~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
三寒四温という言葉がありますが、ここのところ気温は低くても、日差しは春めいてきた感じがします今週末からはもう3月多くの社会人や学生は区切りの季節を迎えます1年間やってきたことをしっかりとまとめて、4月からの次のステージに臨みましょう

今回は、先月日本テレビ「満天青空レストラン」や、栃木県テレビ朝日「お願い!ランキング」コラボ企画(←Click)でも取り上げられ、話題沸騰の温泉とらふぐです
DSCN5864.jpg DSCN5865.jpg
小川の国道293号沿いにある温泉とらふぐアンテナショップ『扇の館』に行ってきました扇の館では温泉とらふぐを使った料理が手ごろな値段で食べられます扇の館の中には、大きな水槽に温泉とらふぐが泳いでいるほか、温泉とらふぐオリジナルグッズ小砂焼などが販売されています
DSCN5842.jpg DSCN5817.jpg DSCN5816.jpg DSCN5815.jpg
さて、今回紹介するのは「温泉とらふぐコラーゲン餃子定食(900円)」早速、実食です

まずテーブルに運ばれてきたのは、とらふぐ皮の煮こごり
DSCN5835.jpg DSCN5840.jpg
琥珀色のゼラチンの中に、温泉とらふぐの皮が見えますしっかりと味付けされているし、生姜の風味と合う美味です
次に運ばれてきたのは、とらふぐ出汁炊き込みご飯、吸い物、小鉢です
DSCN5855.jpg
炊き込みご飯の中には、小さいですが温泉とらふぐの身も入っていましたしっかりと噛みごたえのある温泉とらふぐの身です
そして、いよいよお目当ての温泉とらふぐコラーゲン餃子が運ばれてきました
DSCN5846.jpg
ジャジャ~ンいい焼き色がついていますさぁさぁ、食べてみましょう
DSCN5858.jpg
うーーまーーぁぁあいいいいいぞおおおおおおお!!!!!!!
DSCN5851.jpg
もちもちの皮を噛んだ瞬間、コラーゲンが口の中に広がります具の大半がコラーゲンということで、小龍包のような感覚です具には味がしっかりとついているので、何もつけなくても十分においしいです

食べ終わったあと、ほっぺを触ると、なんとなくツルツルになった気がします(注:個人の感想です。)

昨年末、この「温泉とらふぐコラーゲン餃子」は、国が進める『第1回料理マスターズブランド東北大会(審査委員長:アル・ケッチャーノシェフ奥田政行氏)において、見事料理マスターズブランドに認定されましたいまや、那珂川町を代表する特産品となっている温泉とらふぐの、今後のさらなる飛躍に期待せずにはいられません

「温泉とらふぐコラーゲン餃子」は、インターネットで買えるほか、扇の館でも冷凍餃子(15個入り、1,260円)が販売されていますので、ぜひお試しください

Reported by じめパパ
温泉とらふぐアンテナショップ『扇の館』
栃木県那須郡那珂川町小川11-9
Tel.0287-83-8196
ランチタイム11:00~14:30 カフェタイム9:00~17:00 定休日:水曜日
DSCN5866.jpg温泉とらふぐのオブジェが目印です
スポンサーサイト
2014.02.26 / Top↑
みなさんこんにちは
まだまだ寒い日が続きます
こないだの大雪の写真
IMG_0396.jpg
さて、この中によ~く見ると白ネコちゃんが一匹隠れております
暇なときは探してみてくださいね

はい、ところで那珂川町に教会があるのはみなさんご存知でしょうか
その名も「馬頭ハリストス正教会」
102.jpg

ひばり幼稚園跡地の近く、けっこう目につくこの教会
だけど、中はどうなっているのかは謎
そんな謎を解き明かすべく伯父の紹介で中を少し見させていただきました

107_20140222202231dce.jpg

ロシアの宣教師 聖ニコライによって教えがもたらされ、
ロシア正教会の流れを汲む
「馬頭ハリストス正教会」は那珂川町唯一のキリスト教の教会です。
104_20140222202513db2.jpg

