~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうもじめパパです
三寒四温という言葉がぴったりな感じで、1歩1歩確実に春に近づいている気がしますソメイヨシノの開花ももうすぐ3月中に咲くかなぁ楽しみです

さて、今回は先週に続いて花のお便りです那珂川町三輪にあるカタクリ山公園には、その名の通りカタクリが群生していますその規模は約3ha落ち葉にびっしりと覆われた雑木林の緩やかな斜面に、紫のカタクリが咲き誇りますカタクリ山公園は町の施設ですが、NPO山野草保存会が長年管理しています3月24日にオープンを迎えたということで、さっそく行ってきましたよ
DSCN5770.jpg
カタクリ山公園周辺には駐車場がたくさんありますが、駐車料として500円がかかります
DSCN5771_20160327022333b88.jpg
公園東側の駐車場から向かうと、なんとも雰囲気のある小路を抜けることになります行ったのが夕方だったので、西日がまぶしかったです

開花状況はまだまだ始まったばかりという感じですつぼみもたくさんありましたこれからが本番といった感じですが、ところどころ咲いているものもあり、楽しめましたよ夕方で他のお客様はほとんどいなかったので、じっくりと見られましたそれでは写真でどうぞ
DSCN5835_20160327022539f6f.jpg DSCN5819.jpg
DSCN5843.jpg DSCN5820.jpg
DSCN5812.jpg DSCN5809.jpg
DSCN5796.jpg DSCN5790.jpg
DSCN5787.jpg DSCN5786.jpg
DSCN5775.jpg DSCN5804.jpg

ミズバショウもありますが、こちらは見ごたえありましたミズバショウは雑木林ではなく、杉林の中に植えられているのですが、薄暗い杉林の中にあって、ミズバショウの白い花が映えます
DSCN5781.jpg DSCN5858_20160327023149f56.jpg
DSCN5854.jpg DSCN5781.jpg

ショウジョウバカマも少しだけ咲いていました
DSCN5867.jpg

園内は遊歩道がしっかりと整備されていて、とても歩きやすくなっています
DSCN5785.jpg DSCN5823.jpg

先週紹介した富山地区のイワウチワも見頃を迎えていると思いますし、このカタクリとあわせてご覧になってみてはいかがでしょうか2つの群生地の中間には道の駅ばとうもありますし、温泉トラフグや八溝ししまる、八溝そばなどに舌鼓を打ちながら、ハイキング気分で歩いてみるのもいいですね
DSCN5865_201603270234396ee.jpg
来週はも楽しめることでしょう

Reported by じめパパ
カタクリ山公園
〒324-0502栃木県那須郡那珂川町三輪745-1 Tel.0287-96-4939(3月下旬から4月上旬のみ)
「那珂川町カタクリ山公園」Facebookページ←Click

DSCN5863.jpg
スポンサーサイト
2016.03.26 / Top↑
どうもじめパパです
あたたかくなってきて、各地でいろんなイベントも開催されていますが、那珂川町の南隣の那須烏山市では烏山マルシェが初開催フード、ドリンク、小物など十数店舗が並びました那珂川町からもtoto小鮒農園が参加したほか、ご当地那須烏山市や大田原市、宇都宮市などから出店していました会場は山あげ会館前の広場たくさんの家族連れなどが来場し、賑わいを見せていましたこういう場は、出店者とお客様が気軽に交流できるし、出店者同士、お客様同士の交流もできるとても楽しい場ですね今年で3年目を迎えるナカマルシェもいよいよ3月27日(日)です会場は桜の名所馬頭公園もしかしたら、ちらほらが咲いているかもしれませんね
DSCN5632.jpg

