~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうもじめパパです

2月19日(金)から3月6日(日)まで、馬頭商店街を会場に「馬頭のひなめぐり」が開催されています県内でも氏家や益子で開催されていますね那珂川町では、これまでは個人商店で自主的に店先にお雛様を飾っているところはあったようですが、ひなめぐりという形で各店舗等が連携するのは初めてのようです

さぁ、さっそくこの800mのまっつぐ商店街を歩いてみましょう数が多いので、写真は小さめに掲載しますが、クリックしていただければ大きなサイズで見られます
DSCN5497.jpg


①佐藤風呂店
DSCN5481.jpg
立派な7段飾りと多数の市松人形が飾られています丸々と太った金魚も、要チェックです(笑)わたくし、初めて入店させてもらいました
DSCN5482.jpg DSCN5484.jpg
②レストラン道
DSCN5568_201602230110197d5.jpg
約30年ぶりに出したというお雛様が飾られていますまた、イベント期間中、ひなめぐり限定のデザートも提供しているので、気になる方はお店で聞いてみてくださいね
IMG_5673.jpg
③菊屋酒店
DSCN5476.jpg
おばあちゃんが案内してくれましたお孫さんの3段飾りを数年ぶりに飾ったそうですさらに、娘さんのものだという約50年前の市松人形もありましたよそれから、親戚の方が作ったという鞠の形をした親王飾りステキです
DSCN5478.jpg DSCN5479.jpg DSCN5480.jpg
④ささぬま理容
DSCN5486.jpg
ちょうど伺ったときは定休日でしたでも、外からも見えるところに市松人形と掛け軸が飾られていました
DSCN5470.jpg
⑤旧ひさご
DSCN5565_20160223011706acf.jpg
かつて、多くの町民に愛された小料理屋10年ほど前に惜しまれつつ閉店しました今回は、店先のショーケースにかわいいお雛様が飾られています
DSCN5567_201602230117083c0.jpg
⑥レディース&メンズファッションあらい
DSCN5490.jpg
実行委員会で用意したという7段飾りと、荒井さんの娘さんの親王飾りが飾られています親王飾りはレトロなキャビネットの上に置かれています
DSCN5487.jpg DSCN5488.jpg
⑦ヘアーサロンエヅラ
DSCN5489.jpg
定休日でしたでもこちらも外から見えるところにかわいらしいお雛様
DSCN5468.jpg
⑧橋本油店
DSCN5593.jpg
待合スペースに御殿飾りが飾られていますガソリンスタンドなので、給油をしなければと思う方もいるかもしれませんが…、安心してください、見せてくれますよ
DSCN5592.jpg
⑨竹細工芳賀(旧菊地米殻店)
DSCN5491.jpg
築100年とも言われる旧菊地米殻店のステキな佇まいそんなに広くはないですが、小あがりに7段飾りとつるし雛が飾られています同時に竹細工の展示販売も行っていますよ竹細工の実演も見られるかもしれませんすばらしい技を間近で見てください
DSCN5464.jpg DSCN5465.jpg
⑩地域おこし協力隊(旧明治屋)
IMG_1180.jpg
昨年から地域おこし協力隊員が商店街の拠点となるべく活用を始めた旧明治屋こちらには、7段飾りが2つと市松人形が多数飾られていますひなめぐりの情報発信基地としても機能していますので、まずはここに寄ってみるといいかもしれません
DSCN5454.jpg DSCN5455.jpg DSCN5456.jpg
DSCN5457.jpg DSCN5459.jpg DSCN5460.jpg
⑪とりよし
DSCN5495.jpg
天井に迫る7段飾りが飾られていますコロッケやメンチカツなどのお惣菜も販売されていますから、食べ歩きしながらひなめぐりを楽しむのもありだと思います
DSCN5496.jpg
⑫森川屋菓子店
DSCN5493.jpg
店先に市松人形が飾られています森川屋菓子店は何度かそよ風回覧板にも登場してますねスイートポテトやなめらかはんじゅくちーずなど、人気お菓子もありますから、こちらも食べ歩きオススメです
DSCN5494.jpg
⑬金子酒造
DSCN5498.jpg
大きな煙突が目印ですなんと昭和9年の5段飾りが飾られていますよそのほか7段飾りも飾られています建物の中の雰囲気もとってもいいですね3月5日(土)午後2時半からは、小砂在住のおかくらゆかりさんによるひなまつりコンサートも行われますよ
DSCN5502.jpg DSCN5500.jpg DSCN5501.jpg
⑭益子肥料店
DSCN5504.jpg
国指定文化財の飯塚邸の東側にあります親子三代のお雛様や御殿飾り、3段飾りと個性的なお雛様が並びます一番古いものは昭和5年のものらしいですそのお雛様は屏風もとても味のある風合いを出しています
DSCN5591.jpg DSCN5590.jpg DSCN5589.jpg
⑮初見
DSCN5509.jpg