明治11年頃、旧馬頭町に正教会の種がまかれ、
その実りとして当時の地元の方たち7名が洗礼を受けたそうです

106_2014022220243598a.jpg 105.jpg
成聖式には、東京をはじめとして、宇都宮、鹿沼、大田原、烏山などの教会の信徒が参加したりもして
実は由緒正しい教会なのです

実はこの教会内には聖書の文字が漢文になっている
歴史的にも価値の高い、
非常に珍しいイコンが保管されているそうです

(※イコン…正教会で用いられる画のこと。聖像とも)

「馬頭ハリストス正教会」は現在も開教以来の信徒家庭が
100年以上の信仰を守り続けているそうです


下西のはら


ー馬頭ハリストス正教会・主の顕栄会堂-
〒324-0613 
那珂川町馬頭339
2014.02.22 / Top↑
記録的な大雪が各地に被害を引き起こしています
那珂川町は10時間に及ぶ停電に見舞われました
雪に慣れない私たちにとっては、見たこともない大雪に、想定外のその影響に、ただ、圧倒されるばかりです
またこの先も雪の予報があるので、気を付けて車の運転、雪への備えをしましょうね

さて、以前、富山のほたる祭りの記事(ブログ告知☆富山のほたる祭り)を書いた時に全面通行止めだった県道27号線の、那珂川町富山(とみやま)から那須烏山市興野(きょうの)をつなぐ峠

富山のほたる祭り

通称『ひぐれ』峠が、2月1日、開通しました

富山のほたる祭り
 ↓ 全面通行止めが解除
ひぐれ峠

元々の道がどんなだったかいまいち思い出せないくらい、広い道になりましたよ
ひぐれ峠

でも、峠の途中から見える景色が私は好きなんですが、その景色は変わらずあります
ひぐれ峠

那須烏山市から那珂川町に入ってすぐ、この景色
那珂川町の南の玄関口にて、清流・那珂川がお迎えしています

この那珂川季節や天気や水量によって表情が変わるので、毎回ひぐれ峠を通るたんびに、車のスピードをゆるめて、この景色を確認しては、雄大な流れにホッとしたり、あまりにキレイな光景にハッとしたり、とにかくここは私のおすすめスポット

ここから那珂川にカメラを向けている方を時々見かけると、『やっぱり、この景色いいですよね』って、心の中で思いながら、勝手にそのカメラマンに親近感を覚えています

ぜひ皆さんも、このスポットから那珂川を眺めてみてください

ひぐれ峠、今までは道幅が狭いので、みんなゆっくり、対向車等に気を払いながら走っていたのですが、今度からは道幅が広がり、スピードをついつい出してしまう方が多くなるかもしれません
まだ道幅の狭い箇所や、今の時期路面が凍結している箇所があったりと、変わらず注意が必要な山道であるので、今後ともひぐれ峠を通る際は、ゆっくり、ゆずり合いの気持ちで運転してもらいたいなと思います


ひぐれ峠の隠れファン、すずでした
2014.02.18 / Top↑
小さい頃は、雨が降ろうが雪が降って積もろうが半袖半ズボンで小学校へ通っていた、たー坊です

今では雪が降ったら心は沈むばかりで、外へ出だすなんてもってのほか

明日の朝は道路が凍結してあぶないぞ~ってことばかりが頭をよぎってしまいますもっともっとプラスに考えないと、雪が降るたびにつかれてしまいますね


さて、2月8日土曜日、関東では大雪となりました。東京都心でもたくさん雪が降ってニュースとなっていましたが、栃木県那珂川町もたくさん雪が降りました。県外にお住いの那珂川町出身の方は、ご実家など心配になったのではないでしょうか?
今回、たー坊は雪が降っているなか馬頭公園へ行ってきたので少しばかり動画でご紹介



公園は雪できれいだけど、風が冷たくて

2014 02 16_0073_edited-1
山も雪で見えません

2014 02 16_0005_edited-1

前に「すず」がブログで紹介していた遊戯もこのとおりきれいにデコレートされていました


2014 02 08_0084_edited-1

パノラマ写真をとってみましたが、なかなかうまく撮れませんね広重美術館

写真_edited-1

こちらは、晴れてる日の夕方に馬頭公園展望台で撮ったパノラマ写真です
実は、雪の日もパノラマ写真撮ったはずなんですが、保存されていませんでした比較しようと思っていたのに残念


