~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

最近毎日歩いて体づくりをしているたー坊です。こんちわ

今回は、那珂川町で美味しいコーヒーが飲みたいなって時に寄っていただきたいお店の紹介

私がおススメするのは…

IMG_0007_edited-1.jpg

馬頭広重美術館施設内に併設されているJOZO CAFE雪月花さんです。

IMG_0003_edited-1.jpg

お食事でご利用する方はたくさんいるかもしれませんが、いやいや実はコーヒーも本格的です。
メニューには、名前をみただけでどんな味がするのか興味が湧いちゃいます。

IMG_0006_edited-1.jpg

コーヒー以外にも紅茶も美味しそうですね色々目移りしそうですが…

今回は、オキナワを注文

IMG_0005_edited-1.jpg

じゃじゃ〜ん

こんな感じでいただけます。お団子は別に注文したものです。コーヒーは2杯飲めました
お味は、インスタントとは違い香りもよくとっても美味しいです。他のコーヒーと飲み比べたいので、今後も色々注文してみたいと思います

簡単な紹介になりましたが、是非、那珂川町に来た際には寄ってみてください
もちろん、那珂川町在住の皆さんも利用してみてくださいコーヒー好きにおすすめです

ちゃお〜
た〜坊



JOZO CAFE雪月花
栃木県那須郡那珂川町馬頭116−9 馬頭広重美術館に併設
スポンサーサイト
2014.10.08 / Top↑
最近は、寒くて寒くて皆さん風邪をひいてはいませんか?たー坊の周りでもマスクを着けてる人を見かけることが多くなりました風邪をひかないように手洗いうがいと、暖かくして予防に努めてくださいね

そんな寒いこの季節に、体を温めるのにオススメ先日ゆっくり温まってきた町の温泉をご紹介します

町営温泉ゆりがねの湯

IMG-20131126-00082_edited-1.jpg
※携帯で撮った画像なのでちょっと粗いです。

馬頭温泉郷でも1番北側にある温泉となり、那珂川沿いの見晴らしのよい場所に施設があります
町のホームページで確認すると、泉質はアルカリ性、無色透明無味の単純泉で、リュウマチ性疾患、運動機能障害、神経痛、疲労回復に効く温泉だそうです

たー坊の入った印象では、肌がぬるぬると感じる温泉です温泉に浸かってぬるぬると感じるところが、大衆銭湯との違いなのかな~って思ってしまいます。学生時代は、銭湯をよく利用したたー坊ですが、あれはあれで狭いユニットバスのお風呂から大きな浴槽で足を伸ばして湯に浸かれるのは気持ちよいんですが、やっぱり温泉のぬるぬる感にはかなわないなぁと思いながら温泉を楽しみましたプチ情報ですが、サウナ施設は完備していません、露天風呂がありますが、ロケーションは抜群で、夕暮れどきには、夕日見ながら温泉を楽しむこともできますよ

施設内には、ゆりがねの湯の由来が書かれたものがありましたのでちょっと紹介すると、
旧馬頭町は、日本で最初に金が産出した地であることから「古代産金の里」と言われ、そこから「ゆりがねの湯」を名づけたそうですもう少し詳しく説明が書いてありましたが、施設を訪れた際に確認してみてください

温泉に入ったらお腹が空きますよね?ゆりがねの湯には、食堂が施設内にありますので湯上りにゆっくりしつつご飯を食べることもできます
IMG-20131124-00070_edited-1.jpg

IMG-20131124-00071_edited-2.jpg

食堂はこんな感じで、畳にあがって寝っころがることもできるし、足とか腰が気になる方は、椅子に座って食事ができるようになっていました

たー坊は、今回、モツ煮うどんを注文
IMG-20131124-00077_edited-1.jpg

もつ煮込みに、うどんという組み合わせはちょっと新鮮でしたもちろん、グッドなお味で温泉後のご飯はまた美味しい( ゚v^ ) オイチイ
うどんだけでなく、お蕎麦もメニューにはありましたが、すでに売り切れていました地元八溝そばもとっても美味しいので、機会があれば是非ご賞味あれ

ゆりがねの湯は、宿泊施設ではなく、日帰り温泉施設になりますが、地元の方も観光できた方もたくさん利用する温泉です。昼の時間は朝は10時から夕方5時までは大人500円ですが、夕焼け割引として夕方5時以降は大人300円で入浴できます

寒くて暖かいコタツから抜け出すのも大変かもしれませんが、寒い季節にこそ家族で温泉にゆっくり浸かって体を温めてみてはいかがでしょうか体ポカポカになりますよ

たー坊


紹介した温泉
町営温泉 ゆりがねの湯
栃木県那須郡那珂川町小口1671-1
電話0287-92-3023
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は翌日)※年末年始の営業については直接確認をお願いします
10:00~17:00 大人500円 小・中学生70歳以上300円
17:00~21:00 大人300円 小・中学生70歳以上200円※20:30までに入館
2013.11.28 / Top↑
ここ数日、急にあたたかくなりましたね
その分増えたのが、黄色いアイツ、そう、花粉です
幸いぼくは花粉症とは無縁ですが、大変そうですねぇ、花粉症の人は
せっかくのいい天気でも、花粉を気にしなくちゃいけないですもんね
でも、このところのあたたかさで、の開花予想も少し早まったようです
楽しみだなぁ