板金のお店です今回は珍しい北海道伝統工芸の優佳良織の親王飾りが飾られています店内には芸術的なお宮も飾られていますので、ぜひこの機会に匠の技を間近で感じてください
DSCN5511.jpg DSCN5510.jpg
⑯旧薄井輪業
DSCN5582.jpg
かつてバイクや自転車が並んでいたのであろう店先の広いスペースに7段飾りと御殿飾り、市松人形が飾られています特に御殿飾りはとても状態がよく、50年以上のものとは思えませんやはり50年以上前の小ぶりな市松人形の隣には黄金の屏風が何やら明治時代のものらしいです残念ながら、人形は残っていないそうですが、屏風だけでも見ごたえがありますね
DSCN5584_201602230137431fa.jpg DSCN5587.jpg DSCN5588_2016022301374596e.jpg
⑰なばため
DSCN5581.jpg
ショーケースに入った3段飾りが飾られています市松人形もありましたが、本当はもっとあったとのことでも、大半は処分してしまったそうです7段飾りもあったそうですが、それは保育園に寄付されたそうです
DSCN5579_20160223013902717.jpg
⑱金子味噌店
DSCN5515.jpg
7段飾りとかなり古そうな親王飾りが飾られています金子味噌屋さんの歴史を感じる佇まいとお雛様、合いますお店の奥には蔵があり、金子懐古館として開放していて、千両箱などが見学できるので、ぜひこの機会に見てみてください
DSCN5519.jpg DSCN5517.jpg
⑲小島文具店
DSCN5575_2016022301410864e.jpg
ショーウィンドウにお雛様が飾られています実はこのお雛様、木目込み人形というそうです木目込みとは、粘土などで作った原型に切り込みを入れ、そこに沿って布を入れ込み着物に見せているものですこれだけの木目込み人形のお雛様がそろうのも珍しいとのこと必見です
DSCN5574.jpg DSCN5577_20160223014109368.jpg DSCN5578.jpg
⑳飯村輪業
DSCN5520.jpg
かわいい3段飾りが飾られています自転車やバイクでなくても立ち寄れるチャンスですよ
DSCN5526.jpg
㉑住吉屋
DSCN5525.jpg
編み物と手芸のお店です店内の一番道路に近いところに飾られた7段飾りは外からも目立ちますでも中に入るともっと驚きますよ店主の手作り、毛糸でできたネコのお雛様やあのフィギュアスケート界のプリンスも
DSCN5521.jpg DSCN5522.jpg DSCN5523.jpg
㉒ピュアグラス
DSCN5525.jpg
住吉屋の2階にありますトールペイントのお店ですステキな雑貨類も要チェックです
㉓那珂川町役場
DSCN5527.jpg
馬頭広重美術館と馬頭商店街の間にあります入り口を入ってすぐのカウンターに親王飾りが飾られています役場はなかなか入りづらいという方もいるかもしれませんが、この機会にぜひ
DSCN5528.jpg DSCN5530.jpg
㉔那珂川町商工会
DSCN5563.jpg
馬頭広重美術館の西側にありますロビーに7段飾りが飾られています
㉕JOZOCAFEギャルリ雪月花
DSCN5559_20160223014854ee7.jpg
馬頭広重美術館に併設するカフェそばやカレー、コーヒーが楽しめるほか、店主こだわりの器が並びます小あがりに御殿飾り、親王飾り、つるし雛が飾られていますそれらを見ながら食事するのもいいですね
DSCN5562.jpg DSCN5560.jpg
㉖馬頭広重美術館
DSCN5554.jpg
入り口で7段飾りが迎えてくれますすでにご存知の方もいると思いますが、馬頭広重美術館は新国立競技場を設計することになった建築家隈研吾氏の設計です馬頭広重美術館では「青木コレクション展」も開催中です
DSCN5557.jpg
㉗乾徳寺
DSCN5545.jpg
陶器やフェルトなどでできたお雛様が飾られています中でも注目は珍しい“ぶさ雛”があります確かにブサイクですが、どこか愛らしい表情をしています
DSCN5547.jpg DSCN5548.jpg DSCN5549_20160223015549e3a.jpg

DSCN5550.jpg DSCN5551_20160223015711cd2.jpg
㉘わみや

DSCN5540.jpg
そよ風回覧板にも何度も登場しています生クリーム大福やこの時期はいちご大福が人気ですお子さんの3段飾りが飾られていますぜひ、食べ歩きしてほしいですね
DSCN5541.jpg
㉙山田薬局
DSCN5532.jpg
50年ほど前の御殿飾りが飾られていますちょっと小ぶりな人形ですが、すごく歴史を感じます何やら蔵にはもっと古い雛人形があるとのこと来年のお楽しみです
DSCN5533.jpg DSCN5535.jpg
㉚旧馬頭家具センター
DSCN5536.jpg
30年前の7段飾りが飾られています馬頭家具センターは30年ほど前に閉店し、20年以上空き家になっていましたが、2年前に孫が帰ってきました書道も嗜む現在の家主により、雛まつりに因んだ書も飾られる予定です
DSCN5537_20160223020206e0c.jpg
㉛馬頭図書館


