~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

みなさん、インフルエンザとか胃腸炎とか、かかってませんか?
ぼくの職場でも、ちらほら流行り始めてます
かかってしまうと、数日間は仕事になりませんから、予防はしっかりしましょう
感染性も強いので、おかしいなって思ったら、早めにお医者さんにかかりましょう
ぼくは…気合いでウィルスを寄せつけません←こういう人は迷惑です

さて、今回は那珂川町小口にあるレストラン巴夢(はむ)に行ってきましたよ
IMGP7644.jpg
巴夢(はむ)っていう名前からもわかるように、ハムも作ってます
かの有名な馬頭手づくりハムです
もっと言うと、ハムの原料である豚肉も、自分たちが育てた豚を使用しています
そう、これらはすべて(有)星種豚場がやっているのです
みなさん聞いたことがあると思いますが、いわゆる6次産業化ってやつです
6次産業化とは、第一次産業(生産)第二次産業(加工)第三次産業(流通・販売)農業者が総合的に関わることで農業を活性化させようというものです
“1+2+3=6”あるいは“1×2×3=6”と、足しても掛けても『6』なんですね
掛け算だと、どれかが欠けると(どれかが0になると)、『0』になっちゃう…なんていう人もいるみたいですけど
今回紹介する茶色豚星種豚場で生産している豚で、デュロック種と呼ばれ、産肉能力が高く肉質がいいそうです
星種豚場のホームページによると、某大手ハムメーカー役員のお墨付きをいただいてるとか
徹底した管理のもと生産された茶色豚
そんなすばらしいお肉を那珂川町で気軽に食べられるという幸せを感じずにはいられません
IMGP7629.jpg IMGP7630.jpg

この日は休日で、13時ちょっと前に入店しましたが、それでもほぼ満席
ぼくのあとにも2組のご夫婦が入店されました
さっ、メニューを見るまでもありません
注文は『自家産茶色豚のロースかつ膳(1,200円)』です
平日ランチだと、なななんと、950円で食べられちゃいますよ
厨房のほぼ正面の席に座ってしまったので、自分が注文したものができあがるさまが具にわかります
よだれが垂れそうなので、なるべく目をそらしました
そして、ついに運ばれてきました
IMGP7633.jpg
うん、間違いない
IMGP7636.jpg
ソースをかけ、これでビジュアルは完璧です
IMGP7639.jpg
いただきま~す
どうです、肉厚でしょう
でも、とっても柔らかいから、どんどん胃袋に入っていきます
あ、食いしん坊の方に朗報です
ごはんみそ汁も、おかわり、自由です
コーヒーアイスもついてきます
IMGP7641.jpg

ごちそうさまでした
大満足です

レストランには、ハム工場が併設されていて、直売所もあり、豚肉やいろんな種類のハムやソーセージが販売されています
IMGP7643.jpg
ハムやソーセージもおいしいので、おみやげにも最適です
那珂川町特産の八溝ししまる(イノシシ肉)を使ったソーセージも売ってますよ

Reported by じめパパ

レストラン巴夢
[通常]11:00~14:30(LO 14:00)/17:00~19:30(LO 19:00)
Tel.0287-92-8601
〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口1467-3
IMGP7645.jpg
スポンサーサイト
2013.01.31 / Top↑
毎日寒いですね
冷えは足元から来るそうです
そんなわけで職場では、こっそりレッグウォーマーで寒さ対策をしています、すずです

さて今日は、那珂川町の図書館を紹介します
那珂川町には、馬頭図書館小川図書館の2つの図書館があるんです

馬頭図書館に行って
『ブログに載せるのに写真撮ってもいいですか?』と聞いたら、
そよ風回覧板を見てくれている方だったので、
ブログのネタなくなっちゃったの』と聞き返されちゃいました

いえいえ
『那珂川そよ風回覧板』は、那珂川町の“今”を発信しているもの
“今”はいつも変化していて、同じ“今”は二度とないので、
このブログにネタ切れなんてことは、ないのです