もう春本番と言ってもいいと思いますが、那珂川町の春と言えば、花ですね那珂川町の南部に位置する富山(とみやま)地区では山野草イワウチワが約1haにわたって群生していますその規模は日本一とも言われていますねイワウチワの花言葉は“春の使者”まさに春の訪れを告げるために開花が始まったということで、3月20日、開山しましたさっそく行ってみましたよイワウチワは、そよ風回覧板でも何度も取り上げています
DSCN5633.jpg
群生地は町道から約1.5kmほど山に入ったところにあります群生地のすぐ近くにも約20台の駐車スペースがありますが、この日は天気もよかったので群生地から1.2km手前にある駐車場から歩くことにしました静かな山林の中を歩くのも、とても気持ちいいですよ所要時間、およそ15分といったところでしょうか
DSCN5640.jpg
受付は地元富山地区の方々が順番に当たりますこの日は山の所有者でもあり、保存会会長でもある、いつもニコニコ益子さんがいました益子さんはいつもニコニコしていますが、イワウチワ群生地の整備は本当に大変だったと思いますそれだけに多くの人に見てもらって、喜んでもらえるのが一番うれしいと思います
DSCN5639.jpg
いざ入山初日ということもあって、ちらほら咲いているところもありますが、満開にはまだまだそれでも日当たりの比較的いい高いほうが咲いていましたよその様子を写真でどうぞ
DSCN5650.jpg DSCN5653.jpg
DSCN5656.jpg DSCN5675.jpg
DSCN5700.jpg DSCN5703.jpg
DSCN5710.jpg DSCN5705.jpg
DSCN5712.jpg DSCN5723.jpg
DSCN5724.jpg DSCN5737.jpg
DSCN5725.jpg DSCN5750_20160321003719794.jpg
改めて、かわいい花だなと思いましたね濃い緑の葉に、薄いピンク色が映えますピンク色は場所によって若干異なり、やや濃いめのピンク色のものもあれば、白色に近いものも花びらも特徴的な形状をしていますね
DSCN5695.jpg DSCN5641.jpg
つぼみもたくさん確認できましたまだまだこれからが見頃ですよ
DSCN5646.jpg DSCN5728.jpg
この斜面に可憐な花が咲き誇ると、それはそれは圧巻でしょうね絶景だと思います

DSCN5719.jpg DSCN5741.jpg
群生地の中は、遊歩道が整備されているほか、ところどころに木製ベンチがあり、見晴らしのいいところにも木製ベンチがあります天候等によっては滑りやすいところもありますので、焦らずにゆっくりと歩いてください
DSCN5763.jpg DSCN5762_20160321004017597.jpg
開山に合わせて町内各所に写真の看板が立っていますので、参考にしてください群生地の山への入り口にある橋の欄干に設置された看板は目立ちますね

DSCN5755_20160321004016096.jpg
イワウチワの群生地は、富山地区に2か所あります今回紹介した舟戸地区と、そこから2kmほど行ったところにある金谷地区ですいずれも地元の方々が整備をして、お客様が安心して見られるようにしてくれています群生地は相当な急勾配のところですから、整備も簡単ではありませんそんな愛情がたっぷりと注がれたイワウチワを、ぜひ見に来てください

Reported by じめパパ
Facebookページ『富山舟戸いわうちわ群生地』←Click
開花状況等を随時発信しています町観光協会(Tel.0287-92-5757)でも開花状況や道のりを確認できますよ
2016.03.21 / Top↑
突然ですが、

皆さま、いつも『那珂川そよ風回覧板』をご回覧いただきありがとうございます
先月いっぱいをもちまして、ブログを初めて丸3年が経ちました。
通算アクセス数も40,000を超え、日々たくさんの皆さんに見ていただけていることにブログメンバー一同感謝しております
本当にありがとうございます

さて、ブログが始まって3年が経ち、メンバー5人で今後のブログ運営についてどうするやいと話し合ったところ、
『今度からさ、更新日自由にしよ』との声
(実はこのブログ、5人でやっていることもあって、一応の更新日シフトを組んでやってきたのです)
『そうしよー』と全員一致で、3月から更新日自由になった、ブログ更新体制

で、やってみました3月
3月7日、じめパパ更新・・・・・・・・・・・・

ほらー
ブログが始まってから気付いたメンバーのは友を呼ぶ”の“
それは、揃いに揃った“マイペース
更新日自由』という自由を手に入れた私たちは、天性の“マイペース”を開花
ほらー、だから、2週間だれも更新しないじゃないかー
そう、そして類に埋もれず先天性マイペースな私も、やっとこ更新と、本日に至ります

でも
こんなマイペース集団の織り成す自由な表現が、『那珂川そよ風回覧板』の魅力の一つだと、思っています

4年目に突入した『那珂川そよ風回覧板』は、こんな感じでこれからも、続いていきます
ご愛読の皆様には、ぜひ長く、温かい目でご覧いただきたく、今後ともよろしくお願いします


