~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
春の甲子園“センバツ”が21日から始まる。
栃木県からは、昨秋の関東大会で準優勝した作新学院が8年ぶりに出場する。
昨年の夏の甲子園にも出場した作新学院は、昭和37年に甲子園春夏連覇したとき以来のベスト4進出。
甲子園に作新旋風を巻き起こしてくれた。

歴史と伝統ある作新学院の新チーム主将に抜擢されたのが、2年時からレギュラーの石井くん。
そう、石井くんは、那珂川町で生まれ、那珂川町で育った、正真正銘の那珂川っ子。
学童のころから、走攻守三拍子そろったプレーで、多くの人を魅了し、数々の好成績を残している。

ぼくらの誇り石井くん。
石井くんはもちろん、作新学院の活躍を期待せずにはいられない。
ちなみに作新学院は、23日の大会3日目第2試合で、中国地区代表のこちらも伝統校の倉敷商業(岡山県)との対戦が決まった。

"PRIDE OF NAKAGAWA" じめパパ

IMGP4402.jpg

春は、確実に、近づいています。
スポンサーサイト
2012.03.16 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。