~栃木県那珂川町の情報発信ブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ふーふふーんふ、ふふふふふ~ふふ~

洗濯を干しながら町うた『心はふるさと』を鼻歌で歌っていると、我ながらに“ド”が付く那珂川町民だなと実感します
どうも、すずです
早速ですが今年度からカラフルになった那珂川町ゴミ出しカレンダー

那珂川町ゴミ出しカレンダー

イッツソーカラフル~
なわけは、今年度からゴミの出し方が変わって、毎日なんらかのゴミの日になったのです
那珂川町ゴミ出しカレンダー

今年度の始まった4月は『今日は何のゴミの日かな~』なんて、ちょっぴりワクワクしながらゴミ出しをしていたのですが、しばらくすると『あ、今日○○のゴミの日だったー』と出し忘れが多くなってきました

特に出し忘れの多いゴミ第1位はコレ
なかちゃんトイレットペーパーと交換しよう!

牛乳パック
牛乳パックは紙類・チラシ・本と同じ日なのですが、かさ張るチラシを縛って出して満足しきって、ついつい牛乳パックのことは忘れてしまうのです

そんな私はよくかましん馬頭店リサイクルセンターを利用させてもらっています
過去記事『ポニィタウンで嬉しいエコロジー♪(2012.05.12)』
かましん馬頭リサイクル
(ここではペットボトル、ペットボトルキャップ、段ボール、雑誌・新聞、透明食品トレー、食品トレー、牛乳パックを回収しています)

ですが今日はこちら
那珂川町役場
そよ風回覧板初登場
10月に移転した那珂川町役場の新庁舎です

先ほど載せた6本の1リットル牛乳パック洗って開いて乾かして
なかちゃんトイレットペーパーと交換しよう!

役場1階、正面玄関入って右へ進んで右側にある、生活環境課に行ってきました

「これ(牛乳パック)、持ってきました」
「はーい、どっちがいいですか?」

なかちゃんトイレットペーパー

うふふ~
そうなんです
2リットルの牛乳パック6本分は、なかちゃんのイラストがプリントされたトイレットペーパー『なかちゃんトイレットペーパー』と交換してもらえるのです
うふふ~って、嬉しくなっちゃうでしょ
しかも柄は2種類
どっちも可愛いけどどっちにしよー
迷いに迷って、大きいなかちゃんデザインの方をもらってきました
小さいなかちゃんの方も欲しいからまた貯めよう~
もう牛乳パックは溜まるものじゃなくて貯めるものですね

おうちに帰ってなかちゃんトイレットペーパー鑑賞会

開けるよ~
なかちゃんトイレットペーパー

その前に一応後ろも
100%再生紙
なかちゃんトイレットペーパー

はい、オープン~
なかちゃんトイレットペーパー
きゃー
前からながめたなかちゃん
裏からながめたなかちゃん
右からながめたなかちゃん
左からながめたなかちゃんがいる~
↑早口言葉みたい
なかちゃんトイレットペーパー
なかちゃんトイレットペーパーと交換した1リットルの牛乳パック6枚分はリサイクルされて、トイレットペーパー1個分に生まれ変わるそうです
捨てればゴミ、生かせば資源ってその通りですね
生かしてくれる人や技術があるのだから、どんどんリサイクルして資源をフルに活用しましょう

町民のみなさん、町を訪れたみなさん、なかちゃんファンのみなさん
1リットル牛乳パック6本分を集めたら役場生活環境課もしくは小川出張所に持って行って、なかちゃんトイレットペーパーと交換しましょう
みんなで回そうリサイクルくるくるミラクルリサイクル


すず


リンク那珂川町ホームページ『牛乳パックとなかちゃんトイレットペーパーを交換しよう!』



第3回馬頭のひなめぐりは3月4日(日)まで開催中
リンク馬頭のひなめぐりfacebook
那珂川町役場
役場新庁舎にも展示してありました
お雛様を見るとつい立ち止り、眺めては和やかな気持ちになりますね