さてさて、前置きが長くなりましたが
本日、いよいよ富山いわうちわ群生地開山を迎えました

いわうちわ、まだ聞き慣れない花ですかね?
あわ~いピンク色の、かわい~い山のお花です
P3300675.jpg

P3300674.jpg
※写真は2013年4月のもの

広い山の中に現れる1ヘクタールを超えるいわうちわの群生地は、“自然が隠し持っていた花畑”といった感覚
そんないわうちわが見られるのは3月下旬から4月中旬までのたった3週間とのこと
ぜひ、富山のいわうちわ群生地へ足を運んで、春の始まりをおたのしみください
地元の方のあったかぁいおもてなしで迎えてもらえることと思いますよ

富山舟戸いわうちわ群生地facebookページ
(↓画像をクリック)
P3300674.jpg
いわうちわの妖精ちゃん、かわいい~
現在、この子の名前を募集しているそうです(3月24日まで)

以前のいわうちわ紹介記事はこちら↓
(2012.04.03)富山のイワウチワ
(2013.04.04)富山のイワウチワ2013

すず


富山のイワウチワ
 群生地 : 那珂川町富山の舟戸と金谷
 入山料 : 大人 各200円(中学生以下は無料)
2015.03.21 / Top↑
どうもこんにちは、たー坊です。

ちょっと前の話しになりますが、1月30日は全国的に雪が降った地域が多かったようで、那珂川町でも本格的に雪が降りました。ちょこっと雪の中、散歩してきましたので動画で紹介。

狭い範囲しか歩いていませんが、少しでも雰囲気を味わってもらえたら嬉しいです。



以下、乾徳寺境内の写真

IMG_0967_edited-1.jpg

IMG_0972_edited-1.jpg
IMG_0971_edited-1.jpg
IMG_0968_edited-1.jpg

こんなに雪が降ったわけですが、その後、夜にかけて雨にかわり、翌日には奇麗に溶けてしまいました。
それでも、道路が凍結したりとスリップ事故が多かったようです。

雪道は怖いので、できればこのまま春まで雪が降らなければいいなぁと思っているたー坊です。

今回は、以上!!


PS:今年のバレンタインデーは土曜日ですね。学生の頃は、登校時に机の中をチェック、下校時に机の中をチェック。一日中、ソワソワしていた記憶があります。とても懐かしい記憶が蘇ります。バレンタインデーが休日だと、チョコレートもらえる確率がぐぐんと下がりますね〜

たー坊
2015.02.11 / Top↑
先日、学生時代の親友の結婚式に出席するため、横浜まで行ってきました2人はとってもお似合いで、とってもカッコイイ新郎新婦でした披露宴会場からは横浜ベイブリッジやみなとみらいが見え、その景色だけでも感動ものなかなか会えない旧友にも会うことができ、学生気分で楽しんでしまいましたおめでとう末永くお幸せに
DSCN9643.jpg

さて、みなさんは、“さがんぼ”と言われて、何を思い浮かべるでしょうかそうサメ、ですよねサメの身を甘じょっぱく煮付けたものですこれが分かった人は、正真正銘の栃木人ですねあの味、好きな人多いんじゃないでしょうかぼくは大好きです那須高原の郷土料理というサイトによると、那珂川町をはじめとする那須地域には、お隣茨城県大子町の行商が売りに来たんだそうです

そんなさがんぼには、別の意味もあることはご存知ですかそのあるものとサメの形が似ていることから、そのあるものもさがんぼと呼ばれているそうですそのあるものとは…、氷柱ですさがんぼとして食べられるサメは、やや小さい種類のサメで、アブラツノザメと言うそうです

なんと、那珂川町内で、氷柱のほうの見事なさがんぼが見られるんです場所は、馬頭温泉郷の一番北にあるホテル美玉の湯のすぐ東側の町道の脇そこは柔らかい岩盤の層が露わになっており、そこからは絶え間なく水が滲み出していて、それが厳しい寒さにより見事なさがんぼになるんです今の段階で、例年と比べて、まだまだ規模は小さいですが、1月の気温の推移によっては、どんどん大きくなることでしょう

DSCN9516.jpg DSCN9519.jpg DSCN9517.jpg
DSCN9520.jpg DSCN9522.jpg DSCN9524.jpg
DSCN9531.jpg DSCN9533.jpg

氷の中を滲み出す水がおもしろかったので動画を撮ってみました


現場は寒いですから防寒対策を十分してから見に行ってください道路のすぐ脇なので、走行する車にも十分気をつけてくださいね

馬頭温泉郷からの眺めも、最高です
DSCN9537.jpg

Reported by じめパパ
2015.01.14 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。