前回のじめパパReportで触れた栃木SCですが、残念ながら開幕戦は敗れてしまいました
天気もよく、8,600人あまりの観客が見つめる中での敗戦は、正直ショック
でも、シーズンはまだ始まったばかり
次回ホームゲームは、17日(日)ジェフユナイテッド千葉を迎えます(16時キックオフ)
千葉のチームカラーも黄色
グリスタ黄色一色になることでしょう
獲るぞ“黄色ダービー”
DSCN0588.jpg

さて、今日紹介するのは、2月にオープンしたばかりのおしゃれなカフェ
谷田にある、『カフェ 谷田便利軒』です
変わった名前だなと思った方もいると思いますが、由来は直木賞作家三浦しをんさん「まほろ駅前多田便利軒」から取ったのだそうです
小川南小学校の南側にあり、明るいオレンジ色のログハウスが、国道294号線からも見え、よく目立ちます(あ、脇見運転は危ないです)
DSCN0626.jpg
建物自体はそんなに大きくないですが、逆にこじんまりとした感じがとっても居心地良いです
DSCN0605.jpg
内装は見渡す限りで、あたたかみがあり、いるだけで癒されます
店内には、テーブルが3つ、席は10席くらいでしょうか
東側の窓からは、広々とした田んぼが見え、田植えや稲刈りの時期になれば、もっともっと眺めがよくなることでしょう

今回は、そよ風回覧板初登場のじめママと行ってきました
ランチは850円で提供しています
3つのランチメニューから、ハンバーグランチをチョイス
じめママカレーランチを選びました
DSCN0609.jpg
まずは、スープサラダが出てきました
サラダのプレートには、小さなパンもついていて、柔らかくて、ほんのり甘くて、とってもおいしい
そして、いよいよメインの登場です
DSCN0618.jpg
はい、ハンバーグです
トマトソースがこれでもかってくらい、たっぷりかけられていて、ハンバーグも柔らかく、トマトソースチーズとの相性は、それはそれは抜群でした
DSCN0615.jpg
じめママチョイスのカレーライス
スパイスが効いていて、やや酸味が強いかなと思ったら、やはりトマトが隠し味
DSCN0617.jpg
あっという間に、食べられました
ランチにはデザート飲み物も付いてます
今日のデザートは、これ
DSCN0622.jpg
チーズケーキ
イチゴがトッピングされ、メープルシロップがかけられていて、おいしかったです

まだオープンして1ヶ月ほどですが、店内にいた2組のお客さんは、何やらすでに何度も来ているようで、お店の方とも仲良くしゃべっておりました
ぼくも負けじとお話をさせてもらいました
オーナーの星野さんは1月に群馬県から引っ越されたそうです
お店のとなりには家があります
移住を機に、若い頃、漠然と描いていたを叶えるべく、カフェを始めたそうです
物静かで、優しい語り口調の星野さん
料理やお店の雰囲気にぴったりです
そしてお父様とは少し性格が違う娘さんは、笑顔がすてきで元気いっぱいという感じ
ぼくと歳も近くて、なんと大学も同じだったのです
ほんと楽しかったです
DSCN0625.jpg

群馬県から移住して、まだ間もないわけですが、いろいろ不安もあると思います
那珂川町どんどん好きになってもらえたら、うれしいです
みなさんも、星野さんおいしいランチに会いに、ぜひ行ってみてください
DSCN0603.jpg星野さん手作りのレザーアイテム

Reported by じめパパ

カフェ 谷田便利軒
〒324-0512
那珂川町谷田877-1
Tel.0287-83-8414
DSCN0613.jpgモーニングもやってます
2013.03.08 / Top↑
めっきり寒くなりましたね
さきほど帰宅した夜9時現在、我が家の気温は0℃でした
馬頭市街地を出るころは3℃だったので、3℃も差があるようです
これは早めにスタッドレスタイヤに変えないと、痛い目に合うかもしれません

さて、こんな寒い夜は、やっぱりお風呂でしょ
片足からゆっくりと湯船に入り、全身が湯に浸かったときの気持ちよさ
あれはたまりませんね
那珂川町には温泉がたくさんあるのは、みなさんご存知のとおり
以前、まほろばの湯(←Click)を紹介しましたが、今日は美玉の湯です
IMGP7391.jpg
美玉の湯地下1,200mから湧出した天然ラドンの湯だそうです
ラドン
ゴジラ映画に出てくるラドン…ではなさそうです
ホテルの入口に掲出してある温泉の効能によると、ラドンは細胞に刺激を与え、新陳代謝を活発にし、細胞を若々しくよみがえらせると書いてありました

