~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

こんにちは 澄んだ青空が秋を感じさせますね
さて、最近テレビでも少しずつ紅葉の話題が取り上げられてきていますが、
今年は、平年と比べて紅葉が早まり、鮮やかな色付きが期待できるそうですよ

那珂川町の紅葉は…
001_20140926213502095.jpg

003_2014092621350327a.jpg
まだまだのようですね 

さて、そんななかひときわ鮮やかで私たちを
楽しませてくれる秋の花が「曼珠沙華」
004_20140926213620ebc.jpg 008_20140926213622683.jpg 005_201409262137001dd.jpg
馬頭広重美術館裏、静神社周辺に赤い絨毯が広がっています

006_2014092621373980b.jpg
「曼珠沙華」はサンスクリット語で『天界に咲く花』という意味。
おめでたい事が起こる兆しに赤い花が天から降ってくる、という仏教の経典からきているそうです

「子供の頃、彼岸花を見ると怖かった」「何だか不気味」という人もきっと多いはず…
のはらはむしろあの妖艶さが好きですね

そもそも曼珠沙華、お彼岸頃に咲き、墓地などによく植えられているため、
「死人花(しびとばな)」「地獄花(じごくばな)」「幽霊花(ゆうれいばな)」のような
ちょっと怖い呼び名で呼ばれちゃうわけなんですって
その反面、でんぷんを多く含んでいるため食用可能らしく
昔は毒を抜いて食用にすることもあったそうです
007_201409262137413b2.jpg
紅満ちる秋の花、キラキラと輝く赤い神秘的な魅力を持つ
曼珠沙華を見れるのは今の時期だけです

そして秋晴れの空、那珂川町の上空にどこまでものびるひこうき雲
009_201409262138058a7.jpg
『そら~に~』なんて、思わず歌いだしそうな気持ちを
ぐっとこらえたのはらでした。

下西のはら
スポンサーサイト
2014.09.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/272-a4978fa8