~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
明日から9月ですね
日中はまだまだ暑いですが、朝晩はだいぶ凌ぎやすくなってきました
すず虫の声を聴きながら、まんまるいお月さんを見ながら、ちょっとおいしいお酒を呑みながら、秋の夜長を楽しむのも、乙ですな

今回は今年の高校野球を振り返ってみましょう
ご存じのとおり、第94回全国高校野球選手権大会は、最速153km/hを記録しプロ注目の藤浪晋太郎投手擁する大阪桐蔭史上7校目の春夏連覇を成し遂げました
奇しくも、作新学院史上初めて春夏連覇を達成してから、ちょうど50年目という節目の快挙でした

今年の栃木県大会は、ぼくたち那珂川町民にとって忘れられない大会となりました
2年連続甲子園の切符を手にした作新学院、準優勝の宇都宮工業、ベスト4の文星芸大付、ベスト8の矢板中央那須清峰と、いずれのチームにも那珂川町出身の球児が在籍し、上位進出に貢献しました
地元の馬頭高校も、7年ぶりに初戦突破し、ぼくたちに感動を与えてくれました

3季連続の甲子園出場の作新学院主将を務めたのが…
石井一成くん(小川中出身)
IMGP6412.jpg
2年の夏に甲子園に初出場し、走攻守3拍子揃った野球センス抜群の内野手として、甲子園では49年ぶりとなるベスト4進出に貢献しました
その後、新チームになり、小針監督に人柄と実績を買われ、主将に抜擢されます
名門野球部をまとめあげるというプレッシャーもあってか、今春のセンバツに出場するも思うような成績が残せませんでした
そして、満を持して臨んだ最後の夏
センバツの鬱憤を晴らすかのような大爆発で、県大会では打率.520の大当たり
全チームからマークされる状況下で、自らのプレーでチームを牽引し、見事2年連続夏の甲子園出場を決めました
甲子園でも攻守にわたって好プレーを見せてくれました
仙台育英戦での6回裏2-2の同点の場面で打った、決勝点につながるセンター前ヒットは、圧巻でした
今後の進路にも注目が集まりますが、石井くんのおかげで、いつも以上に一喜一憂できた甲子園大会でした

栃木県大会決勝で、惜しくも敗れてしまった宇都宮工業のエースは…
星知弥くん(馬頭中出身)
IMGP6415.jpg
最速150km/hの速球を武器に、県内ナンバーワン投手と称されるに値するピッチングを披露してくれました
県予選には、プロ野球のスカウトも多数集まり、星くん熱視線を送っていたとのこと
那珂川町初のプロ野球選手誕生か
『○○の星』が似合うのは、やっぱりあの球団か
ドラフトが今から楽しみです

栃木県大会準決勝で作新学院に敗れた文星芸大付のエースは…
佐藤真也くん(小川中出身)
作新学院石井くんとは、小学生の時からずっと同じチームに所属していた間柄で、小川中でもエースとして活躍しました
文星芸大付では投打の中心としてチームを牽引しましたが、一歩及ばず、敗戦が決まった瞬間の悔し涙が印象的でした
IMGP6416.jpg

先日開催された第2回那珂川町夢まつりでは、町内のたくさんの子どもたちが参加してくれました
少子高齢化が叫ばれている世の中ではありますが、元プロ選手による指導を受ける子どもたちの目は真剣そのもので、すごく輝いていました

そんな子どもたちに…

ぼくらみたいに、この街を好きなってくれるように…
ぼくらみたいに、この街に誇りを持ってもらえるように…


ぼくらの役目、実はとっても大事

夏は終わっても、また夏は来る…
IMGP4373.jpg


Reported by じめパパ
スポンサーサイト
2012.08.31 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。