~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

三寒四温という言葉がありますが、ここのところ気温は低くても、日差しは春めいてきた感じがします今週末からはもう3月多くの社会人や学生は区切りの季節を迎えます1年間やってきたことをしっかりとまとめて、4月からの次のステージに臨みましょう

今回は、先月日本テレビ「満天青空レストラン」や、栃木県テレビ朝日「お願い!ランキング」コラボ企画(←Click)でも取り上げられ、話題沸騰の温泉とらふぐです
DSCN5864.jpg DSCN5865.jpg
小川の国道293号沿いにある温泉とらふぐアンテナショップ『扇の館』に行ってきました扇の館では温泉とらふぐを使った料理が手ごろな値段で食べられます扇の館の中には、大きな水槽に温泉とらふぐが泳いでいるほか、温泉とらふぐオリジナルグッズ小砂焼などが販売されています
DSCN5842.jpg DSCN5817.jpg DSCN5816.jpg DSCN5815.jpg
さて、今回紹介するのは「温泉とらふぐコラーゲン餃子定食(900円)」早速、実食です

まずテーブルに運ばれてきたのは、とらふぐ皮の煮こごり
DSCN5835.jpg DSCN5840.jpg
琥珀色のゼラチンの中に、温泉とらふぐの皮が見えますしっかりと味付けされているし、生姜の風味と合う美味です
次に運ばれてきたのは、とらふぐ出汁炊き込みご飯、吸い物、小鉢です
DSCN5855.jpg
炊き込みご飯の中には、小さいですが温泉とらふぐの身も入っていましたしっかりと噛みごたえのある温泉とらふぐの身です
そして、いよいよお目当ての温泉とらふぐコラーゲン餃子が運ばれてきました
DSCN5846.jpg
ジャジャ~ンいい焼き色がついていますさぁさぁ、食べてみましょう
DSCN5858.jpg
うーーまーーぁぁあいいいいいぞおおおおおおお!!!!!!!
DSCN5851.jpg
もちもちの皮を噛んだ瞬間、コラーゲンが口の中に広がります具の大半がコラーゲンということで、小龍包のような感覚です具には味がしっかりとついているので、何もつけなくても十分においしいです

食べ終わったあと、ほっぺを触ると、なんとなくツルツルになった気がします(注:個人の感想です。)

昨年末、この「温泉とらふぐコラーゲン餃子」は、国が進める『第1回料理マスターズブランド東北大会(審査委員長:アル・ケッチャーノシェフ奥田政行氏)において、見事料理マスターズブランドに認定されましたいまや、那珂川町を代表する特産品となっている温泉とらふぐの、今後のさらなる飛躍に期待せずにはいられません

「温泉とらふぐコラーゲン餃子」は、インターネットで買えるほか、扇の館でも冷凍餃子(15個入り、1,260円)が販売されていますので、ぜひお試しください

Reported by じめパパ
温泉とらふぐアンテナショップ『扇の館』
栃木県那須郡那珂川町小川11-9
Tel.0287-83-8196
ランチタイム11:00~14:30 カフェタイム9:00~17:00 定休日:水曜日
DSCN5866.jpg温泉とらふぐのオブジェが目印です
スポンサーサイト
2014.02.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/224-1b15c0ab