㉜馬頭総合福祉センター


㉝那珂川町観光協会
DSCN5571.jpg
道の駅ばとうにあります7段飾りと桃の花が飾られています2年前、レストランと直売所が入った建物が全焼するという悲しい事件がありましたが、昨年4月に見事復活今では多くの観光客でにぎわっています観光の発信基地ですので、今回のイベントのほかの町のトレンド情報も聞けますよ
DSCN5569.jpg

さぁ、いかがでしたか見ごたえ十分ですね今年初めて開催される馬頭のひなめぐりこれまで自宅のお雛様が多くの人の目に触れることはそうはなかったはず同じようなお雛様でも、そのお雛様にまつわる物語はそれぞれ違いますそれらを聞きながらめぐるのもいいですね

期間中、イベントもたくさんありますよ
㉑住吉屋では期間中の土曜日、毛糸で作る桃色ボンボンワークショップを開催しています
2月28日(日)には、馬頭商店街全体を会場に、おひな様探索イベントが開催されます参加店のどこかに隠れているおひな様を探し出して景品をゲットしましょう
3月3日(木)には、㉕JOZOCAFE雪月花大人の雛まつりが開催されます手巻き寿司を肴にお酒を楽しみます小学生以下は無料です
3月5日(土)には、⑬金子酒造で小砂在住のおかくらゆかりさんによるひなまつりコンサートを開催します広重紅葉祭りではバイオリンやJAZZのコンサートも開催されますが、今回は歌です
詳細や参加店については、馬頭のひなめぐりFacebookページをご覧ください

参加店の目印として赤い旗が掲げられていますマップとともに馬頭のひなめぐりを楽しんでください
DSCN5474.jpg DSCN5572.jpg
Reported by じめパパ
【じめパパ写真館】
DSCN6136_20160223021103fd1.jpg DSCN5538.jpg
DSCN5508.jpg DSCN5146.jpg DSCN5086.jpg
スポンサーサイト
2016.02.21 / Top↑
どうもじめパパです

栃木県と言えば、やっぱりいちごですよねぇ新品種スカイベリーが誕生して、その大きさやジューシーさに衝撃を受けつつ、いちご王国栃木の絶対的エースのとちおとめも安定のおいしさいちごの甘い香りは本当に癒されますね

さて、今回は、町内のお菓子屋さんでいちごを使ったお菓子を探してみましたいちごのお菓子と言えば、期間限定のいちご大福ですねいちご大福を求めてお菓子屋さんをめぐってみましたよ

まずは、ここ
IMG_5577.jpg
『わみや』
IMG_5578.jpg
わみやと言えば生クリーム大福”と言われるほど、町内外に生クリーム大福ファンが多いですねそんなわみやいちご大福は、生クリーム大福ととちおとめのコラボレーションです以前は、生クリームは入っていない普通の大福の中にいちごを入れていたのですが、生クリームといちごが入った大福が食べたいというリクエストが多かったことから、今のいちご大福になったそうです味は、生クリームとあんこの甘さに、とちおとめの甘酸っぱさが相まって、幸せな気分になります1個180円

お次は、ここ
IMG_5582.jpg
『千年屋』
IMG_5579.jpg
最近では「ロールケーキ」や「ぴよこちゃん」など、見た目も味も文句なしの洋菓子が有名です千年屋では「いちご餅」という名前で販売していますやはり大福に切り目を入れて、とちおとめを挟んでいます恥ずかしながら、千年屋のいちご餅は食べたことがなかったのですが、いちご果汁とあんこのハーモニーがたまりません1個170円

3番目は、こちら
IMG_5575.jpg
『森川屋』
IMG_5572.jpg
森川屋は馬頭商店街にありますが、道の駅ばとうの直売所にも商品が置かれていますスイートポテトは東京などでのイベントでは売り切れ必至の人気商品です森川屋スカイベリーを使用しかも超ビッグサイズ大胆にも、つぶあんの大福の上に、ド~ンと乗ってますただ、スカイベリーが大きすぎて、大福といっしょに食べるのはちょっと難しいかもでも、スカイベリーはとってもジューシーですスカイベリー大福は、今のところ道の駅ばとうのみでの販売のようですしかも数に限りがあるので、見かけたときは買ったほうがいいかもしれません1個330円

