~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ですね
日に日に芽吹いていく景色を見るのが毎日のたのしみになっています

さて、みなさんはもう行きましたか?
4月10日に再オープンしました『道の駅ばとう
道の駅ばとう

約1年前の火事での焼失から、多くの皆さんからのたくさんの期待と寄付を受けて、ついに再オープンをしました
新しい道の駅は、駅舎のような木造のつくりで、明るい雰囲気

直売所の方はこんな感じ
道の駅ばとう

今日はお昼を食べに来たのでレストランの方に進みます
道の駅ばとう

東と西からの光がやさしく差し込む明るい店内になりました
西側には那珂川方面の景色を望める小上がりの席が用意されています

道の駅ばとう

さて、お楽しみのお昼~
すず夫が頼んだのは『天ざるそば』(1,150円)
道の駅ばとう

すずは『とろろそば』(750円)をいただきました
道の駅ばとう

地元那珂川町産そば粉を使用したそば
那珂川町のそばの美味しさは、自信を持ってうまい!』と言えます

食後は隣の観光センター内にあるジェラート屋さん『武茂の郷』でゆずジェラートを頂きました
食後のゆずジェラートは、お口の中がさっぱりしてさわやかな気分にされてくれます

お腹が満たされたところで次に向かったのは『もうひとつの美術館
もうひとつの美術館

廃校になった小口小学校の木造校舎を使った美術館です
もうひとつの美術館

現在は企画展『森へおいでよ。Ⅲ』を開催中ということでたのしみに行って参りました
もうひとつの美術館
昨年の夏に、全国から公募し入選された作品を、那珂川町の商店街や古民家などあちこちに展示し開催された『なかがわまちアートフォレスタ2014』の作品の中から、14人の作家さんと2人の現代アート作家さんの作品を、現在の企画展で見ることができます今回の企画展では、アートフォレスタでは展示されなかった作品も展示してあるということで、アートフォレスタを巡った皆さんも、また違ったたのしみを堪能できると思います

『美術館』といえば、作家さんの美しい作品、その巧みな技を見てまわることがたのしみでありますが、
もうひとつの美術館』では、作家さんの“才能”、“表現したい衝動”に圧倒されるのが、新鮮で楽しいのです

ショップも面白い作品を商品にしたものが多く、そこだけ見ていても楽しいです
カフェもあるので、小学校の校庭を眺めながら、ゆっくりすることもできますよ

ここで、もっとアートと、那珂川町の自然を楽しみたい方にお知らせです
KEA
芸術作品と那珂川町小砂の自然との融合を、見てまわってたのしめる『KEA2015』が4月19日(日)から始まります
5月6日(水・休)の期間終了まで、数々のイベントが用意されているようなので、この黄色いパンフレットはぜひ見つけて手に入れて下さい

また、4月29日(水・祝)から5月5日(火・祝)までは、みんなおたのしみ『花の風まつり』が開催されます
花の風まつり
今年もイベントがたくさ~ん
こちらのパンフレットも手に入れてぜひ、わくわくしてください
あ、わくわくするだけでなく、町内あちこちのイベント会場を巡って那珂川町の春を、満喫してください


すず

スポンサーサイト
2015.04.19 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。