~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
山間部に位置する那珂川町。
交通の便が決して良いとは言えない事は、県内外からの観光客の皆様はもちろん、
地域住民が一番よくわかっていることです。

しかし、ご存知であろうか…?!
昔、那珂川町(旧小川町)にも鉄道が通っていたという事実を…!!

その事実は、小川中学校前「マイロード」で知ることができます
kisya.jpg
東野鉄道(とうやてつどう)は、かつて西那須野駅から、旧小川町の那須小川駅までを結んでた鉄道です。
那須小川駅は、鉄道の発着駅で、黒羽を経由して西那須までを運行していました

無題 omokage.jpg
当時は、農作物の輸送や、軍事物資などの輸送にも利用されていたそうです。
開業は大正13年なので、うちのばあちゃんが生まれる少し前ですね

sennro.jpg
今の小川中学校の付近から、黒羽までずーーーーーーーーーーーーーっと線路が続いていたんですね
(現在はたしか町道に指定されてるんだっけな??)
当初では、馬頭を経て、茨城県の大子までを結ぶ予定でしたが、路線延長されないまま営業が終了してしまったそうです。

nanohana2.jpg nanohana1.jpg
昔の線路沿いを進むと、一面の菜の花畑が…!!
昔の人々も汽車から様々な思いを馳せ、この風景を見ていたのかな??

tizu.jpg

しかし、その鉄道も昭和14年に黒羽~小川間が廃止。
残りの区間も昭和43年に廃止されました。
廃止の理由は、はっきりとはわかりませんが、戦時中の※「金属回収令」の影響が大きかったそうです。
(※戦時中、主に武器生産に必要な金属資源の不足を補う政策)

しかし、鉄道が廃止になったからといって、すべてがなくなったわけではありません!!
東野鉄道は、事業廃止後、社名を「東野交通」と改め、皆さんおなじみのバス会社として現在も活躍を続けているのです!!

現在では鉄道の存在を地元の人間ですら忘れかけてしまってるけども、
それは、社会の教科書にも載らない本当にささいな事だったのかもしれないけども。

そこには、確かに昔の人が交通の要所として暮らしていた軌跡が残されているのです。

下西のはら
スポンサーサイト
2012.05.20 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。