~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

じめパパですここのところ、連続投稿ですみません他の書き手のファンの方もいるでしょうが、実はみんなそれぞれ少しずつ環境が変わってきていて、なかなか投稿できないんですあ、変な意味じゃなくて、みんな、すごくHAPPYなんですあ、仲が悪くなったわけではないのでご安心を

6月1日と言えば、那珂川流域の人はこう答えるでしょうそう、鮎釣りの解禁日です休日ともなると、県内外からたくさんの太公望が鮎釣りに興じています
DSCN4497.jpg DSCN4501.jpg
そして、鮎釣りをやらない人でも那珂川を十分満喫できるのが、やなですやなは、竹や石で川を堰き止めて、そこに魚を誘導して捕獲する伝統的な漁法です那珂川町には、那珂川に1つ、那珂川の支流の武茂川に1つの、合計2つのやながあります今回は那珂川にかかる高瀬観光やなで、やなを川に掛ける準備が始まったとの情報を得ましたので行ってきました
DSCN4493.jpg
国道294号線沿いに、とっても目立つ看板がありますから、国道294号線を走っていれば、絶対にたどり着くでしょう(笑)

まだ那珂川の中にはやなはありませんとっても優雅に流れています
DSCN4464.jpg
実際にやながかかるとこんな感じ迫力ありますね
DSCN8649_20150621010451fd4.jpg

川岸に目を向けると、竹と木で組まれたやなの一部がずらっと並んでいます
DSCN4479.jpg DSCN4473.jpg
高さ、直径ともに2mを優に超えるでっかい籠もありました
DSCN4461.jpg
職人さんがいなかったので詳しくは聞けませんでしたが、製作途中のかごも置いてありました
DSCN4468.jpg DSCN4469.jpg

このように竹を編んで籠を作り、川の石を籠の中に入れてやなを作る工法は、今ではだいぶ少なくなってきていると聞きますこうした工法を施工できる人も減ってきているのでしょうさらに時間もお金もかかりますでも、やっぱり残していきたいつないでいきたいと強く思いますそのためにも、まずは多くの人に見てもらいたいですね実際に川の中に設置が始まるのは7月1日からとのこと天候によって完成までの期間は前後しますが、順調に進めば7月中旬くらいまで作業風景が見られると思いますとっても貴重だと思いますから、ぜひ足を運んでみてください食事処はもう営業していますから、那珂川の優雅な流れを見ながら、伝統の技とアユ料理を楽しむのも、ありだと思います
DSCN4483.jpg DSCN4487.jpg
籠たちも、まだかまだかと、出番を待っているようです
DSCN4475.jpg DSCN4471.jpg

Reported by じめパパ
高瀬観光やな
〒324-0512栃木県那須郡那珂川町谷田210
Tel.0287-96-3521

【そよ風プチ得情報】
那珂川町初の田んぼアートまもなく見頃です

DSCN4455.jpg DSCN4457.jpg
スポンサーサイト
2015.06.20 / Top↑