と。
こんなかっこいいことはとっさに言えませんでしたが、
『人が映らないように撮ってくれれば大丈夫だよ』とのOKがいただけました
というわけで、図書館の利用者はいるけど、いないような映りになっています

はい、馬頭図書館


図書館なのでがたくさんあります
P1260581.jpg

CDビデオ・DVDも数多くあって、本は一人10冊までCD等は5点まで借りることができます
貸出期間は2週間以内2週間で返せる分だけ、借りましょうね
P1260590.jpg P1260578.jpg

色々なジャンルの雑誌も用意されていて、バックナンバーは貸し出しもOK
P1260579.jpg
お好きな雑誌の裏を開けると、バックナンバーが入っています
あ、お父さん新聞も用意されていますよ

お子さんたちはこちら~
P1260584.jpg
一番南の明るいお部屋が児童書のコーナー

児童書コーナーの入口には季節ごとに変わるモビールがふわふわしてます今は節分
P1260587.jpg

私の好きな絵本もありました
ねずみくんシリーズ『ねずみくんのチョッキ』
P1260589.jpg
ねずみくんの優しさと、優しくした末の悲しい結果と、でも、最後の一枚の挿絵で少しホッと温かい気持ちになるという、子供の頃に読んだ本の中で一番印象に残っている絵本です

読みたくなった方
こちらに図書の検索システムがあるので使って探してみてくださいねー
P1260580.jpg
これとっても便利ですよ

他にインターネットサービスや、2階には広い学習室もあります
P1260591.jpg P1260582.jpg

そして図書館の裏には公園があります
P1260593.jpg
私はいろんなところによじ登るのが得意だったから、アスレチックでは自慢げだったなぁ

まとめ
図書館には、新しい本やCDがどんどん入ってきているので要チェックですよ
那珂川町のホームページに図書館のリンクがあって、そこから図書を検索して貸出状況を見ることもできるし、登録すれば予約もできるので便利です

小川図書館は昨年、旧小川健康管理センター(役場小川庁舎隣)に移転して、新装開館です
P1260572.jpg

本を読むことで、色々なことを学んだり、考えたり、気付かされたり
本を読んだ後って、なにか始めたくなりますよね
なにか学んだら深めたくなるし、なにか考えたら実行したくなるし、なにか気付かされたら確かめたくなるし
自分にとってなにかしらの“きっかけ”をくれる本って、面白いです

今年はどんな本に出会えるか、たのしみです


すず



【馬頭図書館】
 那珂川町馬頭551-1  電話:0287-92-5015

【小川図書館】
 那珂川町小川2785   電話:0287-96-2335

P1260588.jpg
2013.01.28 / Top↑
こんにちわ。最近、うちの祖父母が両国国技館へ相撲を見に行ってきたみたいで、ちょっとだけ羨ましいなぁって思っているたー坊です。


今回は、「八溝七福神めぐり」を紹介します。

八溝七福神めぐりとは、古くからの民間進行の中でも七福神は特に庶民に親しまれ、七福神の功徳力により、より幸せな人生を送ることができるようにと「七難即滅、七福即生」を祈願するもの(チラシから一部抜粋)

だそうです。簡単に言うと、八溝山系にある7つのお寺(北は那須町芦野から南は那珂川町まで)に祀ってある七福神をお参りすることで、幸運をさずかりましょうというもの。そして、大学入試センター試験が行われた1月20日(土)に、たー坊1人で初詣も兼ねて七福神めぐりをしてきました。

スタート地点は、那珂川町馬頭にあります乾徳寺です。馬頭広重美術館の北側にあります。

R0016453_edited-1.jpg

まずは、お寺を管理している社務所へ伺い、今回、八溝七福神めぐりをするにあたって「納め札」とスタンプを押すための色紙をもらいます。
※色紙は1枚500円、スタンプは各お寺にて200円します。小銭を準備して行きましょう。

