~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
シルバーウィーク真っ只中です誰の日ごろの行いがいいのか、那珂川町はめちゃくちゃいい天気です県外ナンバーの車も多く走っていました稲刈りも順調に進んでいる感じですねその名前のとおり、彼岸花も超見頃きれいに刈り取られた田んぼの畔にポツンと咲いているものもあれば、群生して咲いているものもどちらもきれいです
IMG_3433.jpg

シルバーウィークにあわせて、日本で最も美しい村・小砂で行われている「新米 お月見 田舎家で。」に行ってきました
会場は、小砂のイベントを幾度となく行ってきた元馬頭北保育園の反対側の民家ですすぐとなりが小砂郵便局になっていますので、そこを目指せば辿り着くと思います
IMG_3327.jpg IMG_3329.jpg
会場の民家は、これだ
IMG_3331.jpg
なんとも懐かしい雰囲気を醸し出しています実はこの民家は、普段は人が住んでいないとのことかつては小砂郵便局の局長さんが利用していたらしいです今は、オーナーの親族の方が帰省した際などに使っているそうですでも、手入れは十分されていて、お庭もとてもきれいでした

さぁ、中に入ってみましょう
IMG_3335.jpg
なんでしょうか、この雰囲気「ん京都の高級料亭か、ここはと思わせるような玄関ですすばらしいテンションが上がりますね
今回のイベントでは、町内をはじめ、東京や京都の作家さんによる“米にまつわる器”を、展示販売しています和室と茶碗、なんだか合いますね器たちは、ちゃぶ台やレトロ感のある木製のケース、桐箪笥などの上に並べられています
IMG_3341.jpg IMG_3339.jpg
IMG_3343.jpg IMG_3345.jpg
畳の上に座りながら、自分のお気に入りの器を探すことができますよ
IMG_3357.jpg
地域おこし協力隊の稲垣侑子さんの作品もありました初めてろくろを回して作ったものだそうです稲垣さんは会場でお手伝いもしてますよ
IMG_3348.jpg
とにかく天気がいいので、すべて開放された戸から入ってくる秋のそよ風が本当に心地いい器が並ぶ奥に見える秋の里山の眺めも最高です

会場では食事も提供してますよぼくが行った日はすでに完売していたのが、お母ちゃんcafé特製の「里山の月見御膳」お母ちゃんcaféもかなり出番が多くなっていますねエプロンを新調したので、そちらも要チェックですちなみにお母ちゃんcafé22日まで23日は、ゴールデンウィークの花の風まつりでもおなじみで、このイベントの主催者でもある大垣さんの「オオガキカレー」月見バージョンおいしそうですねクッキーやプリンも販売していますよ
IMG_3364.jpg

みなさん、新米は食べましたか会場では、小砂が誇るブランド米“小砂ホタル米”絶賛販売中ですもちろん新米です会場にいた稲垣さんによると、かなり売れているそうですよパッケージもなかなかいいぜひ、お気に入りの器を見つけてもらって、小砂ホタル米を炊いて、食べてみてはいかがでしょうかお米にまつわるということで、おちょこもありましたよ
IMG_3356.jpg IMG_3336.jpg

22日と23日は、おかくらゆかりさんのミニコンサート(14:00~)も行われますよ
IMG_3361.jpg

Reported by じめパパ
“日本で最も美しい村” 小砂-Koisago-Facebookページ←Click
IMG_3354.jpg
スポンサーサイト
2015.09.21 / Top↑
まず、先日の東日本豪雨で被災された方の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

那珂川町では雨が強く降った時間は長くなかったものの、あっと言う間に庭は大きな水たまりになり、音を立てて振る雨の強さには怖さを感じました。
大雨特別警報が出され、身を守る行動をしてくださいと呼びかけられましたが、なかなか何をしたらいいものか思いつかないものですね。
今度災害が起きて、近くの山、川が異常な事態になったらどうしようかと、考える機会になりました。

さて、今日は『がんばろう!栃木!』という気持ちを込めつつ、栃木のソウルフードレモン牛乳の話題です

じゃじゃーん。レモン牛乳アイス
レモン牛乳アイス
かましんアイス半額の日にゲットしました

ほらほら、なんか可愛らしいアイスですよ
レモン牛乳アイス
味は、ちゃーんとレモン牛乳で美味しい
レモン牛乳とアイスって合うって感動しました
あの、レインボーアイスにも味が似ているような・・気のせいかな
とにかくなんだか懐かしい気持ちになれるアイスです

