~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

10月に入り、台風も来たりして、目まぐるしく天気が変わりましたね。朝晩もすごく冷えてきました体調など崩さないように
と言えば収穫の秋でもありますが、那珂川町の新しい特産品であるマコモタケに事件が起きたようです収穫時期も終わりに差しかかってきた数日前、親からLINEにメッセージが。マコモタケがイノシシに全部食べられた今年は熊が多く出没しているようですが、やはり山にエサが少ないのでしょうか。里山で暮らす以上、こういうことは宿命かもしれませんが、やはりガッカリです

さて、と言えば芸術の秋でもありますね今日は馬頭広重美術館で開催中の二大巨匠の名品展 北斎と広重』の紹介です
DSCN8998.jpg DSCN9004.jpg
(美術館周辺の紅葉の見頃はまだ先のようです)
説明する必要もないくらい、葛飾北斎歌川広重と並んで多くの人が知っている浮世絵師です大浪と富士山を描いた「神奈川沖浪裏」は、画家のゴッホが絶賛し、作曲家のドビュッシーが代表作である交響詩「海」を作曲する際に、この絵から発想を得たと言われるほど、世界の著名人にも影響を与えています
今回の秋季特別展では、北斎「冨嶽三十六景」広重「冨士三十六景」など、二人の巨匠の名品が競い合うように展示されています特に前段で触れた北斎「神奈川沖浪裏」のほか「凱風快晴(通称:赤富士)」「山下白雨(通称:黒冨士)」の3枚は圧巻ですぼくは「神奈川沖浪裏」のダイナミックな構図が印象的でした近くでジーッと、、はたまた遠くからジーッと、何度も見てしまいました
美術館の学芸員によると、北斎広重の作品がこれだけ一堂に会すのは珍しいとのこと本当にオススメですし、必見ですよ
耳寄り情報です11月16日(日)、馬頭商店街で『広重紅葉まつり』が開催されますその日は、なんと馬頭広重美術館の入館料がタダタダで名品が見られますすげぇ~

さて、今回観覧するにあたって、「本物の出会い栃木パスポート」を持参しました
DSCN8975.jpg DSCN8977.jpg
県内で800を超える“おもてなし施設”でこのパスポートを提示すると、割引やプレゼントなどのおもてなしを受けることができますスタンプラリーになっており、クリアするとさらに豪華な賞品が当たる抽選に応募できますクリアすると次のステージに行け、賞品もどんどん豪華になるそうです
今年の5月にゲットしておきながら、何度も忘れてしまい、今回ようやく提示することができました馬頭広重美術館のスタンプとプレゼントはこれ
DSCN8985.jpg DSCN8982.jpg
なかなかいい感じの絵はがきです
「本物の出会い栃木パスポート」について、詳しくは以下のアドレスへ
http://tochigi-kankopassport.jp/

前回の『福を招く!猫じゃ猫じゃ展』に引き続き、売店ではグッズの売り上げも好調のようです
DSCN8986.jpg
特にオススメは、この図録
DSCN8988.jpg
実際に作品を見たあと、おさらいする意味でも購入してみてはいかがでしょうか1,600円です
DSCN8987.jpg
猫じゃ猫じゃ展の図録も、まだ売ってました

作品を堪能したあとは、お腹が空きませんか
DSCN8978.jpg
そういう方は、併設の「JOZO CAFE雪月花」でこだわりのそばや石垣カリーをどうぞ

この秋は、絶対に馬頭広重美術館に来るべきです

Reported by じめパパ
那珂川町馬頭広重美術館
〒324-0613栃木県那須郡那珂川町馬頭
Tel.0287-92-1199
HP:http://www.hiroshige.bato.tochigi.jp/batou/hp/index.html

DSCN9000.jpg
スポンサーサイト
2014.10.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/277-ac77ffd8