~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

夜に聞こえてくるのがカエルの声から虫の声に代わってきましたね
山からの川からののおかげで、夏中クーラーいらずの、どうも、すずです

明日は土用の丑の日うなぎの準備はバッチリですか
いよいよ暑くなる夏に向けて
また今年の夏はオリンピックもあってますますアツくなるでしょうから
しっかりスタミナ付けておきましょうね


さて、職場でも育てている緑のカーテン
ゴーヤはまだまだヤクルトぐらいの大きさですが・・その中にひときわ大きく、光輝くゴーヤ
じゃん

白ゴーヤ
ゴーヤ好きでありながら、白い種類のゴーヤがあることを今まで知らなかった私は、どんな味がするのか、すっごく気になって、どうしても食べてみたくって、職場から頂いてきちゃいました
そしてイメージまでに、持ち帰った白ゴーヤを、自宅の緑のカーテンの前で撮ってみました

それではさっそく食べちゃいますよー

まず最初に縦に切って、中のワタをスプーンで取り除きまーす
IMG_0550.jpg
おぉぉきれーい
こんなペンケース、ありそうな・・・なさそうな

あまりにもキレイだから、こーんなわすらもしちゃったりして
IMG_0552.jpg

でも、そもそも白ゴーヤってどうやって食べるんだろうって思って検索したら
緑のゴーヤに比べて苦味がなく生でも食べられる”んだとかへー、すごい

薄くスライスした白ゴーヤを、塩で揉んで、水に15分浸けます

これにカツオ節をかけて醤油でいただくそうなんですが、まずはお味見

一切れパクっ


・・んん!


にがいっ・・・ケホケホ

そりゃそうですよね、ゴーヤですもんでも確かに、苦さ控えめでした


ゴーヤは好きだけど苦味を極力少なくしたい私は、やっぱり湯に通してから食べることに
IMG_0559.jpg IMG_0558.jpg
白ゴーヤチャンプルーと、白ゴーヤと玉ねぎのサラダになりましたとさ

やっぱり苦さは控えめのようで、美味しくいただきました
でも、いつもどおりに作ると、おかずが白いものばっかりになってしまうので白ゴーヤを使うときには、パプリカとかトマトとか、色のあるものを添えるといいのかな

緑のカーテンで、こーんな発見が出来るなんて
来年の夏は、家の緑のカーテンでも何か珍しいものを育ててみようかなぁと、今からたのしみになった、すずでした


すず
スポンサーサイト
2012.07.26 / Top↑