~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
そろそろ例のあの黄色いヤツらが出現するんじゃなかろうかと、日々びくびくしている旧・田んぼどころです


昨年の3月から始まったこのブログ、ページの左側にある月別アーカイブをご覧になって何かお気づきになりませんか


そうですこの記事がちょうど100個目なんです


nanakusa2
わ~100記事
1人勝手に千年屋のケーキでお祝い
道の駅でいちごを買ってトッピング

100記事と言わず、500記事1000記事と細く長~く続けていけるようメンバー一同頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします





さてさて、今日は1月7日です。そうです七草粥の日です
みなさん食べましたか?

nanakusa4
七草粥を7日の朝に食べて、お正月の豪華な料理で疲れた胃腸をいたわり、冬場に不足しがちな青菜で栄養補給をして、1年間無病息災で過ごせるよう祈願するんですね~
そもそも何故1月7日なのか?とか調べ始めたら収拾がつかなくなってきてしまったので、ごくごく簡単にご説明します

1月7日は「人日(じんじつ)の節句」です。
人日とは、文字通り【人の日】の意味です。中国・前漢の時代の占いの書には、正月1日に鶏、2日に狗、3日に羊、4日に猪、5日に牛、6日に馬、7日に人、8日に穀を占ってその日が晴天ならば吉、雨天ならば凶の兆しであるとされていました。
ですから、7日の人の日には邪気を祓うために、七草の入った粥を食べて一年の無事を祈ったのだともいわれています。
この風習が、平安時代の日本に渡り、日本の文化や植生に合わせて現在の七草粥の元となったといわれています。

調べてみると昔々からの行事なんですね
いや~勉強になったな~

nanakusa3
春の七草は短歌のリズムで覚えると覚えやすいですよ
【せり・なずな/ごぎょう・はこべら・ほとけのざ/すずな・すずしろ/春の七草】
※写真は↑の順になっているのかな・・?自信なし


お粥のトッピングにと、道の駅ばとうの私的HIT商品である“久美子のお漬物シリーズ”を買ってきました

nanakusa5
その名のとおり和見★久美子さんが漬けたお漬物です
私は夏の時期には、日光唐辛子の醤油漬けにはまりまして、かなり通いつめました
今回はニラキムチですが、季節ごとにたくさんのお漬物がありますので、是非お試しあれ~


旧・田んぼどころ

スポンサーサイト
2013.01.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://nakagawa5.blog.fc2.com/tb.php/101-769e3d53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。