R0016458_edited-1.jpg

ちょっと見づらいですが、七福神めぐりの回数によって納め札の色がかわります。このお札に日付と名前を記入して各お寺に納め、お焚き上げしていただくことになります。
すでにこの八溝七福神めぐりが始まって30年近く経つそうです。たー坊はもちろん今回が、初めて。
白の納め札でした。

早速、スタンプを押してもらっていざ出発。このとき、すでに9時過ぎ。7つの寺を巡るのにどのくらいの時間がかかるのか…

R0016640_edited-1.jpgR0016642_edited-1.jpg

※色紙と一緒に頂いたコチラの袋の裏側に、各お寺さんの電話番号、住所と距離が書いてあったのでとっても助かりました。確認すると、ざっと全行程で40キロぐらいあります。


ここでは、各お寺がどの七福神が祀られているのかを紹介するにとどめさせていただきたいと思います。
写真を撮ったものを載せていますので、楽しみがなくなってしまうと思った方は、見ない方がいいかもしれません。加えて、たー坊は、カーナビなしで全部廻れました。が、地元に住んでいるため土地勘があったからスムーズに廻れたのかなぁって思います。
遠方から来られる方は、下準備(地図等)をしてくるか、カーナビを使ったほうがいいかもしれませんね。

でわでわ、それぞれのお寺と七福神のご紹介

1 那珂川町馬頭 乾徳寺  
  七福神 福禄寿 

R0016460_edited-1.jpg

2 那珂川町小川 光照寺  
  七福神 弁財天 

R0016467_edited-1.jpg

3 大田原市佐良土 光丸山
  七福神 大黒天

R0016478_edited-1.jpg

4 大田原市湯津上 威得院
  七福神 寿老尊

R0016494_edited-1.jpg

5 大田原市黒羽向町 明王寺
  七福神 恵比寿尊

R0016500_edited-1.jpg

6 大田原市久野又 不動院
  七福神 布袋尊

R0016508_edited-1.jpg

ここから、7つめのお寺までに那須町伊王野の道の駅があり、そこでお昼を食べてから向かいました。たしか、12時過ぎてたと記憶しています。

R0016519_edited-1.jpg

もりそば大盛 750円 かなり美味しいお蕎麦で大満足。道の駅のお蕎麦屋さん有名店だったみたいです。【道の駅 東山道伊王野

お腹いっぱい食べて最後の7箇所目

7 那須町芦野 三光寺
  七福神 毘沙門天

R0016527_edited-1.jpg

こちらについては、お堂内に祀られているため写真は撮れませんでした。お寺を外から撮った写真です。

以上、八溝七福神めぐりはここで終わりになりますが、すべて廻るのに3時間ちかくかかると思います。
たー坊的には、午前9時頃出発して、伊王野の道の駅でお昼を食べるのがオススメです。
7箇所めに訪れた三光寺から出発する場合には、那珂川町でお昼を食べて、温泉に浸かって帰るってのもあり。1年中八溝七福神めぐりはできますので、暖かくなってからも気持ちよくドライブがてらにどうでしょう。
あと、境内に誰もいない?と思ってもあきらめないでください。社務所にいけば対応してくれますよ。

最後にスタンプでいっぱいになった色紙を載せて今回は終了。来年もやってみたいと思います。

(*^-^*)ノ~~マタネー    たー坊


R0016644_edited-1.jpg
※額は自分で用意したものです


2013.01.25 / Top↑
今日は天気予報が外れて雪が降らなかったですね~
でも寒いには変わりない

寒い日はおこたに入って、お茶甘いもの片手に読書に限ります
そんな時におススメなのが、美与志堂本店さんの鮎最中

というわけで、今日は美与志堂本店さんをご紹介します
ayu1
国道293号線沿いにある、一見大谷石の石蔵風に見えるお店が美与志堂本店さんです
夜はライトアップされて、ますます雰囲気が出ていますね~


ayu2
店内も雰囲気があってステキです
奥の方にはちょっとした休憩コーナーも?

