~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

みなさんこんにちは。
2回目の登場、下西のはらです
メンバーの皆さん、たくさんお花の写真をUPしてますね
そんなとこからわかるように、那珂川町にも春の足跡が聞こえてきているんだなぁって思います。

さて、突然ですが下の写真一体何をしてるのかわかりますかP1010900 (800x589) (480x353)

実は皆さん竹の加工をしています。
ちょっと分かりにくいんですが、奥の方で竹を煮ています。

なぜそんなことをするのかって??
実は那珂川町には「すくすくの森」という、まあなんともほのぼのした名前の場所があるんですけど、
その中に「特産品生産施設」という建物があるんです♪
ここでは、竹細工の展示・販売を行っています。

竹細工の材料は、言われるまでもなく竹ですが、
ただ竹を細く切って作品を作ろうとしても、とても硬くて無理だそうです。

伐採した竹を薪でくべた火で煮出し、取り上げ、もみがらのチップでよく拭きます。
こうすることによって、竹がやわらかくなり、表面に青々とした光沢が出来るそうです

しかも竹の加工は、いつでもいいわけじゃなく、空気の乾燥した今の時期が最適なんだとか(^^)
(ちなみに写真は3月上旬のものです

ただ何気なく手にとっていた竹細工ですが、職人さん達の手間と思いがたくさんこもっていたんだなぁと
しみじみ思いました。
那珂川町にもこんな素晴らしい職人さんたちがいたなんて誇りに思います

5月の花の風まつりの頃には、きっと職人さん一人ひとりの力作が
並ぶんでしょうね
今から楽しみです。

最後に気軽に写真を撮らせていただいた職人の皆さんに感謝ですP1010901 (800x600) (480x360)
下西 のはら
スポンサーサイト
2012.03.19 / Top↑