~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みなさんこんにちは
最近めっきり寒ぅなってきました
お風邪など引いていませんか
私は、もう鼻声です。鼻をかみすぎて鼻血まで出る始末です

…さて、そんなことはさておき、
最近巷では「パワースポット」なんてのが流行ってるじゃあ~りませんか
那珂川町にもありますよ
心が癒されるそんな場所
今回は、誰にも教えたくないのはらの「my BEST Spot」を満を持して紹介します

さて、天気もいいし、
のはらの愛車「ヒンデンブルグ号」に乗って出発だぁ~
176.jpg

行く時になって空気が抜けていたというハプニングを切り抜けて…
179.jpg 181.jpg
行く途中で見た一面のそば畑とコスモス
車だったら通り過ぎてしまうような些細な風景。
自転車はこうゆうところが好き

うちから10分くらい
着いたのは、
184.jpg
『御霊(ごりょう)神社』
182.jpg

189.jpg
入ってすぐに狛犬がお出迎え

境内はこんな感じ
197.jpg

御霊神社は、町の英雄「那須与一」と大変ゆかりの深い神社として知られています。
那須与一は、源義経の命により、平氏の扇の的を見事一発必中で射落とすという神技を発揮し、
その功により、那須総領となりました。
その後、与一は伏見(京都)において死去しますが、時の供人「角田四郎」が遺命を受けて、
分骨をこの地に斉したそうです。

本当にこの神社は不思議なもので、
行くとすっごく落ち着くし、元気が出るし、時の流れが緩やかに感じるんです
小さいころや、学生の時の高校合格祈願に友達と来たり、元気のないときにも来たりして、(←ガチです)
いつもお世話になっています
与一パワーなのかしら…

187.jpg
与一さんは、「男美男で旗頭~♪」と小川音頭にもあるように、
武将ファンには嬉しいイケメンだったそうですが、
平家の祟りにあって、顔がブサイクになってしまったそうで、
ここの神社から湧き出ていた泉で顔を洗ったら、もとの美男子に戻った
なんていう言い伝えもあるようです。
(悲しいことに現在泉は枯れていますね…)

191.jpg
御霊神社に聳え立つこの巨木は樹齢いくつなんだろう…。
私は小さいころから『トトロの木』と勝手に命名し、親しんできました

だってほら、この幹と幹のすき間から…
195.jpg 194.jpg
手をのばしたら、どこか違う世界につながってそうじゃない…??

198.jpg
こちらはご本殿

賽銭箱には…
199.jpg
『鍵はかけてありません』

…なんて良心が問われる神社でしょうか…。
(与一さんは見ています)

200.jpg 201.jpg
ここの神社には記帳簿なんてものもあり…、
なんとも年期を感じるノートです。
(実は、のはらの名前、いやがらせに近いくらいいっぱい書いてあった…
202.jpg 203.jpg
でも、ノートの文面から見ると、この神社がいかにみんなに愛され、
親しまれてきたのかわかるな…

207.jpg
本殿の後ろには、こんなに立派なお社があることは、あまり知られていません。
すき間からパチリと撮らせていただきました

216.jpg
さて、御霊神社の紅葉はまだ先のようです。
紅葉のころまた来よう(←ギャグじゃないよ)

ちなみに御霊神社のすぐ側は、
218.jpg 219.jpg
「関東ふれあいの道」という遊歩道(自転車OK)になっているので
そちらもぜひ
220.jpg



今回紹介したところは、那珂川町恩田
恩田公民館のすぐ目の前!
静かなところとは言え、近くに民家もあるので、マナーは守りましょう!

下西のはら





スポンサーサイト
2012.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/78-3330e2f5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。