ayu3 ayu4
店内には、人形焼きやお煎餅を焼いている所を見られる場所もあり、午前中に行くと、こちらで焼いているのが見られる可能性高し



ayu5
こちらが私の大本命鮎最中さんです
このリアルすぎるパッケージに大学時代の友達は爆笑していましたが、これがイイんです


ayu6 ayu7
那珂川沿いの和菓子屋さんには、“鮎最中”の名のつく最中が多数ありますが、
私は美与志堂本店さんのこの鮎最中がNO.1です
このねっとりした餡子がたまらなく最高です(私の写真の腕が悪くて“ねっとり感”が上手に撮れず・・)

ぜひ熱いお茶とご一緒に



ayu8 ayu11
このほか、人形焼きや季節限定のいちご大福もおススメです
いちごちゃん大き過ぎてどこから食べたらいいのか迷う~
人形焼きは、餡子の入っていない少し小さめのカステラタイプも販売してますよ


ayu9 ayu10
今回、“金柑大福”を発見したので思わず購入(金柑好き
甘く煮た金柑が丸々1つ大福に入っていて、金柑の甘酸っぱい爽やかさと白餡がオイシー



日々のお茶菓子に、ちょっとした手土産に


旧・田んぼどころ



☆今回紹介したお店☆

美与志堂本店
住所 栃木県那須郡那珂川町三輪20-4
営業時間 8:00~19:00 (木曜定休)
TEL 0287-96-2073
ayu12 4つの“み”+“志”で 美与志堂

2013.01.22 / Top↑
続けざまに、じめパパ登場です
先日ショッキングなことがありました
先週末は大雪となりましたね
休み明けの15日(火)は、恐る恐る雪道を運転し、雪がガッツリ残る歩道を歩いて出勤しました
職場まで、あと数十メートルのところに来たとき…
ツルンッ
見事に、地球にボディプレスを見舞い(尻もちしたってことね)、ついでにエルボーも食らわせてやりました(ひじを強打したってことね)
ま、実に恥ずかしい話なわけですが、数日後、もう一つの悲劇が訪れます
いつも持ち歩く手提げバッグからデジカメを取り出し、電源を入れると、何やら液晶がきれいな万華鏡のようになっているではありませんか
そう、言うまでもなく、地球にボディプレスエルボーを食らわせたときに、デジカメも地球に叩きつけていたんですね
いやぁ、ショック
デジカメ、どうしよ…

さて、気を取り直して、今日は写真をずらずら並べたいと思います
なんの写真かというと、20日(日)まで馬頭広重美術館で開催されていた、写真家の吉村和敏さんによる『MAGIC HOUR』にちなんで、主に夕刻の空写真です
『MAGIC HOUR』とは、夕日が沈んだ直後から一番星が現れるまでのわずかな時間のことを言います
『MAGIC HOUR』に限らず、朝昼晩、空はいろんな表情を見せてくれるから、ほんと好きです
空を見上げる人が増えてくれればいいなぁという願望も込めて、あえて、企画展終了のタイミングでのリリースです

まずは定点のものをずらずらと…
DSC_0822.jpg DSC_0873.jpg DSC_0876.jpg DSC_0890.jpg
DSC_0908.jpg DSC_0914.jpg DSC_0929.jpg DSC_0944.jpg
どれも空の色が違うねぇ
ちなみに、左上から右に12/4、12/11、12/12、12/14、12/20、12/26、1/4、1/10です

