~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

が散り、田んぼには水が入り、いっきに春が本格化してきた那珂川町ですGWにはあちこちで田植えをする光景が見られそうですね

さて、4月19日に、もうひとつの美術館で行われたナカマルシェに行ってきました
1-1.jpg 1-2.jpg
1-4.jpg 1-3.jpg
昨年3月にスタートしたナカマルシェ12月から2月のお休みを経て、先月再スタート基本的に毎月最終日曜日に“どこか”で開催しています毎回いろんな場所で開催するのも魅力のひとつですね出店するお店も毎回変わります5~10くらいのこれまた魅力的なお店が並びます最初は6店舗で始まったナカマルシェ少しずつ、“仲間(ナカマ)”を増やしています
※昨年3月、ナカマルシェが始まる前のそよ風回覧板→『3月30日は、ナカマルシェ!!(2014.3.14)』
今回の様子を写真とともに

ヤヤキタ農園
2-1.jpg 2-2.jpg
なんと、園主の車さん、テレビの取材を受けてるではありませんかいやいや、テレビと言っても超ローカルの那珂川ケーブルテレビ、通称なかテレビ那珂川町の約7割くらいの世帯で見られてますざっと見積もって、1万人くらいは見てるんですね放送が楽しみですヤヤキタ農園では、新鮮な季節の野菜が並びますお客さん…のふりをしているのは(笑)

イタリアン料理トト
3-1.jpg
会場に着くなり、ピザが焼けるとってもいい香りが漂っていて、この香りが「ナカマルシェに来たな」と思わせてくれますもれなくピザを注文レモンとねぎと茶色豚のピザは、レモンのさわやかな香りとねぎのシャキシャキとした食感、そして茶色豚の旨みがチーズと絡み合って、超うまかったですプレートもあるようなので、次回食べてみたいです

日美喜(ひびき)
4-1.jpg 4-2.jpg
昨年、ある会合でお会いして以来、SNSで交流させてもらってます今回ナカマルシェに初出店とのこと素材にこだわったおいしいお菓子を作っています今回、お菓子とおからドーナツを購入おいしかったです次回以降もぜひ出店してください

ヒロクラフト
5-1.jpg
美術館の中ではヒロクラフトによる木工クラフト体験が行われていましたヒロクラフトの作品は、やさしくて、木のぬくもりがすごく感じられるものばかり子どもはもちろん大人も楽しめますよ

佐藤畳店
6-1.jpg 6-2.jpg
今回、新しい取り組みとして、日本の文化である畳の技を受け継ぐ若き職人・佐藤さんが、畳作りを実演していました畳を作るところなんて、なかなか見ることができないですよねこういう機会はすごく貴重だし、大事だなと思いました実は、じめパパ家の畳も佐藤畳店製佐藤さんには普段から地域の中でお世話になっていますが、いつもと違う真剣な表情で、かっこいいと思いました少しだけ(笑)

綿部農園
7-1.jpg
日本で最も美しい村・小砂に移住し農業を始めた綿部さんいつも穏やかな表情の綿部さんですが、農業にかける思いは強そうです綿部さん、トトのプレート食べてる場合じゃないですよお客さん来てますよ(笑)

このほかにも魅力的なお店がたくさん出ていましたよ紹介はまた次回ということで
ナカマルシェに来ると、あちらこちらで出店者とお客さん、あるいはお客さん同士、あるいは出店者同士が会話の花を咲かせていました商品のこと、仕事のこと、近況報告…いろんな会話が飛び交っていますそれがまた、ナカマルシェの魅力なんですね“つながりを大事にして、仲間(ナカマ)を作ってほしい”という最初の想いが見事に結実しているなと感じました
さぁ、次回のナカマルシェは、ついに那珂川町を飛び出しますよでもその飛び出し具合はちょっとだけです(笑)会場はなかがわ水遊園お楽しみに~
9-1.jpg

今回の会場となったもうひとつの美術館では、『森においでよ。Ⅲ』が開催中木造校舎のぬくもりとともに、アールブリュットをお楽しみください併設のカフェやショップもオススメです
8-1.jpg 8-2.jpg

前回のすずに重ねてコマーシャル現在、日本で最も美しい村・小砂では、今年で3回目となるKEA小砂環境芸術展が開催中です里山と現代アートの融合をぜひ目の当たりにしてください4月25日(土)には、参加作家らによるアートツアー(13:30~)が開催されますので、ぜひご参加を
KEA2015WEB_14.jpg

Reported by じめパパ
ナカマルシェ
Facebookページ←Click
スポンサーサイト
2015.04.23 / Top↑