~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

そよ風回覧板も、の話題が増えてきました
ほんっとに待ち遠しいですね、
いろんなことが待ち遠しいわけですが、その中のひとつが今週末、来ます
Jリーグ開幕
ぼくらは那珂川町民であり栃木県民なわけですが、そう、栃木県にはJ2で戦う栃木SCがいます
かれこれ10年以上応援してますが、毎年開幕はワクワクしますねぇ
開幕戦の相手は、松本山雅FC
今日、年パスが届いたので、いよいよ臨戦態勢が整ってきました
3月3日(日)午後1時、栃木県グリーンスタジアム
楽しみぃ
IMGP4844.jpg

さて、栃木SCを語り始めると長くなるので、これくらいにしておいて、今日はレストランばとういのしし丼(1,000円)を紹介しましょう
レストランばとうは、道の駅ばとうの中にあるレストランです
DSCN0506.jpg
農産物直売所もあり、新鮮な野菜や果物が並んでいます
DSCN0500.jpg
休日ともなれば、駐車場はいっぱいになる人気の道の駅です
DSCN0505.jpg
駐車場の込み具合と比例して、レストランもほぼ満席となります
DSCN0493.jpg
メニューも豊富で、レストランばとうには何度も来ていますが、改めてメニューを見て、今度食べてみようと思うものがいくつもありました
DSCN0491.jpg

さぁ、今日いただくのはいのしし丼
レストランばとうの入口にこんな写真がありました
DSCN0507.jpg
ご存知の方もいるかもしれませんが、『八溝ししまる』と言って、那珂川町の特産品のひとつです
八溝ししまるは、かねてから農作物に被害を加えていたイノシシを捕獲し、食肉用に加工して特産品にしてしまおうという、逆転の発想から生まれたものです
平成21年に、町が加工施設を整備して、徹底した衛生管理のもと、おいしいイノシシ肉を提供しています
東日本大震災以降、放射能による被害が懸念されていますが、捕獲したイノシシ全頭を検査し、安心で安全なお肉のみ流通しています
レストランばとうでは、いのしし丼のほか、ししまるそば・うどんも提供しています
いのしし丼は、土日限定20食
事前に電話で問い合わせたところ、予約をしたほうが確実だということで、今回は予約して食べました
必ず食べたいという方は、予約することを勧めます
さて、いよいよ目の前にいのしし丼が運ばれてまいりました
DSCN0494.jpg
甘じょっぱいたれのにおいがして、それだけでよだれが出てきます
いただきます
DSCN0495.jpg
あっさりしています
DSCN0497.jpg
牛肉でも豚肉でもない、独特の風味です
きちんと血抜きが施されているので、いわゆる獣の臭みというものもほとんどありません
うまかったですねぇ
ぼくよりあとから来たお客さんが「おれイノシシ食うんだ」って言ってたのが印象的でした

そしてそして、道の駅ばとうに来れば、ここにも寄らないといけませんね
前々回のたー坊、前回のすずも紹介してくれている、アイス工房武茂の郷
もれなく、2人の記事を見て、さくらジェラートが食べたくなりました
まさかの3回連続の掲載です
塩漬けのさくらが、甘いジェラートと合う合う
DSCN0503.jpg
子どものころは決まってバニラかチョコ味しか食べなかったけど、いつの間にか、こんな洒落たジェラートがうまいと思える歳になったんだなって、ひとりでさくらジェラートを食べながら、しみじみと思いふけってしまいました

、待ち遠しいなぁ

Reported by じめパパ
レストランばとう
営業時間:11:00~20:00
〒324-0617
栃木県那須郡那珂川町北向田183-1
Tel.0287-92-5711
スポンサーサイト
2013.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/117-000149b2