次からは、適当に…
DSC_0052.jpg
2011.10.30 am5:51 Ouchi
朝寝坊が得意なじめパパには珍しい朝の一枚。雲がすごい。

IMGP3190.jpg
2011.8.9 pm6:52 Bato
夏の夕方。ひと雨あったあとでしょうか。

IMGP3339.jpg
2011.9.27 pm5:57 Bato
藍色からオレンジ色へのコントラストがきれい。

IMGP4136.jpg
2012.1.11 pm4:32 Bato
太陽、今日もお疲れ様って感じ。

IMGP6253.jpg
2012.8.14 pm7:09 Bato
今にも雨が降り出しそうな雲だったけど、なんとか味方してくれました。

IMGP7186.jpg
2012.11.4 pm4:37 Bato
飛行機雲も、気まぐれで、時にいい味を出すね。

そして、じめパパ渾身の一枚が、これだ
IMGP3555.jpg
2011.10.19 pm5:07 Bato
この色は奇跡に近いような…


何か、空を見ていると、ふるさとを思い出すのは、ぼくだけでしょうか…

いや、そうではないはず…



PRIDE OF NAKAGAWA
Photo by じめパパ

DSC_0708.jpg
2013.01.19 / Top↑
平成25年、最初の更新になります、じめパパです
今年もよろしくお願いします
今年も例年通り、いろんなことにチャレンジしたいなと思ってますが、でも、少し立ち止まって自分のことや周りのことをもう少し冷静に見ることにも気を付けたいと思ってます
ここまでくるのに、やはり多くの人に支えられて、今ここにいるということ
感謝の気持ちを忘れず、謙虚に物事に取り組みたいと思います
DSCN0249.jpg

先日、鷲子山上神社初詣に行ってきました
DSCN0213.jpg
栃木県茨城県の県境に位置する鷲子山上神社
ぼくはやっぱり根っからの栃木県民ですね
雨が降ろうが、風が吹こうが、意地でも栃木県側から階段を上ります
DSCN0216.jpg
子分1号2号も元気よく上ります
こないだまで、パパやママと手をつながないと上れなかったのに…
息を切らせて96段の階段を上り、ようやく本殿に到着しました
DSCN0218.jpg
息を整え、今年1年の無事をお祈りしました

今日のもうひとつの目的は、寒椿です
濃い緑の葉の中に、可憐な赤い花が、咲いては散り、咲いては散りを繰り返します
DSCN0221.jpg
寒椿鷲子山上神社の至る所にありますが、本殿の裏手にある稲荷神社の周りに、特に咲いています
DSCN0222.jpg DSCN0225.jpg
DSCN0230.jpg
残念ながら、咲き誇ってる…とは到底言えない開花状況でしたが、つぼみはたくさんあったので、これから情熱的で真っ赤な花が咲くことでしょう
遊歩道も整備され、歩きやすくなってます
DSCN0227.jpg
ぽかぽか陽気の日に、また行ってみようかな

鷲子山上神社に行ったら、拝まずにはいられないのが、日本一の大フクロウ
DSCN0242.jpg DSCN0243.jpg
う~ん、やっぱりでかい

さらに、金運だんごも食べておきましょう
DSCN0239.jpg DSCN0240.jpg
う~ん、やっぱりうまい

普段、おみくじはやらないほうですが、せっかくなので引いてみました
結果は末吉
けっこうリアルな内容に、少々戸惑いつつも、謙虚に受け止め、日々過ごすとしましょうか

Reported by じめパパ


鷲子山上神社
DSCN0238.jpg
〒324-0607 栃木県那須郡那珂川町矢又1948
Tel.0287-92-2571

【寒椿の見頃】
 12月~3月初旬
※今年は強い寒波の影響で開花時期が遅れているとのことです。
DSCN0232.jpg
2013.01.16 / Top↑
1月に入り、寒さは一段と厳しくなったものの、日中は日差しの暖かい日が多く、このままになるんではないかと、ひそかに期待して勘違いをしております、どうも、すずです
今日も気持ちのいい青空で日差しの暖かい一日でしたね

さて、本日1月13日、あじさいホールにて平成25年成人式が開催されました
このような良き日に新しく成人されました皆さん、本当におめでとうございます
というわけで私もお祝いするべく、成人式の会場へ行ってきました

