~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは、すずです
早速ですが、今日は町うたの話題です
町歌ではなく、町うたです
那珂川町では、町歌よりも町民に親しみやすい歌になるようにという想いを込めて、町歌ではなく町うたが、那珂川町の歌として、昨年の合併10周年を記念して誕生しました

町が広く募集した歌詞・フレーズを使って、町うたの作詞・作曲をしてくれたのは、那珂川町出身のシンガーソングライター工藤 慎太郎さん
工藤 慎太郎
1980年生まれの若いアーティストさんです
那珂川町ふるさと大使にも任命されています
工藤さんにとって那珂川町は、お母さんの実家が那珂川町(旧馬頭町)であることから、工藤さんは那珂川町で生まれ、その後も夏休みなどを帰省して過ごしたふるさとなんだそうです

町長に「クラシックすぎず、新しすぎず」というイメージを伝えられた工藤さんが、童謡のような懐かしさを感じるメロディーにしたいと曲を描いたのが、町うた心はふるさと
那珂川町 町うた
少年時代の工藤さんが、夏休みに過ごした那珂川町を想って紡いだメロディーが、懐かしく優しく感じられる心地の良い曲です

工藤さんは併せて『なかちゃん音頭』も作成していまして、こちらはほっこりと元気になれる楽しい曲です

この2曲の町うたが収録されたCD那珂川町の図書館で借りることができます
那珂川町 町うた
馬頭図書館にも小川図書館にも5枚ぐらいずつ備えてあるようです

それから町のホームページからも視聴することができますよ
こちら→那珂川町の歌「町うた」

実は町うた心はふるさと』は、昨年12月から、那珂川町役場の希望の鐘をはじめ、町内の一斉放送で流れる12時の時報になっているのです
那珂川町役場
以前は童謡『ふるさと』でしたが、現在は『心はふるさと』になっています

実はこの時報バージョン町のホームページで公開しているんですねー
こちら→「町うた」が時報メロディになりました
工藤さんの優しい声ももちろん良いですが、この時報となったオルゴールバージョンの『心はふるさと』も良くて、なんか、グッときます

那珂川町にぴったりな、優しく穏やかでそして懐かしさを感じさせてくれる町うた
町の人みんなで口ずさめるようになるまで定着すると楽しいですね

さて、実は今回、那珂川町の地域おこし協力隊の皆さんと町の人の企画で、『心はふるさと』のプロモーションビデオ発表会が開催されます
地域おこし協力隊の佐藤悠矢さんを中心に作成したプロモーションビデオだそうで、なんと、町うた心はふるさと』と、以前ブログでも紹介したfacebookページ那珂良し写真館コラボ仕様になっている模様です
PVは公式ではないということですが、公式に近いものになっているのではないかと、勝手な想像ですが、期待しちゃってます
『心はふるさと』プロモーションビデオ発表会

トークゲストには、工藤慎太郎さんもいらっしゃるそうです
場所は、馬頭商店街、表通り(南側の通り)の大きな白い煙突のある金子酒造さんです
那珂良し写真館に集められた那珂川町ふるさとの景色と、作詞作曲した工藤慎太郎さんと町うた心がふるさと』を、その場にいるみんなと歌うという、なんとも気持ちの熱くなるイベントになるのではないかと、またまた勝手な想像ですが(完全に妄想癖ありですね)、そう思っています

その他の町うた関連イベントは下記のとおりです
●町うた『心はふるさと』CD原画展 5月3日(火)・4日(水)
●川口恵里&工藤慎太郎トーク&ミニライブ 5月3日(火)14:00~15:00
※どちらも場所はもうひとつの美術館
川口恵里さんは町うたCDのジャケットの絵を担当したアーティストさんです

耳で聴く町うた、絵で見る町うた、写真で想う町うた、みんなで歌う町うた
どれも良いですね
那珂川町のあなたの町うた、どうたのしみますか

なかちゃん音頭』の振り付けができて、町の皆さんと踊れる日も、たのしみなところです


すず
スポンサーサイト
2016.04.29 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/337-6ba412b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。