ちなみに、食べ終わったあとのアイスの個装は、
レモン牛乳アイス

上のフタをひっくり返して下のを重ねて、カチッとなるまで入れると・・
レモン牛乳アイス

こーんなにコンパクトになります
レモン牛乳アイス

ゴミをいかに小さくして捨てるかについて小さな情熱を燃やしている私ですが
上と下を重ね入れた時にカチッてなるのが、『このゴミの捨て方で正解よ』と言ってもらっているような気がして、気分がいいです

さて、ここで、ゆるキャラグランプリなかちゃんの順位をチェック
ゆるキャラグランプリ
あれ。???位
でもね、総合ランキングで確かめてみると588位ぐらいの位置になかちゃんが載っていました
9月3日は621位だったのに、今日の9月17日は588位
かなり上がってきましたなかちゃん
よーしこの調子でがんばれなかちゃ~ん

今日も上の画像に、ゆるキャラグランプリなかちゃんのページへのリンクを貼っておきました
なかちゃんへの投票や毎日の順位チェックにお使いください


すず
2015.09.17 / Top↑
台風17号と18号による影響で、栃木、茨城、宮城などで甚大な被害が出ました被害に遭われた方々に対し、心からお見舞い申し上げます今日、宇都宮に行ってきましたが、鬼怒川を橋の上から見てみると、いまだに茶色の水が流れ、川岸は大きく削られたところも見られました水の恐ろしさ、自然の脅威をまざまざと見せつけられました
那珂川町は、10日未明に大雨特別警報が発令されたものの、雨量はそれほど多くなく、大きな被害はありませんでしたしかし、災害はいつどこで発生するかわかりませんいざ災害を目の当たりにしたときに、冷静な行動がとれるよう、常日頃から避難場所や非常食などの確認をして、万が一に備えましょう
IMG_3144.jpg

さて、今回お伝えするのは、これぞ那珂川めしと言えるものです那珂川と言えば、そう、鮎めしです
鮎めしを求めて、谷田にある高瀬観光やなに行ってきました
DSCN4669.jpg
今回の大雨で、那珂川も相当増水しましたその影響で、やなまでの通路が流されてしまったそうですしたがって、現在はやなまでは行けませんそれでも食事処は通常通り営業していますから、那珂川と八溝の山々を眺めながら、おいしい鮎料理が食べられますよ
DSCN4655.jpg DSCN4663.jpg

それでは、鮎めしをいただきましょう
DSCN4656.jpg DSCN4657.jpg
鮎めし、見た目もなかなかインパクトがあります醤油ベースで炊き込んだご飯の上に、2匹の鮎の塩焼き焼けた鮎の香ばしい匂いと、炊き込みご飯の醤油の匂いがふわっと漂い、食欲をそそります
DSCN4660.jpg DSCN4662.jpg
鮎は小ぶりなので、頭から丸かじりできますはっきり言って、うまいですひと口食べるごとに、うまいうまい言ってしまいましたビールが飲みたくなってしまいました

それから、うまさをさらに際立たせているのが、景色です雄大な那珂川蒼々とした八溝の山々そこから吹く心地よいそよ風はっきり言って贅沢ですここでしか味わえない“味”です

高瀬観光やなでは、10月いっぱいまでやなが設置されています現在はやなまでの通路がないため行けませんが、近いうちに復旧するとのことですまた、食事処は11月15日まで営業していますので、ぜひ、那珂川の風を感じながら、那珂川めし“鮎めし”を食べに来てください
DSCN4667.jpg

Reported by じめパパ
高瀬観光やな
〒324-0512 栃木県那須郡那珂川町谷田210
Tel.0287-96-3521
2015.09.13 / Top↑
どうも、じめパパです
お盆が過ぎて、すっきりしない天気が続いてますねそれでも、町内では稲刈りする様子があちらこちらで見られます夏は猛暑でしたが、今年のお米の出来は果たしてどうでしょうか早く新米が食べたいですね

DSCN4610.jpg
さて、ここはどこでしょうわかりますか直線だけれども、馬頭商店街…ではないことはわかりますね
DSCN4612.jpg
この建物を見ればもうおわかりだと思いますそう、東京都中央区銀座ですそよ風回覧板史上、最も那珂川町を飛び出しています(笑)そもそも、そんなに飛び出したことないですねなぜ銀座に来たのかと言いますと、ずばり、銀座にあるギャラリーで、那珂川町が誇る陶器である「小砂焼展」が開催されているからです
小砂銀座…、実は歴史的に深い関わりがあるのです大正時代、小砂には「関東化粧煉瓦株式会社」の工場があり、レンガを作っていましたそのレンガがどこに使われていたかというと、そう、銀座の舗道に敷き詰められていたのですレンガには会社のマークである「K.K」の文字が刻印されています現在は銀座の舗道では見ることはできませんが、いまだに工場の機械を使って粘土を作っている藤田製陶所の敷地内に敷き詰められていますぜひ、藤田製陶所に行った際は、地面をよく見てみてください
IMG_0122.jpg