IMG_1478.jpg

来賓の方々からのたくさんのお祝いの言葉を、きちんとした態度で聴き入る新成人の皆さん

IMG_1480.jpg

その後、新成人を代表して挨拶が述べられました。
「那珂川町に生まれたことを誇りに思い、力強く、たくましく、生きていきます」
しっかりと述べられたこの言葉に、心がジーンと熱くなりました


私は二十歳の頃、成人式に何を想っただろうと当時の日記を読んでみたら、早朝に美容室に行き、カメラ屋さんで写真撮影をし、家族や親戚に挨拶したのちに成人式に出席し、たくさんの友達と写真を撮り、バイト先へ挨拶へ行き、小学校の時のタイムカプセルを開けたことや、中学校の同窓会に行ったということしか書いていなくて、我ながら残念でした。

でも、当時は忙しくて、成人したことに気持ちを整理する余裕がなかったかもしれないけど、○年後、こうして成人式を見に来たことで、来賓の皆さんの祝辞、新成人代表の挨拶を聞いて、当時と同じような気持ちになれたし、もしかしたら当時以上に、身の引き締まる想いを経験できました。


式典が終わると、成人式実行委員4人による記念アトラクションが始まりました

IMG_1485.jpg

今年の実行委員が考え、用意したのは、まずは、恩師からのビデオメッセージ

IMG_1493.jpg
IMG_1496.jpg IMG_1499.jpg
馬頭中学校 堀江校長先生、石原先生、小池先生

IMG_1504.jpg
IMG_1509.jpg IMG_1520.jpg
馬頭東中学校 森嶋校長先生、熊田先生、塩澤先生
(今回成人された皆さんが、馬頭東中最後の卒業生なんですね)

IMG_1523.jpg
小川中学校 佐藤校長先生

それから成人式の会場に駆けつけてくださった中学校3年当時の恩師からのお祝いの言葉

IMG_1535.jpg

中学校当時は皆さんのことをあまり褒めなかったと思う。
その分、この場を借りて、褒めるというか感謝したいと思う。
「元気に成人してくれてありがとう」

中学校の卒業式を今でも覚えている。
卒業する君たちの背中を見て、
「行かないでくれ~」と思った。

「幸せはいつも自分の心が決める」
那珂川町は君たちの原点。地元の友達を大事にして頑張ってほしい。


中学校当時のこと、今、成人を迎えた教え子を見て思うこと。
新成人の皆さんは中学校以来の先生の言葉を、時に声を出して笑いながら、時に真剣な表情で、本当によく聴いていました。
IMG_1536.jpg
今回上映されたビデオメッセージと成人式の模様は、後日DVDとして新成人全員に送付されるとのこと
思い出になるね

実行委員の皆さん、お疲れ様でした


全体での集合写真を撮り終えると、会場の外で大写真撮影会
振袖もキレイで、髪型も可愛く、なによりも表情がキラっキラ輝く本日の主役の皆さん
はっどうしても女の子に目が行きがちだけど、男の子もさわやかでよかった
本当におめでとう
IMG_1539.jpg IMG_1542.jpg
IMG_1546.jpg IMG_1550.jpg


いや~よかったぁ
近所には毎年新成人を見に会場へ出かけるなんて方もいるって聞いたけど、その気持ちすごく分かる
若くて、希望に満ち溢れた、生き生きとした表情を見たら、なんだか私まで、若さと希望と勇気をもらえた気がするよ←この言葉には、すでに若さが感じられないけど(笑;


あ。
お腹すいた・・。

思い出はいつもキレイだけど、それだけじゃお腹がすくわ
昔ジュディマリが歌ってた歌をふと思い出しつつ、今の二十歳の子たちはジュディマリとか知ってるのかなとかふと考えつつ向かったのは