スポンサーサイト
2018.03.02 / Top↑
ある日 「おんせん行きたーい

次の日 「今日はおんせん行けるかなぁ?」

また次の日 「やっぱりー、おんせん行こうっか!?」

というわけで
先週やたらと温泉に行きたがるミニすずのリクエストにお応えして、週末に馬頭温泉に行ってきました

向かったのは南平台温泉ホテル日帰り温泉施設 観音湯 さん

観音湯

入館料は大人450円、子供(3歳~小学生まで)220円
タオルの有料レンタルもあります

入館して早速、温泉のある1階へと降りていきます
卓球場有り
観音湯

マッサージチェアーと施術ルーム有り
観音湯

ゲームコーナー有り
観音湯

ワニを叩くゲームで、ワニにたくさんかじられるミニすずを鑑賞して、温泉に入りました

浴場内は撮影禁止なので気付いたことを書いていきます

* ロッカーは、コインの要らない鍵付きロッカー
* 風呂桶は黄色のケロリン風呂桶
* 内風呂の壁画には富士山with逆さ富士
* この日はイベントで露天風呂にたくさんのアヒル隊長がプカプカ

そして気になっていた泥パックを体験
観音湯

泥をぬりぬりして、露天風呂に入りながら待つこと5分・・・
その間の露天風呂からの屋根越しの夜空気持ちいいこと
泥の表面がちょっと乾いてきたかな?
泥を落とすとなんだか毛穴までスッキリ
ポスターに書いてある『モンモリロナイト』を調べてみたら、泥パックの中に入っている美容成分で、肌にこびりついたファンデーション、チリ、ほこり、ダニ、カビ、雑菌、垢などの汚れや老廃物を吸い取ってくれる成分なんだそうです
なるほど、肌に溜まった色~んな物がデトックスされて、つやつやお肌になりました
男性のお風呂にもあるそうなのでぜひお試しください

美人の湯と言うだけあって、温泉に浸かったお肌はつるつるすべすべさらさらー
泥パックもしてすっきりお肌もゲットしたし、ちょっぴり美人になった気分

そしてお腹もすきましたー

すず夫チョイスの五穀米野菜カレー(ソフトドリンク付き)
観音湯
「うまかったーもっと食べたい」とすず夫。
見た目も綺麗で美味しそうでした

すずチョイスはサラダうどん
観音湯
ごまだれとかつお節でいただくサラダうどん
美味しかったーもっと食べたい
私以上におうどん好きなプチすずがもりもりと食べていました

観音湯ホームページからお写真お借りしますが、
大広間は広~い和室で、
観音湯
漫画コーナーも充実しているため、
観音湯
多くのお客さんがゆっくりまったりとリラックス時間を過ごしていました

ふと大学時代を思い出してしまったのですが、
これは漫画喫茶のように使えますね

温泉入って漫画読んでテレビ見てちょっと寝て、
温泉入ってご飯食べて漫画読んでテレビ見てちょっと寝て。
そんな風にここで一日過ごしてみたいなぁ~

と、思ってしまうぐらい、気を遣わずにゆったりできる空間でした

ちゃっかり入館ポイントカードも作ってもらっちゃったしー
また来まーす

別館では温泉大衆演劇もたのしめます
別記事『南平台温泉ホテルみなみ座』byたー坊(2013.05.31)

南平台温泉ホテル観音湯ホームページは明るくて可愛くて見やすいので、ぜひチェックしてみてください
南平台温泉ホテルHP
観音湯HP


すず


観音湯(南平台温泉ホテル日帰り温泉施設)
 住所 栃木県那須郡那珂川町小口1342
 電話 0287-92-3211(南平台温泉ホテル)
 営業時間 10:00~22:00(最終受付21:30)
 定休日 毎月第3水曜日


2018.02.02 / Top↑
明けましておめでとうございます
2018年、平成30年、新しい年が始まりました

ご無沙汰しております、那珂川そよ風回覧板の、すずです
7月ぶりのとっても久しぶりの更新で、なんだかそわそわしています
ブログ終わったのかと思ってたー
って思っていた皆様、本当に気まぐれなブログで恐縮ですが、どうぞこれからも気が向いたときに見に来て頂けると嬉しいです
本年もどうぞよろしくお願いします

