自分へのご褒美にとっておきの“時間”をプレゼントしてあげてくださいね


すず


今回お邪魔したところ

 白相酒造(しらそうしゅぞう)  栃木県那須郡那珂川町小川715-2
  電話 0287-96-2015
  定休日 日祝、土曜の午後
  営業時間 8:00~17:00
PC190462.jpg
スポンサーサイト
2012.12.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/95-eba8bce8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。