さて、ギャラリーを覗いてみましょうギャラリーの場所は、晴海通りの1本南のみゆき通りに近いところにあります名前は『銀座ギャラリー門』タカハシビルというビルの3階にあるのですが、1階はお箸屋さんです
DSCN4614.jpg DSCN4636.jpg
ギャラリーの中は、そんなに広くはないですが、全国各地の“器”がところ狭しと並んでいましたギャラリーの一番奥に藤田製陶所小砂焼が展示販売されています
DSCN4633.jpg
店員さんによると、もともと他の焼き物と同じように小砂焼を展示販売していたのですが、お客様の評判がいいということで、今回の特別展示になったそうです店員さんは銀座に敷き詰められたレンガのこともご存じでした
藤田製陶所では、土自体も小砂で採れたものを使っていますその土、陶土も展示されていました
DSCN4615.jpg DSCN4617.jpg
DSCN4618.jpg DSCN4620.jpg
小砂焼の代名詞とも言える金結晶も美しく輝いていました
DSCN4623_2015090623163805d.jpg

多くの人に愛される小砂焼東京銀座の地でも認められている、その価値他の焼き物と比べても、あの金結晶や色合いは群を抜いていると、改めて誇りに思いました東京近郊にお住いの方は、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか
銀座ギャラリー門には、全国各地の焼き物が展示販売されています益子焼もありましたよ100,000円以上する京都の焼き物も店員さんも焼き物に精通していて、お話を聞いているだけで、なかなかおもしろかったです

Reported by じめパパ
銀座ギャラリー門
〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-4 銀座タカハシビル3F
Tel.03-3573-7273
営業時間 10:00~19:00(但し会期最終日は個展スペースのみ16時まで)
定休日なし
http://ginzamon.blog.fc2.com/

【じめパパ写真館】
Title:闇夜に浮かぶテッポウユリ

DSCN4577.jpg
2015.09.07 / Top↑
最近はお天気がぐずぐずで、暑いんだか寒いんだかいまいちはっきりしない日が続いていますね
雨も降ったけど、晴れ間が多かった今日はやっと洗濯物が気持ち良く乾きました
これからは稲刈りシーズン稲刈りのタイミングを見ながら、天気を気にする方も多くなるのではないでしょうかね今年も新米がたのしみです

はーい、今日もなかちゃんの話題です
向かったのは道の駅ばとう
道の駅ばとう

何があるかというとー、
なかちゃんポロシャツ

まさか
なかちゃんポロシャツ

そうです
なかちゃんポロシャツ

新発売なかちゃんポロシャツ
お値段1着2350円

実はこれ~、私も持ってるんですけど~
なかちゃんポロシャツ

胸のところには、なかちゃんと、添えられた言葉は『Weナカガワ
でもよ~く見ると、『We areナカガワ』と、那珂川町の仲間の一員であることをさりげなくアピール
なかちゃんポロシャツ

背中には、なかちゃん後ろ向きシルエットと、『あなたの知らないナカガワ』という意味深な言葉。
なかちゃんポロシャツ

そう、ナカガワには、那珂川町の『那珂川』と『中側』という2つの意味がかけられているのです外側にいては知りえない、那珂川にいてもまだまだ知らない那珂川町の中側の部分が、あなたも私も、ありますよね~という意味が込められていると思うと、なかなかおもしろいポロシャツですよね

道の駅の店員さんもなかちゃんポロシャツを着ていました
役場に行ったら多くの職員さんが様々な色のなかちゃんポロシャツを着ていました
涼しくなってきたら、中に長袖を着て重ね着をしたり、上にカーディガンを羽織れば、暖かく着られますね

さ~てここで、ゆるキャラグランプリ参戦中のなかちゃんの順位をチェック
ゆるキャラグランプリ
8月末の635位から、9月3日の今日は621位
上がってきたー

でも、実は昨日は608位だったなかちゃん
昨日からしたら順位少し落ちちゃった
一進一退して、それでも上がっていけーなかちゃん

今日も上の画像に、ゆるキャラグランプリなかちゃんのページへのリンクを貼っておきました
なかちゃんへの投票や毎日の順位チェックにお使いください


すず


おまけ
道の駅ばとうでコレも発見
温泉トラフグの形をした最中
なんと大人の女性のこぶし大でかーっ
道の駅ばとう
2015.09.03 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。