さて、今年の初詣は鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)に行ってきました
DSC03945.jpg

栃木茨城県境にまたがるフクロウで有名な神社で、珍しい百景を紹介する番組で取り上げられたこともあるそうです
DSC03946.jpg

96段ある階段を上ってお参りをしたのですが、
96段の階段を上って下りると2×96段296(不苦労)になり、不苦労階段としてご利益があるそうです

さぁお参りも済んで、すでに気持ちは金運だんご(300円)
DSC03943.jpg

んんん
初めて食べましたが美味しーーー
黄色いおだんごがほんのり甘くて、塗られているタレも美味しーーー
食べ終わってまた食べたいと思える美味しさでした

金運だんごを頬張りながら、今度はふくろう焼(200円)にロックオン
DSC03949.jpg

5分ぐらい待ったでしょうか
焼きたてです

DSC03950.jpg

フクロウが可愛い
写真を撮り忘れましたが後ろ姿も可愛いのー
そして可愛さがウリかと思って期待していなかったら、びっくりの美味しさ
ぎっしり詰まった粒あんをうまーく包み込む薄皮
お店のおじさんが丁寧に作っていただけあるなと納得でした

鷲子スイーツ大満足な初詣でした

金色のフクロウ様にもご挨拶

DSC03954.jpg

神様の前では家内安全、世界平和を願うのが常ですが、
この金色のフクロウ様の前では、無意識にも金運をお願いしてしまいます
これもフクロウ様のパワーでしょうか

鷲子山上神社にはフクロウの像が他にもたくさん
樹齢の長い、大きな杉の木に囲まれた境内はお参りに歩くだけですごいパワーをもらえそうな雰囲気があります
そうそう若い方ついつい写真を撮りたくなるスポットもたくさんな、フォトジェニックな神社ですよー
歩きに、写真撮りに、スイーツ食べに
鷲子山上神社、ぜひ訪れてみてくださいねー

すず


鷲子山上神社
 住所 栃木県那須郡那珂川町矢又1948
 電話 0287-92-2571


2018.01.06 / Top↑
2017.07.20

Ciaoすずですよ~
あれ?ボーノじゃないの?って思いました?
最近はボーノ美味しいものの話題をアップしていましたが、私だってアップしますよ

お邪魔してから3週間ほど時間が経ってしまいましたが、
今日紹介するのは、新店オープンの話題
すし遊膳「錬聖」
さんです
すし遊膳「錬聖」

まほろばの湯に出来た、一見普通のお宅のように見えるお寿司屋さんです
看板暖簾があるので、国道294バイパスを走っているとすぐに見つけられると思います

すし遊膳「錬聖」

開店祝いのお花で華やかな店内は、新築したての木の香りがしていました

すし遊膳「錬聖」

席は、ガラスケースに寿司ネタの並ぶカウンター席

すし遊膳「錬聖」

それから、座敷に座るのが苦手な方でも大丈夫な、お寿司屋さんには珍しい和モダンな個室も用意されていました

席は和室とこちらの洋室を一続きにすることもでき、宴会など、25人のお客さんまで対応できるそうです

お部屋を見せてもらっているうちにお寿司が到着
すし遊膳「錬聖」

ひゃーおいしそーーーーーー
すし遊膳「錬聖」

ふあーー美味しかったーーーーー

あっと言う間に食べ終わってしまいましたが
どのネタ食べても美味しかったー満足満足
寿司ネタに詳しくなくて申し訳ないのですが、真ん中の一番左のが脂が乗ってて特に美味しかった気がします

あまりに美味しかったもんだから、お醤油も特別なものを使っているのでは?と思えてきました
すし遊膳「錬聖」
お醤油にも詳しくないのですが、心なしか、うちの醤油より透き通っているような・・

