~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

最近は、寒くて寒くて皆さん風邪をひいてはいませんか?たー坊の周りでもマスクを着けてる人を見かけることが多くなりました風邪をひかないように手洗いうがいと、暖かくして予防に努めてくださいね

そんな寒いこの季節に、体を温めるのにオススメ先日ゆっくり温まってきた町の温泉をご紹介します

町営温泉ゆりがねの湯

IMG-20131126-00082_edited-1.jpg
※携帯で撮った画像なのでちょっと粗いです。

馬頭温泉郷でも1番北側にある温泉となり、那珂川沿いの見晴らしのよい場所に施設があります
町のホームページで確認すると、泉質はアルカリ性、無色透明無味の単純泉で、リュウマチ性疾患、運動機能障害、神経痛、疲労回復に効く温泉だそうです

たー坊の入った印象では、肌がぬるぬると感じる温泉です温泉に浸かってぬるぬると感じるところが、大衆銭湯との違いなのかな~って思ってしまいます。学生時代は、銭湯をよく利用したたー坊ですが、あれはあれで狭いユニットバスのお風呂から大きな浴槽で足を伸ばして湯に浸かれるのは気持ちよいんですが、やっぱり温泉のぬるぬる感にはかなわないなぁと思いながら温泉を楽しみましたプチ情報ですが、サウナ施設は完備していません、露天風呂がありますが、ロケーションは抜群で、夕暮れどきには、夕日見ながら温泉を楽しむこともできますよ

施設内には、ゆりがねの湯の由来が書かれたものがありましたのでちょっと紹介すると、
旧馬頭町は、日本で最初に金が産出した地であることから「古代産金の里」と言われ、そこから「ゆりがねの湯」を名づけたそうですもう少し詳しく説明が書いてありましたが、施設を訪れた際に確認してみてください

温泉に入ったらお腹が空きますよね?ゆりがねの湯には、食堂が施設内にありますので湯上りにゆっくりしつつご飯を食べることもできます
IMG-20131124-00070_edited-1.jpg

IMG-20131124-00071_edited-2.jpg

食堂はこんな感じで、畳にあがって寝っころがることもできるし、足とか腰が気になる方は、椅子に座って食事ができるようになっていました

たー坊は、今回、モツ煮うどんを注文
IMG-20131124-00077_edited-1.jpg

もつ煮込みに、うどんという組み合わせはちょっと新鮮でしたもちろん、グッドなお味で温泉後のご飯はまた美味しい( ゚v^ ) オイチイ
うどんだけでなく、お蕎麦もメニューにはありましたが、すでに売り切れていました地元八溝そばもとっても美味しいので、機会があれば是非ご賞味あれ

ゆりがねの湯は、宿泊施設ではなく、日帰り温泉施設になりますが、地元の方も観光できた方もたくさん利用する温泉です。昼の時間は朝は10時から夕方5時までは大人500円ですが、夕焼け割引として夕方5時以降は大人300円で入浴できます

寒くて暖かいコタツから抜け出すのも大変かもしれませんが、寒い季節にこそ家族で温泉にゆっくり浸かって体を温めてみてはいかがでしょうか体ポカポカになりますよ

たー坊


紹介した温泉
町営温泉 ゆりがねの湯
栃木県那須郡那珂川町小口1671-1
電話0287-92-3023
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)※年末年始の営業については直接確認をお願いします
10:00~17:00 大人500円 小・中学生70歳以上300円
17:00~21:00 大人300円 小・中学生70歳以上200円※20:30までに入館
スポンサーサイト
2013.11.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/202-abae38a8