~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

13日のふたご座流星群、みなさんは見ましたか
寒かったけど、お天気もよくて、1時間足らずで10個くらいは見られましたね
普段から空を見上げることが多いぼくですが、流れ星という天体ショーはやっぱりテンションが上がります

そして、今日15日は、じめパパ32回目の誕生日
家族や友人、さらにはSNSを通して、たくさんの人からお祝いのメッセージをいただきました

誕生日なんて、ただ歳をとるだけだ…

ある人にこう言ったら怒られました
もっと大きくて、もっと大事な意味があったのに、ぼくはそれを忘れていました
両親のもとに生まれ、これまでたくさんの人と出会い、たくさんの人に支えられて、“今日”という日を迎えられたこと
それに気づかせてくれたその人は、言うまでもなく、ぼくにとって尊敬できて、かけがえのない人
32歳・じめパパのテーマが決まりました

“感謝”

さて、今日は旧・田んぼどころも紹介してくれた、那珂川町の新しい冬の風物詩『那珂川町夢まつり~冬の夢花火~』です
冬の花火ってだけで珍しいですが、夢まつりでは、この日だけのミニFMを放送し、花火とあわせて、家族や友人、恋人にメッセージを送れるんです
ミニFMは花火の1時間前から放送され、商工会のゆうじさんRADIOBERRYのパーソナリティのとろろちゃんカンカンの3人による軽快なやりとりで、すごく心地よかったです
放送の中では、町内の小学校6年生と中学校3年生から集めた将来の夢も紹介されました
どのメッセージもすごくしっかりしていて、感動
ここでも、親や友人への感謝の気持ちを込めたメッセージありました
そんなメッセージを聞いてるだけで、将来が少し明るくなったと感じると同時に、“那珂川町に生まれたこと”を誇りに思ってほしいと、思いました
そうこうしているうちに、花火が始まりました
DSCN0100.jpg

DSCN0091.jpg

DSCN0094.jpg
花火を写真に撮るのは、やっぱり難しい
おまけに、途中でデジカメのバッテリーがなくなる始末
きれいだった花火をお届けできないのが残念でなりません

最後のメッセージの中に、今月結婚する職場の後輩のお母さんからのメッセージがありました
お父さんは少し寂しそうだということ、お母さんはとても楽しみにしているということ、世界で一番幸せになってほしいと願っていること…
なんか、すごくあったかいメッセージで、すごく、すごく感動しました
花火FMコラボレーション本当にすばらしいと、実感しました
みんなに聞いてもらいたい、みんなに見てもらいたい
そんなお祭りが、この那珂川町にあるってこと、誇りに思いたい
そう素直に思える冬の夢花火でした

ところで、みなさんのって、なんでしょうか
そもそも、大人のみなさん、歳を重ねるにつれ、を語ること、やめてはいないでしょうか
を語ること、決して現実逃避とは違うはず
大人だからこそ、語れるがあるような気がします
大人だからこそ、難しさも知ってるかもしれないけど、達成するための方法も知ってる気がします


何かと振り返ることが多いですが、たまには前を向いて、を語り合ってみませんか

Reported by じめパパ

DSCN0089.jpg IMGP7538.jpg
スポンサーサイト
2012.12.15 / Top↑