久しぶりに雪の中歩きましたが、風が強くて寒くて外に出るのはきついですね
動画で少しでも那珂川町の雪の様子が伝えられたかな?
これからも町の様子を動画で撮っては紹介していきたいと思います

あぁ雪が降っている時はやっぱり、家でぬくぬくしているのが1番だと思いました

たー坊

2014.02.15 / Top↑
いやぁ、降りましたねぇこれまで降らなかった分が一気に降った感じ20cmは積もったかなじめパパ家は山の中にあるものですから、町道までの私道約200mの雪かきを朝昼夕の3回やりました腕、背中、お尻、足、あらゆる筋肉がいまだに悲鳴を上げていますそんな中、子分1号2号はおおはしゃぎあんな大雪は、そりゃ子どもにとったらテンションMAXですわな8日に降った雪はパウダースノーだったので、特設で山道を約20mのそり滑り用ゲレンデ雪だるまかまくらは翌9日に作りましたいずれも9日のうちに溶けてしまいましたが
DSCN0016.jpg DSCN0032.jpg DSCN5776.jpg

さて、今日はこの時期ならではの、あの甘~いアレを紹介しますもはや、いちご王国栃において、いちごを使った和菓子の代表格と言っても過言ではないでしょうクリーム大福で有名な和洋菓子わみや『いちご大福』ですわみやさんの店舗の前には、じめパパ大好きな黄色い色ののぼりがはためいています
DSCN5755.jpg DSCN5754.jpg
店内は甘い香りが漂い、自然と笑みがこぼれます
DSCN5751.jpg
さてお目当てのいちご大福は…
DSCN5750.jpg
あったお昼休みに行きましたが、辛うじて5個だけ残っていましたこの日の分の最後の5個だそうですが、全部購入(午後買いに行った人すみません)それにしても、午前中でほぼ売り切れてしまうとはさすがです

さぁ、食べてみましょう
DSCN5759.jpg
パックから出すと…
DSCN5761.jpg
ジャジャ~ン
DSCN5762.jpg
この角度は、若干怖い…半分に切ってみると…
DSCN5771.jpg
ジャジャジャ~ンうんまそ~
DSCN5768.jpg
白いの、なんだかわかりますかそう、生クリームですう~ん、早く食べたいいただきま~す

うーーまーーぁぁあいいいいいぞおおおおおおお!!!!!!!
(前回に続き、まさかの味皇様の登場)

口に入れた瞬間、まずあんこなめらかな舌触りと程よい甘さを感じますそうこうしているうちに、すぐさまいちご果汁がジュワッと口の中に広がり、一気にいちごの香りが鼻を抜けますこの時点でかなり幸せな気分ですが、とどめに生クリームのやさしい甘みが加わり、もう最高で~す

いやぁ、至福の瞬間でしたぁ

食べるのはあっという間でしたが、しっかりと余韻に浸れますいちご大福は、いちごが採れる5月ごろまで食べられるそうですぜひ食べてみてくださ~い

Reported by じめパパ
和洋菓子わみや
〒324-0613那珂川町馬頭91-10 Tel.0287-92-2211
7:30~18:00 木曜定休

【じめパパ写真館】
『福寿草』
じめパパ家の福寿草も、眩しい太陽の光を受けて元気に咲き始めました。この花を見ると、春は、もうすぐそこ、という気持ちになります。

DSCN0041.jpg DSCN0045 - コピー
2014.02.10 / Top↑
みなさんこんにちは
謎の筋肉痛に苦しんでいるのはらです
私の肩は今使い物になりません
己の驚異的な回復に期待しています。

そして雪…降りましたね
001_2014020620395472a.jpg
今年は顔を合わせないで済むとばかり思っていたのですが…
最近まで暖かかったのに…
ちきちょう!思わせぶりな態度しやがって…!!

