~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
行くぞ行くぞと思ってはいたけれど、なかなか行けずにいました
那珂川町小口にあります「もうひとつの美術館」。今回初めて行ってきました。

いきなり、「もうひとつの美術館」と言われても初耳の方もいると思うので簡単に説明しますと、
旧馬頭町立小口小学校の校舎を再利用して開設された美術館です。(本当に簡単ですんません)

ハンディキャップを持つ人の芸術活動をサポートしながら、「みんながアーティスト、すべてはアート」をコンセプトに年齢・国 籍・障害の有無・専門家であるなしを超え、アートを核に地域・場所や領域をつないでいく活動を行っています。(パンフレットから引用)

そんな「もうひとつの美術館」ですが、2001年に開設されて昨年で10周年を迎えたそうです。

【外観の写真_当日は、お祭りをしていたみたいで、校庭が車でいっぱいで遠目から撮れなかった】
R0012073(1).jpg

現在は、『森においでよ。Ⅱ~なかがわまちアートフォレスタから~』という企画展が開催中でした。

なかがわまちアートフォレスタは昨年、美術館10周年を記念して行われた記念企画で、全国公募入選作品を、町内の店舗等にて作品展示をしたものだそうです。
今回そのアートフォレスタのなかでも、とてもユニークなものを展示しているとのこと。

実際に拝見してみて、水彩絵の具やクレヨン、ペンなどを使った作品や毛糸を使ったオブジェなど、文字では表現することは難しいのですが、見てて気持ちが暖かくなるような昨品がたくさんありました。

その他、美術館にはショップとカフェが併設されていて、作品を見たあとは可愛い小物を見るのもよし、教室の中でお茶するのもいいと思います。

那珂川町に来た際には、是非、『もうひとつの美術館』に寄っていただきたいなぁと思いました。

昔なつかしの木造校舎。

年3回の企画展があるほか、イベントやワークショップもあるようで、ホームページをチェックしつつこれからも足を運んでいきたいと思います。

那珂川町のいいところ、再発見

【併設のカフェの一部。お土産を買って、コーヒーを飲んで帰りました】
R0012035(3).jpg


                                             たー坊

スポンサーサイト
2012.03.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/9-f9f9ecb2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。