先日たー坊の記事にもなったイタリア料理店『toto(トト)』
ランチはパスタかピザにドリンクが付いて850円~
Bセットは上記に温野菜と前菜とデザートがついて1450円で楽しめます
ランチタイムは11時~15時混むので予約がオススメ
P1130550.jpg P1130552.jpg
P1130554.jpg P1130556.jpg
P1130560.jpg P1130561.jpg
ピザ『ビスマルク』半熟卵が真ん中に乗ってて、おーいしかったぁ
『ホタテとカラスミのクリームパスタ』も、うーんまっってか全部うまっ

週末限定那珂川町のヤヤキタ農園の無農薬野菜を販売しているそうですよ
見るからに美味しそうな新鮮野菜が100円いつも完売なんだって
P1130547.jpg P1130562.jpg 

美味しそうな焼き菓子も可愛くラッピングされてあったよん
P1130563.jpg
ごちそうさまでした


すず
2013.01.13 / Top↑
明けましたよ、おめでとうございますたー坊です。今年もよろしくお願いします。


早速ですが、今回は、那珂川町は谷田にありますイタリア料理totoを紹介します

那珂川町に住んでいらっしゃる方には、すでに何度も足を運んでいる方も多いと思いますが、2011年にオープンした那珂川町初の本格的なイタリア料理屋さんです

先日、母の誕生日祝いを兼ねて家族5人で行ってきました
R0016422_edited-3.jpg



写真の雰囲気からして美味しそうでしょう

今回は、それぞれがパスタかピザを選ぶセットメニューもありましたが、祖父母は量的に食べられないだろうということで、食べたいものを頼んでそれを取り分けようということになりました


R0016389_edited-2.jpg

まずは、前菜のグリーンサラダですシャキシャキ(゚д゚)ウマー

R0016394_edited-1.jpg
ワタリガニに惹かれて注文したスパゲティワタリガニが本当に乗ってて驚きました祖父がガツガツ美味しいと言いながら食べてましたよ
蟹が苦手って方には、ごめんなさい

そして…totoで皆さんに一番おすすめしたいpizzaの登場(^ω^)


R0016392_edited-1.jpg

こちらのピザはマルゲリータ、店内にあるとっても可愛い釜戸で焼かれた、ふわふわモチモチの生地でとっても美味しいんです
事前に電話にて注文して、pizzaをお持ち帰りできるサービスもやっているみたいですので、自宅で友だちを招いてパーティーなどするときには、いいかもしれませんね

他に、ベーコン玉葱のトマトソーススバゲティビスマルクというpizzaも注文して食べ、最後に、デザートを食べてごちそうさま

最初はお口に合うか心配だった祖父母含め、誕生日だった母も喜び、終始楽しく食事できました

お店は、国道294号沿いにあり、とっても目立つイタリアと書かれた看板が目印です

お茶するもよし、ご飯食べるもよし、気軽に行けるイタリア料理totoとってもオススメですよ
それでわ、またチャオ

たー坊



今回紹介したお店
イタリア料理toto 住所:栃木県那須郡那珂川町谷田365
定休日:毎週火曜日 第1月曜日
ランチ:11:00~15:00
ディナー:17;00~
TEL:0287-83-8555
R0016418_edited-1.jpg 
2013.01.10 / Top↑
そろそろ例のあの黄色いヤツらが出現するんじゃなかろうかと、日々びくびくしている旧・田んぼどころです


昨年の3月から始まったこのブログ、ページの左側にある月別アーカイブをご覧になって何かお気づきになりませんか


そうですこの記事がちょうど100個目なんです


nanakusa2
わ~100記事
1人勝手に千年屋のケーキでお祝い
道の駅でいちごを買ってトッピング

100記事と言わず、500記事1000記事と細く長~く続けていけるようメンバー一同頑張りますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします





さてさて、今日は1月7日です。そうです七草粥の日です
みなさん食べましたか?

nanakusa4
七草粥を7日の朝に食べて、お正月の豪華な料理で疲れた胃腸をいたわり、冬場に不足しがちな青菜で栄養補給をして、1年間無病息災で過ごせるよう祈願するんですね~
そもそも何故1月7日なのか?とか調べ始めたら収拾がつかなくなってきてしまったので、ごくごく簡単にご説明します