さっそく入ってみようではありませんか
今回は、日帰り温泉のほうではなく、ホテルの温泉に入りました
もちろんお湯は同じです
ホテルの支配人から、浴室に充満する湯気自体もとっても体にいいと教えられたので、浴室に入るなり、深々と深呼吸
DSC_0797.jpg
蒸気が体の中にしみこんでいきます
湯船に浸かってみましょう
やっぱりおっきいお風呂は気持ちいい
おっきいお風呂だからだけじゃなく、お湯もなんだか気持ちいい
見てください、この腕の輝き
DSC_0792.jpg
つるつるというより、すべすべという表現があっていると思いました
これだけでも感動でしたが、お風呂から上がったあとが、もっと感動なんです
ふとさわった自分の手の甲が、なんだかしっとりしてサラサラ

まるで、かわいいかわいい女の子の手をさわっているかのよう…

これがラドンパワー
次の日も、手のサラサラ感は持続していました
乾燥するこの季節に、これだけの効果
本当にすごいです

美玉の湯では、この温泉水を利用して、スキンケア商品も開発しています
IMGP7402.jpg
写真は、今回オーナーからいただいた試供品ですが、少し試してみようと思います

まだ入ったことがない人は、ぜひ一度入ってみてください
若返り、実感できますよ

Reported by じめパパ



美玉の湯
【日帰り温泉】
営業時間:10時~20時 年中無休
入浴料:10時~16時 大人1,000円、小人500円
    16時~20時 大人500円、小人300円

〒324-0611 栃木県那須郡那珂川町小砂3102
2012.11.27 / Top↑
みなさんこんにちは
最近めっきり寒ぅなってきました
お風邪など引いていませんか
私は、もう鼻声です。鼻をかみすぎて鼻血まで出る始末です

…さて、そんなことはさておき、
最近巷では「パワースポット」なんてのが流行ってるじゃあ~りませんか
那珂川町にもありますよ
心が癒されるそんな場所
今回は、誰にも教えたくないのはらの「my BEST Spot」を満を持して紹介します

さて、天気もいいし、
のはらの愛車「ヒンデンブルグ号」に乗って出発だぁ~
176.jpg

行く時になって空気が抜けていたというハプニングを切り抜けて…
179.jpg 181.jpg
行く途中で見た一面のそば畑とコスモス
車だったら通り過ぎてしまうような些細な風景。
自転車はこうゆうところが好き

うちから10分くらい
着いたのは、
184.jpg
『御霊(ごりょう)神社』
182.jpg

189.jpg
入ってすぐに狛犬がお出迎え

境内はこんな感じ
197.jpg

御霊神社は、町の英雄「那須与一」と大変ゆかりの深い神社として知られています。
那須与一は、源義経の命により、平氏の扇の的を見事一発必中で射落とすという神技を発揮し、
その功により、那須総領となりました。
その後、与一は伏見(京都)において死去しますが、時の供人「角田四郎」が遺命を受けて、
分骨をこの地に斉したそうです。

本当にこの神社は不思議なもので、
行くとすっごく落ち着くし、元気が出るし、時の流れが緩やかに感じるんです
小さいころや、学生の時の高校合格祈願に友達と来たり、元気のないときにも来たりして、(←ガチです)
いつもお世話になっています
与一パワーなのかしら…

187.jpg
与一さんは、「男美男で旗頭~♪」と小川音頭にもあるように、
武将ファンには嬉しいイケメンだったそうですが、
平家の祟りにあって、顔がブサイクになってしまったそうで、
ここの神社から湧き出ていた泉で顔を洗ったら、もとの美男子に戻った
なんていう言い伝えもあるようです。
(悲しいことに現在泉は枯れていますね…)

191.jpg
御霊神社に聳え立つこの巨木は樹齢いくつなんだろう…。
私は小さいころから『トトロの木』と勝手に命名し、親しんできました

だってほら、この幹と幹のすき間から…
195.jpg 194.jpg
手をのばしたら、どこか違う世界につながってそうじゃない…??

198.jpg
こちらはご本殿

賽銭箱には…
199.jpg
『鍵はかけてありません』

…なんて良心が問われる神社でしょうか…。
(与一さんは見ています)

200.jpg 201.jpg
ここの神社には記帳簿なんてものもあり…、
なんとも年期を感じるノートです。
(実は、のはらの名前、いやがらせに近いくらいいっぱい書いてあった…
202.jpg 203.jpg
でも、ノートの文面から見ると、この神社がいかにみんなに愛され、
親しまれてきたのかわかるな…

207.jpg
本殿の後ろには、こんなに立派なお社があることは、あまり知られていません。
すき間からパチリと撮らせていただきました

216.jpg
さて、御霊神社の紅葉はまだ先のようです。
紅葉のころまた来よう(←ギャグじゃないよ)

ちなみに御霊神社のすぐ側は、
218.jpg 219.jpg
「関東ふれあいの道」という遊歩道(自転車OK)になっているので
そちらもぜひ
220.jpg



今回紹介したところは、那珂川町恩田
恩田公民館のすぐ目の前!
静かなところとは言え、近くに民家もあるので、マナーは守りましょう!

下西のはら





2012.10.19 / Top↑