~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

お久しぶりです!
8月からパソコンが壊れていました、すずです。
パソコンが使えないと、使えないわけで、使わなくても平気でいられるものですね。
でもこの時期に入って、ふと思いついたんです。
年賀状
毎年パソコンで作っているので、パソコンを使わないとなると、年賀状のデザインも浮かばないし、筆ペンは自信ないし、住所録がパソコンに入っているので大変です!
こうしてやっとこパソコンちゃんが病院に連れてってもらえました♪
データも元通りに直ってくれて、ホッと安心♪
これからは大事に使おうと思います!

さて、そんなわけで回覧板お休みしている間にですね、那珂川町に待望の動物病院開院しました
IMG_1698.jpg

馬頭商店街の晃徳建設跡に、のざき動物病院オープン
IMG_1693.jpg

きっと那珂川町唯一の動物病院ではないでしょうか
10月26日に開院したばかりの、土日も診てくれる病院です
IMG_1692.jpg
家で飼っているペットは、家族ですよね
近くに診てくれる病院があると安心ですね

それから、のざき動物病院道反対側には、こんなところがあるんです
IMG_1691_201611241212010c9.jpg

この小さな門をくぐって入るんです
国指定文化財に指定されている飯塚家住宅の脇を通る、ヒ・ミ・ツ・の・抜・け・道
IMG_1694.jpg

結構広い空間があるんです
IMG_1695.jpg

向こう側の門からは、農協や、馬頭郵便局に出られます
IMG_1696.jpg

小さな門を、体を縮めて入るこの空間は、秘密基地を見つけたようなワクワクや、他人んちに入っちゃったようなドキドキや、喧騒から一歩逃げ出したような安堵感など、何か特別な感情を感じさせてくれること間違いなしです

ぜひ馬頭商店街に寄った際には、歩いてもらいたいなと思います
IMG_1697.jpg

すず


のざき動物病院
 住所 栃木県那須郡那珂川町馬頭353-2
 電話 0287-92-1250
 休診 水曜日
 ホームページ http://www.nozaki-ac.net/
スポンサーサイト
2016.11.23 / Top↑
どうもこんばんは
童謡『大きな古時計』が最後まで歌えないすずです

さて、今日は馬頭商店街林本時計店に行ってきました
林本時計店

あれ?今日こんな晴れてた?
って思った方!空を意識的に見ているって素敵だと思います
那珂川町の方はよく空を見上げては、空色や雲の変化に気付いたり、朝焼け夕焼けの綺麗さに気付いてSNSに載せてらっしゃいますね
写真撮影を挑戦するのは難しいけど、広くて星のよく見える夜空もきっと毎日眺めていることと思います

と話がそれてしまいましたが、写真は今日では無いです
時計の電池交換をお願いした日に店主さんがいなかったので、その日は時計を預けて写真だけを取って、時計は今日取りに行ってきました

お店の奥さんから腕時計の電池交換は1000円~1500円と言われていましたが、1500円で交換してもらいました
お店の中はたくさんの時計がかかっていて、お店のショーケースや接客テーブルなどの様子からもレトロな雰囲気が出ていて昭和へタイムスリップ
奥さんもおっとりした方で、梅雨の天気の話をしながらなんだかゆったり~もう少しゆっくりしていきたい気分になってしまいました
林本時計店さんは時計だけでなく、メガネ、宝飾品、釣り具も扱っています
時計
うん動かなかった時計がまた動き出していると、やっぱり嬉しいですね
明日からは7月
再び新しい時を刻み始めた時計と一緒に、私も新たな気持ちで頑張るぞ


すず


林本時計店
 住所:栃木県那須郡那珂川町馬頭290
 電話:0287-92-2906
2016.06.30 / Top↑
こんにちは、すずです
早速ですが、今日は町うたの話題です
町歌ではなく、町うたです
那珂川町では、町歌よりも町民に親しみやすい歌になるようにという想いを込めて、町歌ではなく町うたが、那珂川町の歌として、昨年の合併10周年を記念して誕生しました

町が広く募集した歌詞・フレーズを使って、町うたの作詞・作曲をしてくれたのは、那珂川町出身のシンガーソングライター工藤 慎太郎さん
工藤 慎太郎
1980年生まれの若いアーティストさんです
那珂川町ふるさと大使にも任命されています
工藤さんにとって那珂川町は、お母さんの実家が那珂川町(旧馬頭町)であることから、工藤さんは那珂川町で生まれ、その後も夏休みなどを帰省して過ごしたふるさとなんだそうです

