~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

ブログを書き始めるときに、何か音楽をかけながら書こうかなと思ったけれど、
ふと聴こえてきたカエルの大合唱が心地良いので、やめました

さて今日は、他のメンバーに続いて、私も『花の風まつり』を巡ってきましたよ

最初に行ったのはふるさとの森
P5040787.jpg P5040779.jpg
わらぶきの古民家の中で行われていたのは
P5040778.jpg P5040783.jpg
地元の言葉で民話を聞かせてくれるまほろばがたりと、
トランペットやギターを演奏しての和泉隆夫さんのフォークコンサート
どちらもそれぞれに“味”があって、それぞれに古民家の雰囲気を特別にしていて、よかった

そして次に向かったのは、LUANA SAKAMOTO(ルアナ・サカモト)さん
P5040792.jpg P5040790.jpg
だけど表の看板には『満席』の2文字が・・ということで残念

と、ここで、もしやこの近くってアノ集落の近くでは
と、車を走らせ始めると、探す間もなく発見

CIMG1700.jpg

そう、ここは以前に旧・田んぼどころが取り上げた小さいおじさんが住んでるかもしれない集落(謎はいまだ謎のまま・・)
『小さいおじさん』by旧・田んぼどころ

そしてやりたかった、巨人ごっこ
P5040797.jpg
・・大満足

突然ですが、そよ風メンバーの中では、他のメンバーが書いた記事がよく話題になります

前回の記事を見て、たー坊の行った新緑の中のガレージが気になったので、『私もオオガキカレーが食べたいということ』を話し、たー坊からは『シヴァはハスキー犬なのに目が青くなかったってこと』『また今日これから行くんだ』という追加情報をもらいました
『花の風まつりレポート』byたー坊

その後、たー坊から食べかけのオオガキカレーの写真付きメールをもらった私

食べたい・・オオガキカレー・・

というわけで行ってきました『新緑の里山へおいでませ』
おいでませ~
P5040810.jpg P5040808.jpg
シヴァちゃんがいきなりお出迎えしてくれました
大人しくて、もこもこしてて、可愛い

店内に入るとすぐに、3月のおひなまつりの時に出会った山崎さんが声を掛けてくれました
『すずさんですよね?』って覚えていてくれて嬉しい
『乾徳寺とおひなまつり』byすず

そして、Nice to meet オオガキカレー
P5040803.jpg
スパイスがピリッと効いてて、だけども具材の甘味も感じられて、たっぷり具材の食感が楽しい、とっても美味しいカレーでした

それからこちらも
P5040805.jpg
大垣さんちの近くのたまご屋さんが作ったとりたてたまごのつくりたてプリン
上の一文読んだだけでもう分かっちゃいますね言うまでもなく、すっごく美味しい

これをこの、鳥のさえずる、そよ風の吹く、新緑に囲まれたガレージで頂くという・・
P5040804.jpg
・・なんも言えないね
ごちそうさまでした

お次は乾徳寺
P5040822.jpg

ここでは岡倉ゆかりさんの歌声が境内に心地よく響いていました
P5040815.jpg
P5040817.jpg CIMG1702.jpg
ゆかりさん、ゴスペルの皆さん、すごく気持ちよさそうに歌っていて、こちらまで楽しかった
正直、私も歌いたいー

今年で11回目『花の風まつり』恒例のこのコンサート
その間に色んな出会いがあって、色んな出来事があって、色んな想いがあって、今、この曲を歌っている
勝手ながらに11年という年月を思って、胸が熱くなりました


最後に、小砂に戻って里山トリエンナーレin小砂を楽しんできました
『里山トリエンナーレin小砂 ~花の風まつり~』byじめパパ
とりあえず小砂コミュニティセンターに向かうと・・
P5040830.jpg
えっ
衝撃的な光景・・・でもテンションの上がる光景

へへっ、登っちゃった
P5040827.jpg
本当に屋根の上、てっぺんです

それから小砂コミュニティセンターの道路っぷちにはこんな・・
P5040831.jpg P5040834.jpg
竹にたくさん穴が開いていて、“竹あかりの会”と看板があるので、夜にライトアップされるんですかね
きっと綺麗なんだろなぁ

あ。これはトリエンナーレと関係はないんだと思うんだけど個人的に気になったんです
P5040829.jpg
ヘルメットをかぶった二宮金次郎さん
ヘルメットも石像と同じくらい年期が入ってるから、ずっとかぶってるんでしょうね
金次郎さん、いつも外にいるから、雨がしのげるようにって、誰かがかぶせてくれたんでしょうね
なんだか、ほっこりしました

山の上の原っぱで、自然の風景にお花でデコレーションをした景色や
P5040840.jpg

旧・小口小学校(現・もうひとつの美術館)の校庭で、もの想いにふける河童に出会って
P5040842.jpg

一緒にもの想いにふけってみたり

CIMG1730.jpg


まる一日『花の風まつり』を巡って、美しいもの、楽しいもの、美味しいもの、好きだと思えるものをたくさん見つけました

『花の風まつり』町のあちこちでイベントが開催されていて、毎年自分なりに“花の風めぐり”をしているんだけど、行ってないところもまだまだたくさんあります
パンフレットを見ながら、ここではどんな出会いがあるかなーってわくわくしながら車を走らせるのが、毎年のたのしみです


すでに長文ですがまだ終わりません
前日、5月3日には、静神社例大祭『たけのこ祭り』に行ってきました
IMG_1871.jpg IMG_1853.jpg

今年の当番町は田町立派な山車です
実は私も山車曳きに参加してきました
P5030776.jpg IMG_1858.jpg
旧暦5月の静神社例祭に参拝に来た人に、氏子らがタケノコを振舞ってもてなしたことから、『たけのこ祭り』と呼ばれるようになったというこのお祭り年に一度の大事なお祭りです
CIMG1652.jpg
子どもたちは一生懸命、金棒を曳いて歩きます
CIMG1662.jpg
山車を曳くのに夢中になっていて写真が少ないのですが
『花の風まつり』がほっこりと、目じりの下がるようなお祭りならば、
『たけのこ祭り』は楽しみながらもキリっと気持ちの引き締まる、そんなお祭りです

古くから続くお祭りと、11回目のまだ新しいお祭りと、どちらも良くて、どちらも楽しい


お祭りは、続けていくことが大変だと言われていますが、
きっと、お祭りがなくなることはないと思います
時代で形は変わったとしても、きっとずっと受け継がれていくものと、感じるものがありました


すず
スポンサーサイト
2013.05.04 / Top↑