さぁ、最後はここ
IMG_5570.jpg
『美与志堂本店』
IMG_5569.jpg
金柑大福や栗大福など、充実の大福ラインナップに、もれなくいちご大福もありましたしかも、美与志堂本店だけ、とちおとめヴァージョンスカイベリーヴァージョンの2種類がラインナップいちごは、わみや千年屋よりやや大きめやはり大福に切れ目を入れて、いちごを挟んでますやわらかめの餅がいちごとあんこを優しく包みます1個200円

さぁ、改めて見てみましょう
IMG_5586.jpgわみや
IMG_5588.jpg千年屋
IMG_5590.jpg森川屋
IMG_5584.jpg美与志堂本店

みなさんのお気に入りいちご大福は、どれですか
IMG_5592.jpg

Reported by じめパパ
わみや
〒324-0613那珂川町馬頭91-10  Tel.0287-92-2211
千年屋
〒324-0613那珂川町馬頭1915-1  Tel.0287-92-2200
森川屋
〒324-0613那珂川町馬頭333-2  Tel.0287-92-2117
美与志堂本店
〒324-0501那珂川町小川20-4  Tel.0287-96-2073

【道の駅ばとうに行ったら、これ
栃木県の郷土料理、しもつかれ道の駅ばとうのしもつかれはとっても評判がいいんです人気ゆえに売り切れの場合がありますから、ご注意を
IMG_5573.jpg
2016.02.13 / Top↑
どうもじめパパです久々の投稿です

今冬は、暖冬、暖冬と言われてましたけど、ここ1ヶ月は雪が降ったり、最低気温がマイナス5度以下になったり、ようやく“らしい”陽気になってきましたでも、来週にはまた暖かくなる予報が出ているようですから、今度はを感じられそうですねあ、といえば花粉ですねま、ぼくは花粉症じゃないんで関係ないですけど

2月3日付の下野新聞にこんな記事が載っていました
IMG_5564.jpg
那珂川町三輪に住む藤澤元子(ちかこ)さんが作った人形の着物が展示されているということで、道の駅ばとうにある観光センターに行ってきました
IMG_5537.jpg

ちか子さんは81歳下野新聞によると、75歳のころに体調を崩し介護が必要になったそうです78歳で要介護3に認定され、一時は寝たきりの状態になったそうですそんなとき、孫娘さんが子どものころ遊んでいた人形をちか子さんに渡し、リハビリを兼ねて人形の着物の制作を始めたそうですするとどうでしょう、みるみる状態がよくなり、要介護1に回復今では散歩ができるようになったそうです

ちか子さんの家は農家で、農閑期には裁縫をしていたとのことその当時に身につけた技術が、今回の作品制作につながり、新しい生きがいとなり、元気になったんですね

そんなちか子さんの作品は、孫娘さんらの協力で昨年東京でも個展を開催したそうです那珂川町でも開催したいと観光協会に相談したところ、観光センター内での開催が実現しました

それでは作品をどうぞ
IMG_5566.jpg
ちょっと見えにくいですが、ポスターは孫娘さんのデザインだそうですとてもかっこいいです
IMG_5543.jpg IMG_5546.jpg
IMG_5547.jpg IMG_5549.jpg
IMG_5551.jpg IMG_5553.jpg
IMG_5554.jpg IMG_5555.jpg

細部までよくできています1体作るのに約10日かかるとのこと本当にステキです
IMG_5548.jpg IMG_5556.jpg IMG_5557.jpg

展示スペースの一番奥の中央に飾られているのが、これ
IMG_5550.jpg
ちか子さんが制作する着物は、すべて本物の着物の生地を使っていますこの人形の着物は、なんと、ちか子さんの娘さんと孫娘さんが成人式のときに着たものだそうですそんなストーリーを聞くと、よりステキに見えてきますね会場に孫娘さんがいらっしゃいましたが、この人形にとても似ているなと、あとで思いました

IMG_5558.jpg
ちか子さんの和ドールたち展は、13日(土)まで、観光センターロビーで開催されています入場は無料ですぼくが行った日には、ちか子さんや娘さん、孫娘さんなど、ご家族が会場にいらっしゃいましたちか子さんにご挨拶はできませんでしたが、家族に囲まれて、とてもうれしそうな表情が印象的でしたぜひみなさんも見に行ってみてください

Reported by じめパパ
「ちか子さんの和ドールたち」展
日時:2月6日(土)~13日(土)9時~17時 ※13日は15時まで
場所:那珂川町観光センター(道の駅ばとう内) Tel.0287-92-5757

【観光センターに行ったら、これ
観光センター内のアイス工房武茂の郷では、生イチゴミルクのジェラートが期間限定で販売されてますその場でいちごをつぶしてくれるから、いちごの風味や食感がすごく感じられますよ

IMG_5563.jpg IMG_5562.jpg
2016.02.07 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。