~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

栃木県那珂川町の観光名所の一つとして全国に知名を誇る「ふくろう神社」こと「鷲子山上神社」と、
「ふくろうの街」として名高い東京都豊島区は、かねてから観光を主とした交流が行われてきました。

ふくろうは、「福を呼ぶ」「不苦労」など縁起のよい鳥として親しまれ、
幸せを運ぶと言われるこの鳥が両区町をつなげる象徴となっています。

それぞれが持つまちの魅力を高め、未来へ向かって飛躍することを目指し、
豊島区と那珂川町は、文化・観光を軸とした「観光交流都市協定」いわゆる「ふくろう協定」を
結ぶこととなりました!

今回は写真を多めに、この協定調印式の様子をお届けしたいと思います

会場となった東京都豊島区池袋西口駅前
人口26万人のBig City
1


2
那珂川町の郷土芸能では、私も「那須小川まほろば太鼓」の一員として演奏を披露しました。

3
両区町が誇るイメージキャラクターが夢の共演!
(左からフクロウ戦士プリズム、フクロウ戦士トシマッハ、えんちゃん、としまくん、なかちゃん)
えんちゃんはなんとこの日が初お披露目

4
本物のフクロウも駆けつけてくれました

5.jpg
いよいよ両観光協会会長から協定文が読み上げられました。

6.jpg
協定書にサインをする豊島区高野区長(右)那珂川町大金町長(左)

7.jpg
調印の様子を見守るなかちゃんとえんちゃん

8.jpg
両区町にふくろう協定という堅い絆が生まれました!

ブースの様子 (480x360)
調印式会場の近くでは、那珂川町の物産展も行われていて、ししまるコロッケや、
イチゴ、ふくろうグッズなどが販売されていて大盛況でした。




ふくろうが縁で生まれた絆。
これから那珂川町と豊島区が何十年、何百年と深い交流ができることを祈って…

下西 のはら



スポンサーサイト
2012.03.29 / Top↑