町長に「クラシックすぎず、新しすぎず」というイメージを伝えられた工藤さんが、童謡のような懐かしさを感じるメロディーにしたいと曲を描いたのが、町うた心はふるさと
那珂川町 町うた
少年時代の工藤さんが、夏休みに過ごした那珂川町を想って紡いだメロディーが、懐かしく優しく感じられる心地の良い曲です

工藤さんは併せて『なかちゃん音頭』も作成していまして、こちらはほっこりと元気になれる楽しい曲です

この2曲の町うたが収録されたCD那珂川町の図書館で借りることができます
那珂川町 町うた
馬頭図書館にも小川図書館にも5枚ぐらいずつ備えてあるようです

それから町のホームページからも視聴することができますよ
こちら→那珂川町の歌「町うた」

実は町うた心はふるさと』は、昨年12月から、那珂川町役場の希望の鐘をはじめ、町内の一斉放送で流れる12時の時報になっているのです
那珂川町役場
以前は童謡『ふるさと』でしたが、現在は『心はふるさと』になっています

実はこの時報バージョン町のホームページで公開しているんですねー
こちら→「町うた」が時報メロディになりました
工藤さんの優しい声ももちろん良いですが、この時報となったオルゴールバージョンの『心はふるさと』も良くて、なんか、グッときます

那珂川町にぴったりな、優しく穏やかでそして懐かしさを感じさせてくれる町うた
町の人みんなで口ずさめるようになるまで定着すると楽しいですね

さて、実は今回、那珂川町の地域おこし協力隊の皆さんと町の人の企画で、『心はふるさと』のプロモーションビデオ発表会が開催されます
地域おこし協力隊の佐藤悠矢さんを中心に作成したプロモーションビデオだそうで、なんと、町うた心はふるさと』と、以前ブログでも紹介したfacebookページ那珂良し写真館コラボ仕様になっている模様です
PVは公式ではないということですが、公式に近いものになっているのではないかと、勝手な想像ですが、期待しちゃってます
『心はふるさと』プロモーションビデオ発表会

トークゲストには、工藤慎太郎さんもいらっしゃるそうです
場所は、馬頭商店街、表通り(南側の通り)の大きな白い煙突のある金子酒造さんです
那珂良し写真館に集められた那珂川町ふるさとの景色と、作詞作曲した工藤慎太郎さんと町うた心がふるさと』を、その場にいるみんなと歌うという、なんとも気持ちの熱くなるイベントになるのではないかと、またまた勝手な想像ですが(完全に妄想癖ありですね)、そう思っています

その他の町うた関連イベントは下記のとおりです
●町うた『心はふるさと』CD原画展 5月3日(火)・4日(水)
●川口恵里&工藤慎太郎トーク&ミニライブ 5月3日(火)14:00~15:00
※どちらも場所はもうひとつの美術館
川口恵里さんは町うたCDのジャケットの絵を担当したアーティストさんです

耳で聴く町うた、絵で見る町うた、写真で想う町うた、みんなで歌う町うた
どれも良いですね
那珂川町のあなたの町うた、どうたのしみますか

なかちゃん音頭』の振り付けができて、町の皆さんと踊れる日も、たのしみなところです


すず
2016.04.29 / Top↑
どうもこんにちは、すずです
最近はすっかり暖かくなりましたね
強い風が吹いたり、雷が鳴ったり、季節の変わり目でお天気も忙しそうですが、地上では新しい芽が新しい季節に向けて頑張って成長中です
この時期は一生懸命芽吹こうとする新芽をついつい応援してしまいます
新芽が芽吹いたら、きらきら明るい新緑の季節がやってきます
大好きな季節です
となると・・農家のみなさん、田植えの季節です
お互いがんばりましょう

さて、今日の話題はさばぶです
みなさんさばぶって知っていました?
栃木県北お店やイベントといった情報を紹介するフリーマガジン¥0です
那珂川町特集@さばぶ

毎月15日に発行されているさばぶですが、4月15日発行の5月号那珂川町特集が掲載されているのです
那珂川町特集@さばぶ

のんびり楽しむ那珂川町
那珂川町特集@さばぶ

那珂川町特集、どーんと5ページ
那珂川町特集@さばぶ

那珂川町特集@さばぶ

那珂川町特集@さばぶ

那珂川町特集@さばぶ

那珂川町特集@さばぶ

那珂川町の知っているアノお店も、知らないお店も21店舗載っています
しかもお得なクーポンも付いているところもあります
ぜひ本誌を手に取ってみてくださいね

那珂川町さばぶ配布場所はこちら
(小川地区)役場小川支所・幸寿司・リオンドール・まほろばの湯・カワチ薬品
(馬頭地区)道の駅ばとう・レストラン道・セブンイレブン(馬頭店)

