~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
暑い暑いと思いながらも、この暑さが気持ちいいと開き直っている、たー坊です
さて、今回の記事の前にちょっと宣伝

本日から高校野球、第94回「夏の甲子園」が開幕します
このブログでもすでに告知しているとおりですが、今夏の栃木県代表は「作新学院」であり、その作新学院野球部で主将を務めているのが那珂川町民の「石井一成」選手です

試合の日程は、大会2日目(8月9日)第1試合になっています。対戦相手は、
長野県の「佐久長聖」前回の出場から10年ぶりとのことですが、特に陸上の駅伝など有名でテレビでよく見かけますが、もちろん野球も強いです
第1試合、時間を調べてみると朝は8時からプレイボールとなっていますので、夏休みの方は、早起きして、テレビの前で応援していただければと思います


ようやく今回の記事へ


さて、皆さんは那珂川町で金が採れたことってご存知でしょうか?
実は、那珂川町の旧馬頭町健武地区では奈良時代に金が産出し、かの有名な東大寺の金銅廬舎那仏、いわゆる「奈良の大」に使われ、そして奈良朝廷の財源としても重視されていたとのことそして、採金地に鎮座する武茂神(健武山神社)に高い位が授けられたことが「続日本後紀」に記されているとか



そうです、そんな武茂神を祀っている健武神社へ行ってきました

R0014609 (800x600)

ん、木のせいで社が見えないかな
これでどうだ

R0014611 (800x600)

けっこう雰囲気ありますよね?毎年、大晦日と三箇日には、お守りやおみくじの販売もしています
第一印象は、どこにでもあるような神社に見えますが、昔々、金が採れたんだよーって碑が立っていました
R0014144 (600x800)



あ、余談ですが、この神社の境内となりには、消防団の詰所があり、たー坊もお世話になっています

前に、お蕎麦の紹介をした「そば処 ゆりがねのやな」の目と鼻の先にありますんで、お蕎麦を食べた後、お散歩がてらに見ていただくのが一番かなぁって思います

どうしてこの地で金が採れたのかは疑問が残りますが、調べてみると、八溝山周辺には金の産出地が多くあるようです

詳しい話しはわかりませんが、昔、金が採れたんだから今でも何処か探せばでてくるのかなぁと夢を見つつ今回はここまで




今回の神社

健武山神社
栃木県那須郡那珂川町健武2302
駐車場はありませんが、境内となりに宮司宅、もしくは消防団詰所の駐車スペースあり


R0014137 (800x600)

たー坊

スポンサーサイト
2012.08.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/54-2aec7dbd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。