さて、今回は「志づや」さんにお邪魔してきました
016_20140206204221e49.jpg
「志づや」さんと言えば揚げ物がとっても美味しいことで有名

写真は「揚げ物盛り合わせ」
027.jpg

028_20140206203958cc2.jpg
さっくさっくの衣自家製濃厚ソースを絡めて食べれば、
味皇様もびっくり
「うーーまーーぁぁあいいいいいぞおおおおおおお!!!!!!!」
(言ってる意味がわからない人はwikiってみてね☆)

続いて「刺身の盛り合わせ」
032_2014020620442408f.jpg 033.jpg
海のない栃木県民にとって、新鮮なおいしい生魚が食べられる店があるのは
幸せなことですね
(のはらはお下品ながらも刺身に醤油ベチャベチャつけて食べるのが好きです

志づやは「釜飯」も有名なんですが…
035_20140206204546f3f.jpg
申し訳ない、、写真を撮らなきゃと気づいた頃には食べてしまっていた…
確か鶏五目釜飯だったはず…
ただ一言、
味は然ることながら、ご飯についたおこげ=(イコール)“美味しい”とだけは言っておこう

人間性もまた然り、料理のコメントもうっす~い内容ですが、
この美味き物への探究心志づやの美味しさにかける情熱
本物だと言うことを信じてほしい。

まぁ要は1回食べてみてって事!

下西のはら

■志づや食堂
住所:那珂川町馬頭1985
TEL  0287(92)2703
定休日:不定休

2014.02.06 / Top↑
どうも、前回に引き続いて、DIYシリーズです、すずです

さて、今回ご紹介するのは、コメリ ハード&グリーン馬頭店さん

ハード&グリーン馬頭店

あー画像が暗いですが実際は駐車場だってもっと明るいですよ
仕事帰りに嬉しい20時までの営業です

農業用品をはじめとする様々な生活用品を取り揃えているので、子どもから大人まで、原チャを改造し始めた高校生のあんちゃんから、ネコの餌を切らしてしまったおばあちゃんまで、幅広い世代に利用されています

コメリ馬頭店といえば、レジの近くにアイスのコーナーがあり、買い物の際にたまーに母から『アイス食べようか』と言われ、テンション急上昇でアイスを選び、ほお張っていたのが子供の頃の思い出です

ハード&グリーン馬頭店

実はコメリさん、那珂川町に馬頭店小川店、2店舗展開中です
今回は馬頭店を紹介して、小川店はまた今度・・
そうDIYシリーズ、小出しにしていきます

さぁさぁさぁ、今回のDIYふすまの張り替え
ふすまの張り替えなんて初めてですよ

ってことで、初心者にも簡単にできそうなこちらを使います

ふすま張り替え

のりや水を使わないから簡単に貼れるというアイロン貼りふすま紙
今回はこちらを使って・・DoItYourself

はい。まず、ふすまの引き戸金具を外します
ふすま張り替え

次に、今貼ってあるふすま紙の上から、アイロン貼りふすま紙を載せ、スチームアイロンで空気を抜きながら貼っていきます
ふすま張り替え

最後に、ふすまの枠に沿ってカッターを入れ、余分なふすま紙を切り取り、外しておいたふすまの引き戸金具を取り付けたら、完成です
ふすま張り替え

アパートの古くなったふすまが、綺麗に、ちょっと洋風に様変わりしましたー

Before
P1120001.jpg

After
P1120022.jpg

壁が洋壁なのに対してふすまが和だったので、壁に合わせて2枚のふすまを張り替えました
初心者でも満足のいくなかなかの出来でしたよ

実は1枚目、準備も含めて1時間半もかかりました
ところが2枚目はなんと30分で完成
驚きの技術向上

あ、ここはあくまでアパートなのでこの部屋を出る時には原状復帰が必須ですが、このふすま紙はまたアイロンをかけると簡単に剥がれる仕組みになっているそうなので安心です

さて今度は、写真左の扉も張り替えますよ

・・でもそれは、また今度

おたのしみにー


すず


コメリ ハード&グリーン馬頭店
 住  所 : 那珂川町馬頭53-1
 電  話 : 0287-92-7024
 営業時間 : (平日)9:30~20:00
          (日祝)9:00~20:00
2014.02.02 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。