さばぶホームページからも見られるようですさばぶ5月号

さて、今度の日曜日4月24日(日)ナカマルシェの日です
開催場所はもうひとつの美術館
ツウな方はマイ箸マイ皿を持って出掛けましょう
ナカマルシェ。


最後に・・
熊本を中心とする大地震で被災された方々、やるせなく、気持ちの休まらない毎日を過ごしていることと思います。
心が落ち着ける日常が一日も早く訪れるよう、遠くの那珂川町から祈っています。
道の駅ばとう
道の駅ばとうのレストラン・農産物直売所に設置された義援金募金箱はクマの形
道の駅ばとう

有名な絵師さんでもないし、絵も下手だけど、想いを込めて、くまもん頑張れ絵
くまもん頑張れ絵

すず
2016.04.20 / Top↑
こんにちはすずです
冬と春の間のこの時期、ぽかぽか陽気に『もしや、もう春かな』と思ったり、ぴゅーと吹く涼しい風に『いや、まだ冬かな』と思ったり、スタッドレスをノーマルタイヤに替えようかまだ替えまいか、コートを羽織ろうか羽織るまいか、冬と春の間で心も気持ちも楽しく揺れ動いています

さて今日は、春のお散歩にもぴったり
いやいや、いつの時期にお散歩しても楽しめちゃうお散歩コースを紹介します
長文ですよ
用意はいいですか?すずと一緒に、武茂川散歩へ、レッツゴー

はい、入口はここです
武茂川散歩♪
分かりますか?分かりづらいですね
馬頭高野病院の下に新しくできたローソン信号に、
こう、『トリムコースひばり地点』と書かれた標識がありますのでそこを入って行きます
武茂川散歩♪
ちなみに振り返るとこう、がありまして、
武茂川散歩♪
武茂川(むもがわ)』と、書かれていますね
はい、今日は那珂川の支流武茂川を散歩します
武茂川は那珂川町の北部、大山田上郷から大山田下郷、健武、馬頭、久那瀬を流れて、那珂川へと出ていきます
現地点は久那瀬に近い、馬頭地区の地点です

さて、一瀬戸橋からスタートです
武茂川散歩♪
ここは河川の管理道なのでね、あまり車などは通りません
なので、私なんかは気だけでなく、もう顔筋の力も抜いてついぽけーっとぬらーっと歩いちゃいますね
と油断していたらすぐ後ろに消防自動車が来ていてビックリしたことがありました
そうです。車両が通らないわけではないので気を付けて歩いてくださいね
武茂川散歩♪
あ、早速いましたよ、
武茂川散歩♪
鳥。白くて大きめな・・
武茂川散歩♪
すみません私、鳥に詳しくないです
でも鳥を見るのは好きです
この散歩道を歩いていると川のにたくさんで会えるので楽しいです
武茂川散歩♪
お散歩している方結構いらっしゃるんですよね
犬の散歩をする方、お買い物に向かう方、体力づくりにウォーキングをする方
すれ違う時に『こんにちはー』と笑顔になれるのがまたお散歩のたのしみですね
武茂川散歩♪
あ、ここにもトリムコースの標識
なんだろうか。トリムって・・
入口は『ひばり地点』だったけど今度は『せきれい地点』ですって。
トリム・・鳥ム・・?
武茂川散歩♪
このコース、浅い川の水が石に当たりながら流れていく音と、草を揺らす風の音と、鳥の声しか聞こえません
ヒーリングミュージックなんかでよく、そのような自然の音を収録したものがありますが、ここでは歩いているだけでそのBGMです

おもむろに左を向くと・・
目にとまるドラえもんカラー
武茂川散歩♪
もしかして?
武茂川散歩♪
風車・・!?なんで、こんなところに?
はっ。ここはそういえばアノ“小さいおじさん”の集落のあった場所・・(過去記事→『小さいおじさん』)
小さいおじさんらはどこに・・
そして変わりに残されたこの風車は一体・・
小さいおじさん”の謎は、ますます深まるばかりです・・
武茂川散歩♪
すごーく気になりますが気を取り直して。
このコース、本当にがたくさんいます
河原の方だけでなくってこんな老人ホームのデッキ下にも
武茂川散歩♪
鳥。(写真中央)
いや、実はね、これは私も分かります。モズでしょ、モズ。ね、多分。
で、川にたたずむこの鳥は、
武茂川散歩♪
アオサギ
武茂川散歩♪
歩みを進めて国道293の走る馬頭大橋の下には
武茂川散歩♪
カモ
武茂川散歩♪
の、大群。
写真で撮りきれないほどの群れをなして泳いでいました