そしてサービスでスイカまでもらっちゃいました
すし遊膳「錬聖」

このスイカを見てふと「ここのお店ってもしや?」と思ったのが、

以前このブログでも紹介したすし常さんすし常(2013.09.18)

前にすし常さんにお邪魔したときにもサービスしてもらったのがスイカ・・

女将さんの話を聞くとやはり!
すし常さんが代替わりをしてから8年が経ち、今回こちらのバイパス沿いに新店をオープンさせたとのことでした

那珂川町美味しいお寿司屋さんとして親しまれていたすし常さん、震災後、通行に安全性を欠くとして新那珂橋が撤去されてしまってからは、すし常さんへ行く道の手前には通行止めの案内があったりして、地元の人しか通らないような道になってしまっていましたが、新店はバイパスの側ということで、今度はまた道行く人にもふらりと寄ってもらえるようになりますね

海無し県の那珂川町で、思いもかけない美味しいお寿司が食べられます
そうそう、海無し県の那珂川町で、まさかのトラフグ、もうお馴染みになりましたね、あの温泉とらふぐが、こちらのお店でも食べられます

いつか私も温泉とらふぐのてっさをお箸でグイッと一気食べしたい
夢見るすずより、新店オープンのレポートでした
ではでは、BounoBouno


すし遊膳「錬聖」
住所  栃木県那須郡那珂川町小川929
電話  0287-96-5133
営業時間
     火~土 11:30~14:00 15:00~21:30 (LO 21:00)
     日・祝 11:30~14:00 15:00~21:00 (LO 20:30)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休業)
2017.07.20 / Top↑
Ciaoボーノだぜ7月に入って、いよいよ夏らしい暑い日が続くな

那珂川町でマンゴー作ってるって知ってるかマンゴーってあったかいとこで作ってるイメージがあるけど、なんで特別あったかいところではない、むしろ寒暖の差が激しい那珂川町で作れるかっていうと、この建物が大きな役割を果たしてるんだよ
IMG_0068.jpg IMG_0070.jpg
建物の中には木材のチップがたくさんこれ、木質バイオマスボイラーなんだマンゴーハウスのとなりにある工場のための施設なんだけど、このボイラーの余熱をマンゴーの栽培に活かしてるんだってよ本来なら高い温度を保つのに大量の化石燃料が必要なんだけど、ボイラーの余熱を活かすことで燃料費をかなり抑えられるらしい
IMG_0064.jpg IMG_0062.jpg
うまいこと考えたよなぁハウスの中にはたくさんのマンゴーの木が並んでたぜこんな光景、なかなか見られないよな新しいハウスも建てられてて、来年はもっと収穫できるんだってよ

んで、試食販売会があるっていうから行って買ってきたぜ
IMG_0060.jpg IMG_0061.jpg
今回は自分で食べるだけだからパックに入れてもらったけど、贈答用だときれいな化粧箱に入れてもらえるみたいだぞ
家に帰って、さっそく食べてみたぜネットで切り方を調べて見よう見まねでやってみたけど、意外とうまく切れた我ながらあっぱれだ
IMG_0073_201707090133563a6.jpg
どうだ、うまいだろそれっぽいだろ自分でできるとテンション上がるな、これ
IMG_0072.jpg
斜めから(笑)

とにかく、マンゴーの甘~い香りが家中に広がるトロピカル~で、肝心な味だけど、めちゃくちゃうまいぞ、これ濃厚な甘さで、やわらかくて、すごくジューシーこんなにうまいマンゴーが那珂川町で作られてるなんて、改めて驚きだ

あ、この那珂川町産マンゴー『なかよしマンゴー』っていうんだこのなかよしマンゴー、JRの豪華寝台列車「四季島」のデザートにも採用されて、7月いっぱいは提供されてるぞ四季島に採用されるきっかけとなった料理家音羽和紀氏オトワレストランでも食べられる那珂川町内だと、御前岩物産センターで食べられるぞなかよしマンゴーホームページ
もあって、FAXで申し込むこともできるから、気になったらチェックしてみてくれ

BounoBouno
2017.07.08 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。