1月7日は「人日(じんじつ)の節句」です。
人日とは、文字通り【人の日】の意味です。中国・前漢の時代の占いの書には、正月1日に鶏、2日に狗、3日に羊、4日に猪、5日に牛、6日に馬、7日に人、8日に穀を占ってその日が晴天ならば吉、雨天ならば凶の兆しであるとされていました。
ですから、7日の人の日には邪気を祓うために、七草の入った粥を食べて一年の無事を祈ったのだともいわれています。
この風習が、平安時代の日本に渡り、日本の文化や植生に合わせて現在の七草粥の元となったといわれています。

調べてみると昔々からの行事なんですね
いや~勉強になったな~

nanakusa3
春の七草は短歌のリズムで覚えると覚えやすいですよ
【せり・なずな/ごぎょう・はこべら・ほとけのざ/すずな・すずしろ/春の七草】
※写真は↑の順になっているのかな・・?自信なし


お粥のトッピングにと、道の駅ばとうの私的HIT商品である“久美子のお漬物シリーズ”を買ってきました

nanakusa5
その名のとおり和見★久美子さんが漬けたお漬物です
私は夏の時期には、日光唐辛子の醤油漬けにはまりまして、かなり通いつめました
今回はニラキムチですが、季節ごとにたくさんのお漬物がありますので、是非お試しあれ~


旧・田んぼどころ

2013.01.07 / Top↑
明けました
今年も「那珂川そよ風回覧板」をどうぞよろしくお願いします

さてさて、新年1発目は、わたくし下西のはらです
あんだけきっちりシメといてまた登場ってのが、シマりきってなくていいでしょう?

皆さんは年越しをどのようにして過ごしていましたか?
私は紅白見て「堀北さん可愛いなぁ~」なんっつってバカづらしながら、
可愛さだけなら紅勝ってたよなんて思いつつ、
前回少しご紹介した長泉寺の毎年恒例「桴の響演」(出演者として)行ってきました

417.jpg
普段は「花の寺」として有名ですが、夜のライトアップされた三重の塔
昼間と違っていい感じです

420.jpg
紅白も見ずに、たくさんの地元の方で賑わっていました

IMG_5052.jpg
実は今回で8回目
“修行”のせいあって毎年寒さに強くなるメンバー達です
IMG_5070.jpg
演奏が行われているのは白久地区ですが、
久那瀬・田町・松野地区の皆さんによると「毎年太鼓の音が聞こえるよ~」って
お声が寄せられました
川向こうだと音が反響するんですかね…??

423.jpg
演奏が終わると、メンバーみんなで住職さんから御祓いを受けました
2012年の罪穢れを清めて、無事、新しい年が迎えられました
427.jpg
調子にのって鐘なんて撞いてみちゃったり☆
そんなこんなで、のはらのゆく年は過ぎてゆきましたとさ

さてさて、新年に入って、素晴らしい那珂川マジックアワーが撮れました
よい年を迎えられそうです
(マジックアワーなんじゃそりゃ??って人は過去の「吉村和敏写真展」の記事を見てね☆)
414.jpg

416.jpg

最後に私の大好きな映画「フォレスト・ガンプ」のなかからの名言、
436.jpg
人生はチョコレートの箱みたいなもの 開けてみるまでわからない
今年はどんな事が待ち構えているのでしょう…
どんな逆境にも負けない強い心を持ちたいものです

みなさんにとって実り多き1年でありますように…

下西のはら
2013.01.04 / Top↑

明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします



PC290510.jpg


那珂川そよ風回覧板メンバー 一同


PC290529.jpg
 (大吉)じめパパ
 (中吉)下西のはら
 (小吉)たー坊
 (小吉)すず
 (末吉)旧・田んぼどころ
※おみくじの結果は昨年のものです

2013.01.01 / Top↑