~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

本格的なが到来してますね
今年も栃木県の風物詩、雷様が県内のあちこちで雷鳴を轟かせています
はこうでなくちゃと思いつつ、ほどほどにねと思う今日この頃
DSCN2442.jpg
ミツバチも、がんばってます

先日、栃木県鹿沼市へ、カヌマの授業を受けに行ってきました
カヌマとは、鹿沼の街を教室に、市内の事業者や○○に詳しい人が講師となって、鹿沼での生活やサブカルチャーを楽しく学び、地域ネットワークやコミュニティづくりをするものです
今回のテーマは『野球ポジション別性格分析~性格的最強ベストナインは!?~』
野球が好きなぼくでも、考えもしなかったマニアックなテーマ
元高校球児3名が講師となり、それぞれの経験から、ポジション別に性格を分析
後半では、参加者がグループに分かれ、歴代のプロ野球選手の中から性格的に見たベストナインを選抜
結果、ピッチャー・ダルビッシュ、サード・長嶋と新旧のスーパースターが“本職”で選ばれる中、なんとキャッチャーに選ばれたのは、田真澄
野球を熟知してることから洞察力と冷静さを兼ね備えておりキャッチャーに相応しいという結論になりました
今後も、あらゆるテーマで授業が展開されます
興味がある方は、ぜひ申し込んでみてください
DSCN2421.jpg
カヌマ藤田学長いつもお世話になってます

こちらもいつもお世話になっている矢板市の杉山さんから、鷲子山上神社アジサイの写真をいただきました
こんなにたくさん咲いているとは
IMG_0073.jpgIMG_0128.jpg
IMG_0115.jpgIMG_0092.jpg
撮影日は7月16日だそうです
杉山さん、ありがとうございます

さて、もれなく恒例の栃木SCの応援レポートです
7月7日、カターレ富山戦に行ってまいりました
下位に低迷するカターレ富山を相手に、どうしても勝ちたい試合でしたが、先制するもののすぐに同点に追いつかれ、試合を優位に進めつつも勝ち越し点を奪えず引き分けに終わりました
14日のアビスパ福岡にも敗れ、ついに昇格プレーオフ圏外の7位に順位を落としました
まずはこの悪い流れを止めたい
20日(土)のロアッソ熊本戦栃木県グリーンスタジアムで18時キックオフ
くまもんも来るみたいですよ
DSCN2471a.jpg
試合よりも、きれいな空にうっとり

さて、今回は、那珂川町小口にあるもうひとつの美術館に行ってきました
以前、たー坊もレポートしてくれています(2012.3.25もうひとつの美術館←Click)
もうひとつの美術館は、2001年に閉校となった旧小口小学校を活用しています
ハンディキャップを持つ人の芸術活動をサポートし、『みんながアーティスト、すべてがアーティスト』をコンセプトに、アートを核とした地域や場所、領域をつなげる活動を行っています
去年レポートしてくれたたー坊がそうだったように、はずかしながら、ぼくもきちんと見るのは初めてでした

今回の企画展『乗りもので行く』は、その名のとおり、“乗りもの”がテーマでしたので、もれなく乗りもの好きの子分1号2号を引き連れて行ってまいりました
DSCN2629.jpg
明治時代に建築された木造校舎は、本当に雰囲気があります
DSCN2614.jpg
ブランコやすべり台の遊具は残されたまま
DSCN2613.jpg

さて、美術館の中に入ってみましょう
DSCN2587.jpgDSCN2590.jpg
入り口を入り、廊下を歩くと…
ギシッ…、ギシッ…
あ、ごめんなさい
悪い意味ではなく、どこか懐かしい廊下の板が軋む音がして、一気にあのころにタイムスリップできます
DSCN2602.jpg
DSCN2603.jpgDSCN2604.jpg

企画展『乗りもので行く』では、17人の作家さんの作品が展示されていました
「ここは何年生の教室だったのかなぁ」と思いながら最初の教室に入りました
そこで、いきなりインパクトのある作品に出会いました
本岡秀則さん『電車』という作品です
紙の所狭しに電車や新幹線の“顔”がびっしりと描かれています
おおざっぱに数えて、1枚に2~300台の電車が描かれていて、なおかつ、その紙が10枚以上あるわけで、それでいて、1台1台、細かいところまでしっかりと描いてあるあたり、相当な電車への愛を感じずにはいられませんでした
作品は絵だけではなく、トラックなどの形をした焼き物なんかもありました

そんななか、ぼくがとってもお気に入りの作家さんを見つけました
佐々木華枝さんという方です
まっしろい画用紙に、ぽつんと、消防車やクレーン車、ヘリコプターが書いてあるだけですが、あまりにもぽつんと書いてあるので、描いている対象物に集中して見ることができ、かつ、色鉛筆の柔らかいタッチで描かれていることで、繊細なんだけれども、すごくかわいらしい癒される作品でした

木造校舎の懐かしい雰囲気の中、もうひとつの視点で描かれた作品に触れ、すがすがしい気持ちになりました
企画展『乗りもので行く』9月1日(日)までです

美術館内には売店もあり、作品をプリントしたTシャツトートバッグ缶バッチ作品集が販売されていて、美術館の感動をお家に持ち帰ることができます
DSCN2595.jpgDSCN2596.jpg
運がいいことに、ちょうど佐々木華枝さんの絵はがきがあったので、もれなく買いました
DSCN2616.jpgDSCN2617.jpg

カフェもあり、校庭を眺めながら、おいしいコーヒーを飲むこともできますよ
DSCN2600.jpgDSCN2601.jpg

もうひとつの美術館では、様々なイベントワークショップも開催しています
○7月27日(土)10時~ 「里山を歩いて行く」
○8月4日(日)13時30分~ 「乗りもの」ワークショップ
○8月31日(土)13時30分~ 「ダンス」ワークショップ

詳しくは、もうひとつの美術館HPまたはお電話でお問い合わせください

Reported by じめパパ

『もうひとつの美術館』
開館時間:10時~17時
休館日:月曜日(ただし、祝日の場合は開館し翌日が休館となる)
〒324-0611
栃木県那須郡那珂川町小口1181-2
Tel.0287-92-8088
HP:http://www.mobmuseum.org/

【じめパパ写真館】
DSCN2498.jpgDSCN2502.jpg
DSCN2523.jpgDSCN2529.jpg
スポンサーサイト
2013.07.20 / Top↑