~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
秋といえば芸術の秋・文化の秋
ということで、町総合体育館で2・3日開催されていた那珂川町文化祭総合展をのぞいてきました

DSC_0668.jpg DSC_0672.jpg
DSC_0671.jpg DSC_0673.jpg
DSC_0674.jpg

みなさんも小中学生の頃、何かしら作品を出品したことがあるかと思います
旧・田んぼどころも絵とか出した気がするな~
懐かし~とか思いつつ見させていただきました

那珂川町文化祭は総合展以外にも、下記の種目が予定されています

菊花展        【南町・旧栄冠酒造跡地】 11/1 ~ 11/7
菊花盆栽展     【あじさいホール周辺】   11/1 ~ 11/7
邦楽民謡舞踊祭  【馬頭総合福祉センター】 11/9  9:30~15:30
歌謡祭        【あじさいホール】      11/17 9:00~16:30

詳細は、町HPでご確認ください。


さて、11月3日・4日は小砂焼・秋の陶器市が開催されています
会場は野焼き祭りの会場ともなりました、小砂の藤田製陶所さん入口です
参考『野焼きとコスモスと時々ネコ(2013.10.15)』

DSC_0686.jpg 
DSC_0684.jpg

小砂焼きだけでなく、地元の方たちがついたおもちやすいとん、焼きそばなども販売していました
豆好きの私には嬉しい・お豆たっぷりの豆もち、とても美味しかったです

DSC_0685.jpg DSC_0698_201311040032482cd.jpg 
DSC_0692.jpg DSC_0694.jpg


3日はハクビ京都きもの学院烏山校さん主催十二単着装無料体験が行われていました
ご当地ものコスプレ好きの心が揺さぶられてはいたものの、地元という羞恥心もあり躊躇していたところ、『ぜひ、どうぞ~』の声にふらふら~っと引き寄せられ、せっかくの機会なので着させていただきました

DSC_0700-2.jpg
DSC_0703-2.jpg

総重量12kg(!!)、平安時代の貴族の人は大変だな~としみじみ思いました
絶対肩こりに悩まされていたはず!とか考えてみたり。。
貴重な体験をありがとうございました


各作家・窯元さんのテントをのぞきつつ、戦利品の小砂焼きのお皿を手に入れ、
陶器市会場を後にしました
DSC_0712.jpg今日の戦利品:梅小皿4枚


DSC_0689.jpg
紅葉のきれいなこの季節に、可愛い小砂マップを片手に、日本で最も美しい村・小砂を散策してみてはいかがでしょうか?


散策のついでにちょっと足をのばして・・・
DSC_0677.jpg DSC_0679.jpg
現在、那珂川町馬頭郷土資料館では
『第16回企画展 烈公と小砂焼 ~伝えたい 陶器のほまれ~
を開催しています。
水戸藩主徳川斉昭(烈公)により天保元年(1830年)小砂から陶土を発見され、水戸藩の御用製陶所の原料として使われたことからはじまった「小砂焼」の歴史や関連資料等が展示されています。
郷土の特産品の歴史を知ることができる良い機会です。ぜひ足を運んでみてください

※12月8日には、藤田製陶所の藤田さんを講師に、小砂焼をつくるイベントも予定されています
詳細は那珂川町馬頭郷土資料館(92-1103)まで



DSC_0681.jpg DSC_0683.jpg
郷土資料館の入口に飾られていた極小の盆栽
食べられるのか、気になってしまいました
旧・田んぼどころ
スポンサーサイト
2013.11.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/196-226775c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。