バードウォッチングに最適なお散歩ロードです
この辺りではカワセミも見かけましたよカワセミは色鮮やかで目立ちますね
武茂川散歩♪
あ、またまた発見トリムコース
今度はおおるり地点
しかも道は左に続いているようですね
武茂川散歩♪
はい、調べました、トリム
検索でヒットした、福島県いわき市の21世紀の森公園のホームページによると、トリム」は、バランスを保つことを意味するノルウェーの造船用語で、そこから「トリム運動」という言葉が生まれました。トリム運動は、1960年代後半にノルウェーで始まり欧米各所に広まった運動で、心身ともにバランスをとるためにスポーツで健康・体力づくりをしようとするものです。特に具体的な種目というものはなく、楽しみながらスポーツに親しみますとのこと。
なるほど、楽しみながらスポーツをすることで心もカラダもバランスよく整えるということですね
知らずのあいだに心身のバランスって乱れちゃうものなんでしょうね
武茂川トリムコース歩くことで血流流れてカラダもすっきり、五感で楽しんで心も動いて気持ちよくなれます

あ、この階段から河原に下りられるみたいですよ
下りてみますか
武茂川散歩♪
こんな、レンガの道が用意されています
川が近くなってちょっとワクワク
家の近くの川で遊ぶのが大好きな子どもだったので、近くなった川の音に、忘れかけてた童心がくすぐられます
武茂川散歩♪
きれいな川をまもってくれてありがとう
カッパレンジャー
武茂川散歩♪
ちなみにこの橋は小館橋
私は橋の下を歩いています
武茂川散歩♪
さて、もとの散歩道に戻りますか
武茂川散歩♪
ここで分かれ道
今回はの道を歩いていきますね
武茂川散歩♪
ちなみにに行くと、現在『馬頭のひなめぐり』開催中(過去記事→馬頭のひなめぐり』の、馬頭商店街に出ます
武茂川散歩♪
街並みが素敵でしょ
こちらもお散歩に最適
歩いてみてくださいね

さて、続いて歩いていきますが、ここでテーブルとベンチがあるので、一休みするのもいいですね
武茂川散歩♪
馬頭高校がこの近くにあるんですけどね、ちょうどこのあたりで馬頭高校生の男の子たちが魚を釣っていたり、女の子たちが斜面に座って話しかけていたり、学校帰りに川で遊んで帰るっていうのがまた楽しそうで、微笑ましかったですよ
武茂川散歩♪
都会の人って『山があって、里があって、川がある風景』に憧れを感じるらしいです
那珂川町ではだいたいどこに行っても見られる風景なので特別感はありませんでしたが、改めて眺めるとなるほどと思います
武茂川散歩♪
何が無くても、山があって、里(人)があって、川があれば、生きていける
この風景って、人が生きる最低限であり、究極の生ける場なんだなと、
いやいや都会の人に教えてもらうことって多く、田舎では当たり前で気付かない大切なことに、気付かせてもらえます
武茂川散歩♪
あ、またアオサギ(?)
お散歩中やたらと見かけました
最後の最後にまで登場してくれたので一枚パシャリ
武茂川散歩♪
はい、武茂川お散歩コースゴールでーす
ゴールの橋は平館橋
武茂川散歩♪
へ行くと那珂川町の総合体育館(中央奥の白い建物)に出ます
武茂川散歩♪
今回は、分かりやすいかなと思って下馬頭からコースを紹介してみましたが、お車で来られる方は総合体育館の駐車場に車を停めて、歩き始めるのがいいかなと思います
武茂川散歩♪
武茂川沿いを歩くお散歩コース、今回は写真を撮りながらゆっくり、片道2キロほどを1時間ぐらいかけて歩きました
今、歩きましたって言いましたが、歩いていた時間より止まっていたり道草をくっていた時間の方が多いと思います
普通に歩くだけだったら片道30分かからないかもしれませんね

お散歩コースの近くには国道293も走っていますが、一歩このお散歩コースに入ってしまえば、聴こえてくるのは川の音と風の音と鳥の声だけ
目に入ってくるのも山と里と川と、シンプルです
歩くだけで心と体が癒されて清々しい気分になる、おすすめのお散歩コースです
ぜひ、歩いてみてくださいね

長文、読んでくれてありがとうございました
すず
2016.03.03 / Top↑