~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

Ciaoボーノだぜ7月に入って、いよいよ夏らしい暑い日が続くな

那珂川町でマンゴー作ってるって知ってるかマンゴーってあったかいとこで作ってるイメージがあるけど、なんで特別あったかいところではない、むしろ寒暖の差が激しい那珂川町で作れるかっていうと、この建物が大きな役割を果たしてるんだよ
IMG_0068.jpg IMG_0070.jpg
建物の中には木材のチップがたくさんこれ、木質バイオマスボイラーなんだマンゴーハウスのとなりにある工場のための施設なんだけど、このボイラーの余熱をマンゴーの栽培に活かしてるんだってよ本来なら高い温度を保つのに大量の化石燃料が必要なんだけど、ボイラーの余熱を活かすことで燃料費をかなり抑えられるらしい
IMG_0064.jpg IMG_0062.jpg
うまいこと考えたよなぁハウスの中にはたくさんのマンゴーの木が並んでたぜこんな光景、なかなか見られないよな新しいハウスも建てられてて、来年はもっと収穫できるんだってよ

んで、試食販売会があるっていうから行って買ってきたぜ
IMG_0060.jpg IMG_0061.jpg
今回は自分で食べるだけだからパックに入れてもらったけど、贈答用だときれいな化粧箱に入れてもらえるみたいだぞ
家に帰って、さっそく食べてみたぜネットで切り方を調べて見よう見まねでやってみたけど、意外とうまく切れた我ながらあっぱれだ
IMG_0073_201707090133563a6.jpg
どうだ、うまいだろそれっぽいだろ自分でできるとテンション上がるな、これ
IMG_0072.jpg
斜めから(笑)

とにかく、マンゴーの甘~い香りが家中に広がるトロピカル~で、肝心な味だけど、めちゃくちゃうまいぞ、これ濃厚な甘さで、やわらかくて、すごくジューシーこんなにうまいマンゴーが那珂川町で作られてるなんて、改めて驚きだ

あ、この那珂川町産マンゴー『なかよしマンゴー』っていうんだこのなかよしマンゴー、JRの豪華寝台列車「四季島」のデザートにも採用されて、7月いっぱいは提供されてるぞ四季島に採用されるきっかけとなった料理家音羽和紀氏オトワレストランでも食べられる那珂川町内だと、御前岩物産センターで食べられるぞなかよしマンゴーホームページ
もあって、FAXで申し込むこともできるから、気になったらチェックしてみてくれ

BounoBouno
スポンサーサイト
2017.07.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/355-5bc7ae53