~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

6月とは言っても、朝晩は冷えるもんで、こたつでこのブログを書いています、すずです

DSCN1643.jpg

突然新聞らしき写真が出てきましたが・・

実は、5月31日(金)
僕たち私たちのブログ『那珂川そよ風回覧板』が、
読売新聞の折り込みの『栃木よみうり(県央・県北版)』に紹介されました

DSCN1644.jpg

わーい
ありがとうございます
当ブログ初の新聞掲載です

栃木よみうりの担当記者さんに取材の依頼を頂いて、メンバー5人で取材を受けたのですが、このブログが始まって1年3か月、初めて“取材を受ける側”になったのです
初めての取材に緊張しながらも、待ち合わせの『レストラン道』さんへ入ると、そこには可愛らしい女性の担当記者さん
嬉しいことにブログをまめに見ていてくださっているそうで、10000アクセス突破を一緒に祝ってくださいました
対面後すぐに『那珂川そよ風回覧板のみなさんですかわぁ~本物だぁと喜んで頂いたのには、ハートをグッと持っていかれました
“初取材”はというと、担当記者さんの心地良いあいづちや合いの手に、メンバーも徐々に本領を発揮し始め、実に自由に、マイペースに、色々な話をさせて頂いちゃいました
活字にするには大変なお骨折りをされたことと思います

この場を借りて、
栃木よみうりの担当記者さん、遠くの那珂川町まで取材大変お疲れ様でした
また場所を提供頂いた『レストラン道』さん、ありがとうございました
13周年記念の限定メニュー、とっても美味しく頂きました

これからも『那珂川そよ風回覧板』は、那珂川町から“そよ風”に載せて情報を発信していきます
発信する情報がいつか大きな風となり、町の魅力を色々な所に届けられれば
と、ひそかに、願っていますこれからも、どうぞよろしくお願いします




さて、題名の問いかけに戻りますが、
6月1日と言えば?

衣替え
正解そうですよね

でもほら、6月1日、那珂川・・と言えば
鮎の解禁日です
那珂川町を流れる清流那珂川は、鮎の遡上日本一
6月1日以降は、川に入って鮎釣りをする釣り人たちで賑わいます

5月31日に撮った写真ですが、その“那珂川”を一部ご覧頂きましょう
向かったのは那珂川町(とみやま)と那須烏山市浅見(やあざみ)を結ぶ富谷橋(とみやばし)
P5310894.jpg
地元ネタです、はい。

田植えした稲も順調に背が伸びてきてます
P5310879.jpg P5310882.jpg

そしてこちらが、那珂川
P5310884.jpg
写真を撮る前日に、バケツをひっくり返したような大雨が降り、水量が増量中です
こうゆう時は川に入らないでくださいね

富谷橋から北を眺めると、那珂川の奥に那須の山脈が見えるのですが、この日はぼんやりとしか見えませんね
しっかり見えた時には気持ちがいいものですよ
P5310887.jpg
那珂川の流れる音を聴きながら、吹く風の涼しさを感じながら、清流を泳ぐ鮎釣りを楽しむ
毎年6月1日を待ち望む釣り人さんの気持ちが分かる気がします

あ、ついでに那珂川に流れ込む川の一つ、富山川も見てみますか
P5310899.jpg

じゃ~ん
P5310900.jpg
草ぼうぼう

でも、水深が浅くて魚はつかみ取りできるから、子供の頃はここでよく遊んだものです
もうすぐこの川に沿うようにして、ホタルがあちこち飛び始めますよ
P5310904.jpg

6月22日(土)には、毎年恒例の『富山のほたる祭り』が開催されるので、
ぜひ来てくださいね~
※ほたる祭りの詳細についてはまた今度にでも


発見
夜、家に帰ったら玄関先に沢ガ二が遊びに来てました
どこから来たのかな~
NEC_0083.jpg


すず
スポンサーサイト
2013.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/151-b7e0f225